釜・風炉

29商品

おすすめ順 価格順 新着順

29商品 1-12表示
  • 鬼爪五徳 加藤忠三朗作 ※炉用<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 鬼爪五徳 加藤忠三朗作 ※炉用 SOLD OUT
    ◇加藤忠三朗(十二代)・・昭和23年、名古屋市生まれ。代々尾張藩の釜師を務めた家に生まれ、20歳頃から本格的に活動を始める。父十一代忠三朗、角谷一圭に師事する。平成3年、十二代加藤忠三朗を襲名。平成11年、愛知県優秀技能賞受賞他。
    ◇存在感のある五徳です。
    ◇作品は、湿気による、なんとなくの錆ありますが、基本的にきれいです。(未使用?)
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 肩霰菊魚波地紋繰口釜 天猫 作 大西清右衛門 烽玉極 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 肩霰菊魚波地紋繰口釜 天猫 作 大西清右衛門 烽玉極 SOLD OUT
    ◇天猫(てんねこ)作は、江戸時代初期から後期にかけての釜で底を直して茶の湯に使用できるようにした釜です。本来の天明釜より後の時代です。
    ◇大西烽玉(大西浄心【十五代清右衛門】の奥様の雅号で、浄心の晩年箱書きの代筆をする。)極箱です。
    ◇大胆な図柄と古い肌合いがよいです。
    ◇多少、中に錆がありますが、その他は状態良好です。
  • 雪景 富士釜 佐藤浄清作  ※置炉用 雪景 富士釜 佐藤浄清作 ※置炉用 SOLD OUT
    ◇山形県の釜師・佐藤浄清さんの作品です。
    ◇釜内面は、錆がありますが、外面は、使用感あるものの、特に問題なく状態良好です。
    ◇置炉用の釜で、富士の形が感じがよいです。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 笹爪炉五徳 角谷征一 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 笹爪炉五徳 角谷征一 作 SOLD OUT
    ◇角谷征一(かくたにせいいち)・・昭和14年、大阪市生まれ。昭和35年、父の人間国宝・角谷一圭に師事する。昭和40年、日本伝統工芸展初入選。平成26年、大阪府指定無形文化財「茶の湯釜」に指定される。大阪工芸協会名誉会長、日本工芸会近畿支部金工部会長他
    ◇キチッとした作りの作品です。
    ◇作品は、多少湿気によるシミはありますが、特に使用感はなく状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 仙叟好写塩屋釜(模初代宮崎寒雉造)菊地正直作 ※炉釜 仙叟好写塩屋釜(模初代宮崎寒雉造)菊地正直作 ※炉釜 SOLD OUT
    ◇菊地正直(十五代)・・昭和34年、山形生。武蔵野美術大学彫刻科卒、卒業制作最優秀賞受賞。城主最上義光公御用鋳物師にて発祥した菊地家に生まれる。叔父の長野垤志(人間国宝)・十四代菊地正直に師事する。日本工芸会正会員。
    ◇裏千家四代・仙叟好の初代宮崎寒雉が作った塩屋釜を模した作品です。
    ◇和銑で作られた、よい格好の釜です。
    ◇作品は、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 浜松地紋真形釜 宝積定一作 ※炉釜 浜松地紋真形釜 宝積定一作 ※炉釜 SOLD OUT
    ◇宝積正一・・昭和17年、香川生。角谷莎村に師事。伝統技法を受け継ぎながら、デザインの上では筋・線をいかした現代的な作品を製作。日本工芸会正会員。平成四年大阪府工芸功労賞受賞。東大阪市民文化祭功労賞受賞他。
    ◇キッチリした仕事の釜です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 淡々斎御好 春秋釜 三代 角谷與斎(与斎)作 ※炉釜 淡々斎御好 春秋釜 三代 角谷與斎(与斎)作 ※炉釜 120,000円(内税)
    ◇角谷與斎(三代 与斎 )・・昭和13年、釜師二代角谷與斎の長男として生まれる。高校卒業後、父に師事する。昭和54年、三代角谷與斎襲名。角谷一圭は叔父にあたる。日本経済奨励賞など受賞多数。
    ◇淡々斎宗匠の御好の釜です。銀摘みで出来がよいです。
    ◇中にほんの少し錆がありますが、それ以外、きれいで状態良好です。
    ◇平成3年頃の作品。
  • 唐銅鬼面風炉 丸切合釜添 佐藤浄清 作 唐銅鬼面風炉 丸切合釜添 佐藤浄清 作 SOLD OUT
    ◇山形県の釜師の佐藤浄清さんの作品です。
    ◇当店入荷時、未使用で未開封の品でしたが、保存場所等により湿気等があり、多少の指摘ありますが、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 玄々斎好 常盤板 円能斎書付 玄々斎好 常盤板 円能斎書付 SOLD OUT
    ◇円能斎書付・在判の玄々斎好みの常盤板です。作者の印や箱書は、ありません。
    ◇常盤風炉だけでなく、唐銅風炉・土風炉にも使用が出来ます。
    ◇ほんのわずかスレありますが、気にならない程度で、基本的にはきれいで状態良好です。
    ◇明治後期〜大正初期頃の作品だと思われる。
    ◇円能斎・・茶道裏千家十三代家元。又みょう斎の長男。幼名は駒吉。明治5年生まれ。北白川宮・小松宮両親王より円能斎・鉄中の号を賜る。衰微した茶道の復興に努め、門弟の指導・講習・月報の発刊と軌道興隆に尽した・・
  • 常盤釜・常盤風炉 角谷與兵衛(二代与斎)造 淡々斎書付 常盤釜・常盤風炉 角谷與兵衛(二代与斎)造 淡々斎書付 280,000円(内税)
    ◇二代 角谷與兵衛(与斎)・・明治35年、初代角谷巳之助の長男として大阪市に生まれる。父に師事する。裏千家出入り職方で、淡々斎より与斎の名前を頂く。現在三代目(昭和54年襲名)。角谷一圭(人間国宝)・莎村は、弟。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇やや使用感はありますが、特に問題なく状態良好です。箱は、結構経年感・汚れあります。
    ◇五徳は当店で合わせた物で、常盤板は使用感ないですが稽古物です。
    ◇昭和初期頃の作品。
  • 流水鷺図筒釜  人間国宝 角谷勇治(勇圭)作 ※出雲たたら和銑 流水鷺図筒釜  人間国宝 角谷勇治(勇圭)作 ※出雲たたら和銑 SOLD OUT
    ◇角谷勇治(勇圭)・・昭和17年、大阪市に生まれる。昭和45年、父の人間国宝・角谷一圭に師事する。平成2年、日本伝統工芸展「和銑流水文釜」奨励賞受賞。平成13年、大阪府八尾市に角谷鋳金工房を設立。同14年、勇圭と改名する。同27年、大阪府指定無形文化財「茶の湯釜」 保持者 認定。令和3年、人間国宝「茶の湯釜」 保持者に認定。
    ◇出雲たたら和銑で作られたよい出来の作品です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇平成12年頃の作品。◇釜鐶は、よく擦れていて、釜と状態が違うので、もしかしたら勇治・・
  • 浜松地紋富士釜 木村一無 作 ※銀摘み 浜松地紋富士釜 木村一無 作 ※銀摘み SOLD OUT
    ◇木村一無(肇次郎)・・昭和13年生まれ。山形在住。横倉嘉山に師事。昭和49年、独立する。昭和56年、日本花器、茶器美術工芸展佳作賞。同62年、第五回日本新工芸家連盟東北会展入選他。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇中の錆等指摘ありますが、基本的にきれいな方です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
29商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>