萩茶碗

7商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
7商品 1-7表示
  • 萩茶碗 岡田裕 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩茶碗 岡田裕 作 23,000円(内税)
    ◇岡田裕(ゆたか)・・昭和21年、天明年間より続く萩焼窯元に、七代仙舟を父として生まれる。同43年、慶應義塾大学卒業後、父・仙舟に師事。平成14年、日本工芸会理事就任(平成24年まで)。同18年、山口県指定無形文化財に認定。同25年、韓国ビエンナーレ招待出品他。
    ◇割と出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇平成15年頃の作品(栞より)
  • 萩焼茶碗 十一代 坂高麗左衛門造 萩焼茶碗 十一代 坂高麗左衛門造 SOLD OUT
    ◇坂高麗左衛門(十一代)・・明治45年生。下関市出身。帝国美校卒。昭和33年、十一代坂高麗左衛門を襲名。昭和50年山口県無形文化財保持者になる。日本工芸会正会員。中国文化賞。昭和56年歿、享年86歳。十三代目は平成26年、没。
    ◇十一代の高麗左衛門さんらしい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 萩茶碗 泉流山(吉賀大眉窯)造 萩茶碗 泉流山(吉賀大眉窯)造 SOLD OUT
    ◇吉賀大眉(文化功労者)の窯の作品です。
    ◇浅めの茶碗です。
    ◇作品は状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 萩茶碗 十四代 坂倉新兵衛造 鵬雲斎書付 萩茶碗 十四代 坂倉新兵衛造 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇坂倉新兵衛(十四代)・・大正6年生、父十二代新兵衛に師事し、昭和34年14代襲名。昭和47年山口県指定無形文化財保持者となる。昭和50年没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい茶碗です。
    ◇状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇50年前頃の作品。
  • 清水公照自筆・書付「且坐」萩茶碗 十二代 田原陶兵衛造 清水公照自筆・書付「且坐」萩茶碗 十二代 田原陶兵衛造 48,000円(内税)
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇且坐(しゃざ)・・「且」は「まぁまぁ」とか、「さて」とかの呼びかけの語で、師匠が弟子を落ちつかせるために、あるいは弟子が師匠に真理について問いかける時などに使用される。
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。
  • 萩茶碗 十三代 田原陶兵衛 作 萩茶碗 十三代 田原陶兵衛 作 43,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径12.8cm×高8.4cm
    ◇田原陶兵衛(十三代)・・昭和26年、萩生まれ。父は十二代陶兵衛。武蔵野美術大大学院卒業後、中里重利に師事。二年間修行後、帰郷して作陶。平成4年、十三代陶兵衛襲名。西日本陶芸美術展入選他。
    ◇出来のよい茶碗です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇平成8年以降の作品。(栞より)
  • 萩茶碗 十五代 坂倉新兵衛 造  萩茶碗 十五代 坂倉新兵衛 造  48,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径13.5cm×高8.3cm
    ◇坂倉新兵衛(十五代)・・昭和24年生。東京藝術大学美術学部彫刻科卒業後、同大学院陶芸専攻を修了。昭和47年に帰郷して父14代坂倉新兵衛に師事。昭和53年、29歳で十五代を襲名。平成元年、山口県芸術文化振興奨励賞他。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
7商品 1-7表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>