薄茶器(棗)

21商品

おすすめ順 価格順 新着順

21商品 1-12表示
  • 光琳梅蒔絵大棗 内梨地 日野拓也 作 而妙斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 光琳梅蒔絵大棗 内梨地 日野拓也 作 而妙斎書付 SOLD OUT
    ◇日野拓也・・昭和37年、石川県輪島市生まれ。同56年、村木華邸に弟子入り。同60年、蒔絵技術習得後、日展会員小森克己に師事し修業を重ねる。平成10年、独立し古来伝統蒔絵の技法に固執した作品にこだわり作品製作を行う。
    ◇表千家・而妙斎宗匠の書付があります。
    ◇光琳梅蒔絵で上品で出来がよいです。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 松梅唐草蒔絵大棗 鈴木光入造 尋牛斎(久田宗也)書付 松梅唐草蒔絵大棗 鈴木光入造 尋牛斎(久田宗也)書付 SOLD OUT
    ◇鈴木光入・・大正12年生。昭和25年より、京漆器の象彦にて17年間修行し、昭和42年独立する。棗・香合・棚・炉縁等幅広く製作。現在、二代目。
    ◇表千家・久田(尋牛斎)宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 輪島塗 住吉蒔絵中棗 喜三誠志 作 輪島塗 住吉蒔絵中棗 喜三誠志 作 SOLD OUT
    ◇輪島塗の喜三誠志(きそさとし)さんの作品です。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 松千鳥蒔絵大棗 内梨地 一瓢斎 作 而妙斎書付 松千鳥蒔絵大棗 内梨地 一瓢斎 作 而妙斎書付 SOLD OUT
    ◇一瓢斎・・昭和17年、代々続く蒔絵師の家に生まれる。父六代一瓢斎、清水屋恒民に師事。茶道具、特に棗を中心に製作。
    ◇表千家・而妙斎宗匠の書付があります。
    ◇細かな蒔絵で出来がよいです。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 輪島塗 網春秋蒔絵大棗 内銀地 清水庄三造 輪島塗 網春秋蒔絵大棗 内銀地 清水庄三造 28,000円(内税)
    ◇清水庄三・・大正10年、石川県輪島市に生まれ。昭和6年、父の庄作について蒔絵の修行を始める。途中出征するが、復員後輪島在住の大手漆器店の蒔絵部の責任者として腕を振るい10余年間務め、昭和40年独立する。独立後は、茶道具制作を主とする。
    ◇桜・紅葉・網蒔絵の感じのよい作品です。
    ◇多少の使用感・指摘あるものの状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇50年前頃の作品。
  • 銘「延年」御好 菊花大棗 岡本漆専堂 造 即中斎書付 銘「延年」御好 菊花大棗 岡本漆専堂 造 即中斎書付 48,000円(内税)
    ◇表千家・即中宗匠の好で自筆書付があります。蓋裏の割書は、印刷です。数作られた作品ですが、その中でも上手な方です。
    ◇岡本漆専堂・・京都を代表する老舗の漆器店。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品です。
  • 武蔵野蒔絵中次 内銀地 鈴木光入 造 武蔵野蒔絵中次 内銀地 鈴木光入 造 SOLD OUT
    ◇鈴木光入・・大正12年生。昭和25年より、京漆器の象彦にて17年間修行し、昭和42年独立する。棗・香合・棚・炉縁等幅広く製作。現在、二代目。
    ◇立ち上がりと蓋の蒔絵が同じで素敵です。出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。箱は、汚れあり。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 金城棗 即中斎好書付 金城棗 即中斎好書付 60,000円(内税)
    ◇即中斎宗匠の御好の金城棗で、書付があります。
    ◇多少、使用による軽いヘコミはありますが、気にならないとは思います。箱は経年感・シミあり。
    ◇書付等により昭和25年〜30年頃の作品。
    ◇即中斎・・茶道表千家十三世家元。京都生。表千家十二世惺斎の次男。幼名は覚二郎、号に無尽・清友軒。慶大文学部及び京大史学部選科卒。昭11年兄不言斎が急逝、さらに翌年父惺斎の死去のため、同年家元を継ぐ。戦時体制下、また戦後の混乱期にも静かに古格を守り、茶の普及につとめた。著書に『即中茶記』等・・
  • 独楽塗大棗 五代 川端近左 造 独楽塗大棗 五代 川端近左 造 78,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 玄々斎好写徳風棗 川瀬表完 造 玄々斎好写徳風棗 川瀬表完 造 24,000円(内税)
    ◇川瀬表完(二代)・・昭和8年、京都生。父・初代表完に師事。木村表斎を派祖とする表派の作風・技法を継承。京漆伝統工芸士会会長。平成7年、没。現在、東山表完は三代目。
    ◇ 裏千家・玄々斎好写の棗です。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 竹金輪寺 内銀  十二代 黒田正玄 造 即中斎書付 竹金輪寺 内銀 十二代 黒田正玄 造 即中斎書付 110,000円(内税)
    ◇黒田正玄(十二代)・・竹細工の茶道具を製作する、黒田家11代目正玄の長男として明治39年に生まれる。大正15年に十二代目正玄を襲名する。昭和18年、政府認定技術保存資格者となる。昭和41年引退し、長男が十三代目を襲名。昭和51年紺綬褒章 受賞。昭和63年、没。
    ◇表千家・即中斎宗匠の書付があります。
    ◇作品は、内の銀箔系に剥げや黒ずんでますが、割れ等なく、基本的に状態良好です。(指摘あり)箱は経年感あり。
    ◇昭和15年〜20年頃の作品。
  • 鵬雲斎好写糸巻棗 和田寿峰 作 鵬雲斎好写糸巻棗 和田寿峰 作 10,000円(内税)
    ◇和田寿峰・・加賀蒔絵師として60余年、茶道具を中心とした作品作りに専心している。
    ◇鵬雲斎好写の中棗です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
21商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>