価格で探す

375商品

おすすめ順 価格順 新着順

375商品 1-12表示
  • 竹蓋置 炉風炉一双 兼中斎(堀内宗完)書付 黒田宗傳 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 竹蓋置 炉風炉一双 兼中斎(堀内宗完)書付 黒田宗傳 作  25,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 浮御堂古材 御堂香合  稲尾誠中斎 作 立花大亀書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 浮御堂古材 御堂香合 稲尾誠中斎 作 立花大亀書付 38,000円(内税)
    ◇稲尾誠中斎(誠中)・昭和22年、京都生。京指物を家業とする家に生まれ、祖父からの技法を基本として教えられる。建仁寺前々管長、竹田益州老師より拝号した誠中斎の号を京指物継承30周年の節目の年に当たり、建仁寺現管長・小堀泰厳老師のご承諾を得て誠中斎改め誠中とする。
    ◇大亀和尚の箱書があります。
    ◇滋賀県大津市の浮御堂の古材で作られた浮御堂形香合で、感じがよいです。
    ◇基本的にきれいで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 萩平水指 渋谷泥詩 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩平水指 渋谷泥詩 作 20,000円(内税)
    ◇渋谷泥詩(しぶやでいし)・・萩美術家協会会員。萩市美術展覧会5回入選。山口県美術展覧会3回入選。九州・山口陶磁展入選。日本現代工芸展中国部会3回入選。第18回現代工芸美術展入選。昭和59年国際芸術文化賞。平成2年萩伝統工芸協会会長就任。
    ◇白釉がきれいな、出来のよい作品です。
    ◇蓋裏に多少、指摘があるものの、基本的にはきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 吹墨 さざえ蓋置 西村徳泉 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 吹墨 さざえ蓋置 西村徳泉 造 SOLD OUT
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇ 吹墨のさわやかで、感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 刷毛痕茶碗 六代 高橋道八 造 ※刷毛目<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 刷毛痕茶碗 六代 高橋道八 造 ※刷毛目 SOLD OUT
    ◇高橋道八(六代)・・・明治14年四代道八の次男として生まれる。四代・五代に師事する。大正四年、五代道八の逝去により六代襲名。
    昭和3年、今上陛下の即位式に際し、大花瓶を製作。昭和16年、没。
    ◇感じのよい茶碗です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和初期頃。
  • 踞掛花入 九代 大樋長左衛門 造 ※蹲<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons11.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 踞掛花入 九代 大樋長左衛門 造 ※蹲 28,000円(内税)
    ◇大樋長左衛門(九代)・・明治34年生まれ。江戸前期から加賀藩前田家御用窯として代々茶道具を製してきた大樋家の宗家。昭和9年に九代目襲名。中興の祖といわれた五代に匹敵する名工といわれた。昭和61年、没。
    ◇ある程度の時代で、なんとなく釉の枯れ感があり、感じがよいです。
    ◇作品は、状態良好です。箱は、かなり経年感・汚れあり。
    ◇昭和初期〜中期頃の作品。
  • 色紙釜 高橋敬典<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 色紙釜 高橋敬典 SOLD OUT
    ◇山形県の人間国宝の高橋敬典(工房)の作品です。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇多少、使用されてますが、基本的にきれいな方です。
    ◇昭和60年以降の作品(栞より)。
  • 銘「落穂」高取茶入 鬼丸雪山造 方谷浩明書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「落穂」高取茶入 鬼丸雪山造 方谷浩明書付 SOLD OUT
    ◇鬼丸雪山・・福岡県の小笠原生。博多人形師置鮎與市に師事。昭和41年、高取焼窯元開設。九州山口陶磁展ほか入選。高島屋等の個展で販売。平成8年、没。
    ◇方谷浩明和尚の書付があります。
    ◇銘は、中興名物・瀬戸落穂手茶入に釉薬の垂れ方や肩の形状等が似ているからだと思われる。
    ◇作品は、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇昭和59年頃の作品。
    ◇方谷 浩明・・室号桃源室。大正2年、福岡県姪浜市生まれ。昭和14年相国僧堂に掛搭。山崎大津櫪堂両老師に参じ、櫪堂老師に嗣法する・・
  • 赤楽茶碗 二代 小川長楽造 淡々斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 赤楽茶碗 二代 小川長楽造 淡々斎書付 SOLD OUT
    ◇小川長楽(二代)・・明治45年、生まれ。昭和14年、二代長楽襲名。同18年、芸術保存作家の指定を受ける。平成3年、没。現在、三代目。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇60年〜70年前頃の作品。
    ◇ 淡々斎・・茶道裏千家十四世家元。東京生。裏千家十三世円能斎の長男。幼名は政之輔、号に碩叟。30才で家元を継承。淡交会を結成、ついで国際茶道文化協会を設立し茶道の海外普及につとめた。紫綬褒章受章・・
  • 梅木溜塗筏香合 内銀地・梨地 関口輔聖 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 梅木溜塗筏香合 内銀地・梨地 関口輔聖 作 SOLD OUT
    ◇関口輔聖・・石川県出身。五代川端近左に弟子入後、独立。大阪市在住。
    ◇梅の樹皮部分を使った渋さと中・中央の華やかな梨地の対比がよいかなぁと思います。
    ◇作品は、状態良好です。(指摘あり)
    ◇平成4年以降の作品。(栞より)
  • 虫明焼水指 黒井一楽 造 ※黒井千左識箱<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 虫明焼水指 黒井一楽 造 ※黒井千左識箱 20,000円(内税)
    ◇黒井一楽(くろいいちらく)・・大正3年、岡山県生まれ。横山香宝に師事する。岡山藩家老伊木長門守のお庭焼として中興した忠明焼の伝統技法を継承する。昭和55年岡山県重要無形文化財の認定を受ける。国卓越技能章受章、県展審査会員他。平成8年没。
    ◇黒井千左(息子)の識箱です。
    ◇作品は、状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 信楽焼茶碗 四代 上田直方 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 信楽焼茶碗 四代 上田直方 造 15,000円(内税)
    ◇上田直方(四代)・・明治31年、三代上田直方の長男として生まれる。昭和6年、四代上田直方を襲名。昭和18年、信楽焼技術保持者に認定。昭和39年、「信楽焼」で滋賀県指定無形文化財に認定。古信楽の魅力に着目して茶陶制作に専念。昭和50年、没。
    ◇割と出来のよい作品です。箱はキツメですが、入ります。
    ◇作品は状態良好です。(指摘あり)
    ◇60年前頃の作品。
375商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>