茶入

4商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
4商品 1-4表示
  • 信楽焼茶入 上田直方 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 信楽焼茶入 上田直方 作 SOLD OUT
    ◇信楽の上田直方さんの作品です。代は五代かと思われる。
    ◇上田直方(五代)・・昭和二年、信楽町生まれ。父・四代直方に師事する。昭和51年、五代直方を襲名。平成3年、滋賀県指定無形文化財保持者に認定される。現在、六代目。
    ◇信楽らしい感じのよい作品です。
    ◇作品は、基本的にはきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前位の作品。
  • 萩焼茶入 十一代 坂高麗左衛門 造 萩焼茶入 十一代 坂高麗左衛門 造 SOLD OUT
    ◇坂高麗左衛門(十一代)・・明治45年生。下関市出身。帝国美校卒。昭和33年、十一代坂高麗左衛門を襲名。昭和50年山口県無形文化財保持者になる。日本工芸会正会員。中国文化賞。昭和56年歿、享年86歳。現在、十四代目。
    ◇御本がきれいな作品です。
    ◇蓋の金紙は、使用感・剥げあり。それ以外は状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 高取茶入 亀井楽山作  仕覆-亀井昭斎作 ※ 替仕覆付 高取茶入 亀井楽山作 仕覆-亀井昭斎作 ※ 替仕覆付 SOLD OUT
    ◇亀井楽山・・昭和20年、福岡生。十六歳の頃より兄・十四代亀井味楽に師事し、作陶をはじめる。平成二年、楽山窯を開く。日本陶磁協会博多支部理事他。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇昭和62年以降の作品。(栞より)
    ◇初代・亀井昭斎(袋師)は、八代 土田友湖(淡雪)の娘にて父のもとで修行。後、亀井家に嫁し袋師の技術を継ぎ、この時に号を「昭斎」と改める。現在、三代目で昭和59年に継承する。
  • 瓢形茶入 佐久間勝山造 瓢形茶入 佐久間勝山造 20,000円(内税)
    ◇佐久間勝山・・昭和39年生まれ。万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて、初代信春が安政年間に開いた松古窯の四代目。年少の頃より父・芳リンから教えを受ける。淡々斎より松菱の松古印を賜わる。平成10年、没。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
4商品 1-4表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>