茶杓

27商品

おすすめ順 価格順 新着順

27商品 1-12表示
  • 銘「長寿の友」茶杓 後藤瑞巌書付 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「長寿の友」茶杓 後藤瑞巌書付  33,000円(内税)
    ◇後藤瑞巌(ごとうずいがん)・・明治12年大垣に生まれる。僧名、瑞巌宗碩。蔭凉軒と号す。荒尾の円成寺全識について得度。東京帝国大学在学中、釈宗活に参じ、大正3年、宗活の印記を受けて朝鮮に渡り、京城妙心寺別院を創立し住職となる。昭和4年、円成寺住職、同6年、妙心寺山内東海庵住職、昭和9年、臨済宗大学学長に就任。昭和21年、妙心寺六百十五世管長、さらに同22年から26年まで大徳寺五百三世管長を歴任。大珠院に隠棲。昭和40年遷化。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇60年〜70年前頃の作品。
  • 銘「みのり」茶杓  上田義山書付  下削-竹玄 銘「みのり」茶杓 上田義山書付 下削-竹玄 7,000円(内税)
    ◇上田義山・・明治24年生。足利紫山に参禅する。大徳寺510世を襲ぐ。塔頭高桐院に住す。昭和47年遷化。81歳。
    ◇共筒にシミ・箱経年感あり。その他は状態良好です。
    ◇60年前頃の作品
  • 銘「龍田姫」茶杓  足立泰道書付  銘「龍田姫」茶杓 足立泰道書付  SOLD OUT
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇龍田姫・・春をつかさどる佐保姫に対して、秋をつかさどるのは龍田姫である。平城京の西にある龍田山を秋の女神にたとえたもの。「龍田姫たむくる神のあればこそ秋の木の葉の幣と散るらめ」(兼覧王)と古今集に詠まれたように、紅葉にかかわる女神でもある。
    ◇きれいで、美品です。
    ◇10年前頃の作品
  • 銘「八千代」松竹梅三本茶杓 立花大亀書付 下削-稲尾誠中斎 銘「八千代」松竹梅三本茶杓 立花大亀書付 下削-稲尾誠中斎 SOLD OUT
    ◇立花大亀・・明治32年、大阪府生。大徳寺塔頭徳禅寺住職を経て、大徳寺山内に如意庵を再興。昭和54年、大徳寺松源院を再建。平成17年、遷化。
    ◇余情残心(よじょうざんしん)・・茶事が終わり、客が帰った後に、残った茶を飲みながらその日の自らの行動を反省し、茶事終了後も客のことを考え続けるというおもてなしの心を意味する表現。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇平成2年頃の作品。
  • 銘「残心」茶杓 立花大亀書付 下削-前田長好斎 銘「残心」茶杓 立花大亀書付 下削-前田長好斎 SOLD OUT
    ◇立花大亀・・明治32年、大阪府生。大徳寺塔頭徳禅寺住職を経て、大徳寺山内に如意庵を再興。昭和54年、大徳寺松源院を再建。平成17年、遷化。
    ◇余情残心(よじょうざんしん)・・茶事が終わり、客が帰った後に、残った茶を飲みながらその日の自らの行動を反省し、茶事終了後も客のことを考え続けるというおもてなしの心を意味する表現。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇平成2年頃の作品。
  • 象牙 芋頭茶杓 ※茶箱用 象牙 芋頭茶杓 ※茶箱用 15,000円(内税)
    ◇茶箱(御所籠)用の象牙製の芋頭茶杓です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品です。
  • 銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  9,000円(内税)
    ◇松長剛山・・・昭和18年、大阪府生。建仁僧堂で竹田益州に参禅。同46年より大徳寺塔頭高桐院住職。
    ◇「岩清水」は6月・7月によく使われる銘です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和54年の作品。(外紙箱に購入年月日が書いてあります)
  • 銘「ならの小川」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-谷村丹後 銘「ならの小川」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-谷村丹後 30,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇銘「ならの小川」にぴったりの茶杓です。
    ◇きれいで状態良好です。
  • 銘「寒雲」茶杓  三重野与雲書付  銘「寒雲」茶杓 三重野与雲書付  7,000円(内税)
    ◇三重野与雲(みえのようん)・・大徳寺・芳春院先々代住職。
    ◇共筒に使用スレ・シミありますが、茶杓は状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 銘「瑞雲」茶杓  堀内宗完(兼中斎)書付 下削-竹玄 銘「瑞雲」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-竹玄 28,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇作品は状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 銘「彩雲」茶杓 久田宗也(尋牛斎)書付  銘「彩雲」茶杓 久田宗也(尋牛斎)書付  38,000円(内税)
    ◇十二代 久田宗也(尋牛斎)・・大正14年、生まれ。表千家流久田家12代。表千家13代千宗左にまなぶ。表千家流茶道教授として活躍。博識で知られ,「茶の道具」「茶の湯用語集」などの著作がある。不審庵理事をつとめた。平成22年没。85歳。京都出身。京大卒
    ◇彩雲・・ めでたいことが起きる前兆を指す雲。
    ◇状態良好です。(筒に微妙にシミあり)
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 銘「吉祥」茶杓  戸上明道書付  銘「吉祥」茶杓 戸上明道書付  8,000円(内税)
    ◇戸上明道(とがみ みょうどう)・・昭和10年三重県に生まれる、龍谷大学卒業、立命館大学院終了、玉龍寺(三重県)住職。
    ◇玉瀧寺の古竹の茶杓です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
27商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>