食籠

13商品

おすすめ順 価格順 新着順

13商品 1-12表示
  • 即中斎好写独楽形平喰籠 吉田華正作 堀内宗心書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 即中斎好写独楽形平喰籠 吉田華正作 堀内宗心書付 39,000円(内税)
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
    ◇表千家・堀内宗心宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 染付鳳凰文喰籠 三代 西村徳泉 造  兼中斎書付  染付鳳凰文喰籠 三代 西村徳泉 造 兼中斎書付  35,000円(内税)
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇表千家・兼中斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 惺斎好萩焼木瓜喰籠 十四代 坂倉新兵衛 造 尋牛斎書付 惺斎好萩焼木瓜喰籠 十四代 坂倉新兵衛 造 尋牛斎書付 58,000円(内税)
    ◇坂倉新兵衛(十四代)・・大正6年生、父十二代新兵衛に師事し、昭和34年14代襲名。昭和47年山口県指定無形文化財保持者となる。昭和50年没。
    ◇表千家・尋牛斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 膳所染付万暦文喰籠 陽炎園 作 膳所染付万暦文喰籠 陽炎園 作 23,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 輪島塗朱八角喰籠 掛子付 若島量平造  輪島塗朱八角喰籠 掛子付 若島量平造  18,000円(内税)
    ◇若島量平(三代目)・・昭和44年、輪島漆器大雅堂(株)を設立。輪島で初めて、百貨店における展示会・外商販売を始める。現在、五代目。
    ◇掛子付で、中に松葉蒔絵があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 志野喰籠 加藤光右衛門 作 志野喰籠 加藤光右衛門 作 25,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径21.9cm×高9.1cm
    ◇加藤光右衛門・・昭和12年生。加藤十右衛門(岐阜県無形文化財保持者)の次男で、父に師事する。岐阜県の笹原に山十窯を築く。茶陶中心。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 飛鉋喰籠 丹山窯 小峠葛芳 作 飛鉋喰籠 丹山窯 小峠葛芳 作 45,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂
    胴径21.2cm×高12.4cm
    第十九回日本伝統工芸近畿展入選作品です。
    ◇小峠葛芳(丹山窯)・・昭和21年姫路生。島岡達三に師事する。昭和49年京都・宇治炭山に丹山窯を開く。日本工芸会正会員。茶陶中心。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 染付雲鶴文菱喰籠 西村徳泉造 兼中斎書付 染付雲鶴文菱喰籠 西村徳泉造 兼中斎書付 45,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂
    横22.8cm×奥行20.1cm×高11.5cm(蓋含)
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇表千家・十二代堀内宗完(兼中斎)の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。 ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 糸目独楽繋喰籠 九代西村彦兵衛(象彦)作 而妙斎(宗員時代)書付 糸目独楽繋喰籠 九代西村彦兵衛(象彦)作 而妙斎(宗員時代)書付 78,000円(内税)
    箱・木製
    胴径23.3cm×高14cm
    ◇西村彦兵衛(九代)・・昭和40年、象彦を継承する。皇居新宮殿の玉座の塗加工、伊勢神宮第62回式年遷宮における御神宝調製にも携わる。
    ◇表千家・而妙斎(宗員時代)宗匠の書付があります。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和42年〜昭和54年までの間の作品。
  • 織部瓢透かし喰籠 御好 林英仁作 堀内宗完(兼中斎)書付 織部瓢透かし喰籠 御好 林英仁作 堀内宗完(兼中斎)書付 38,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂付
    最大径21.1cm×高9.8cm
    ◇林英仁(はやしえいじ)・・昭和6年岐阜県多治見市に生まれ。県無形文化財で祖父の加藤十右衛門に師事。玉川大学卒業後助手として同大学で陶芸を指導。同43年帰郷後、茶陶を主に作陶に専念。同53年多治見市大正町にて桃山窯開窯。平成9年に喫茶店・桃山茶寮を多治見市にオープン。
    ◇表千家・兼中斎宗完宗匠の御好みで書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 膳所交趾写筋喰籠 陽炎園 造 膳所交趾写筋喰籠 陽炎園 造 45,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径21.6cm×高12.6cm
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇紫と白の交趾の筋が感じよいです。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 溜塗丸喰籠 五代 川端近左 造 溜塗丸喰籠 五代 川端近左 造 55,000円(内税)
    共箱・木製・共裂・紙外箱付
    胴径19.1cm×高11.2cm
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。
    ◇外面は、黒の強い溜塗で、中と底面中央は黒塗です。シンプルですが、高級感のある質の高い塗りです。
    ◇きれいで、美品(未使用?)です。
13商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>