干菓子器

4商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
4商品 1-4表示
  • 純銀梅花盆 初代 長谷川一望斎造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 純銀梅花盆 初代 長谷川一望斎造 33,000円(内税)
    ◇初代 長谷川一望斎(はせがわ・いちぼうさい)【春江】・・名古屋の金工師。初代は江戸後期に尾張徳川家のお抱え金工師として仕えた。長谷川青龍斎の次男として生まれ、一望斎として分家したのが始まりである。生没年不詳。現在、三代目。
    ◇形のよい作品です。純銀ですので、柔らかいのでので多少の使用スレや黒ずんでますが、仕方がない程度です。重さは214gです。
    ◇作品は、特に問題なく状態良好です。
    ◇明治期頃の作品かと思われます。
  • 輪島塗 雪月花蒔絵干菓子器 輪島塗 雪月花蒔絵干菓子器 14,000円(内税)
    ◇雪月花蒔絵の感じのよい作品です。
    ◇作者は、ありませんが、輪島塗干菓子器と書かれた箱と販売元の栞があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 南鐐青海形菓子盆 十世 中川浄益造 不徹斎書付 南鐐青海形菓子盆 十世 中川浄益造 不徹斎書付 65,000円(内税)
    ◇十代中川浄益・・明治-昭和時代前期の金工。明治13年生まれ。千家十職。茶道具を製作し、近代の名工とされる。昭和15年、没。別号に鎚鋳軒。
    ◇武者小路千家不徹斎宗匠の書付があります。
    ◇341gでズッシリしていて高級感があります。
    ◇南鐐(良質な銀)ですので、傷つきやすいので使用スレや多少の黒ずみはありますが、特に問題なく状態良好です。箱は少し難あり
    ◇作品は、昭和初期頃。箱書は、20〜30年前頃。
  • 桑八角干菓子器 川本光春 作 桑八角干菓子器 川本光春 作 SOLD OUT
    共箱・桑製・共裂・外紙紙箱付
    横24.1cm×高2.7cm
    ◇川本光春・・昭和9年、京都生。昭和25年、初代光春に師事する。昭和59年、二代祥桑軒光春を襲名。桑細工を中心に製作。
    ◇状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
4商品 1-4表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>