茶杓

23商品

おすすめ順 価格順 新着順

23商品 1-12表示
  • 銘「寿山」茶杓 細合喝堂書付  銘「寿山」茶杓 細合喝堂書付  8,000円(内税)
    ◇細合喝堂・・元大徳寺・龍源院の住職。平成17年、遷化。
    ◇寿山・・めでたい年、また、長寿をたとえ。
    ◇作品は、状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇30年〜40年前頃の作品
  • 銘「蘆田鶴」茶杓  成瀬宗巨造  銘「蘆田鶴」茶杓 成瀬宗巨造  SOLD OUT
    ◇成瀬宗巨(むねおみ)・・明治33年生まれの竹芸師。片岡鶴太郎さんが好んでいる作家としても有名。
    ◇蘆田鶴(あしたず)・・《蘆(葦)の生える水辺にいるところから》鶴の別名で、その様子に似た茶杓です。
    ◇共筒にややシミ・共箱に虫喰いがありましたが、殺虫処理等しておきました。その他は状態良好です。
    ◇50年前頃の作品かと思われます。
  • 銘「老松」茶杓 藤井誡堂書付 下削-宗玄作 銘「老松」茶杓 藤井誡堂書付 下削-宗玄作 SOLD OUT
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳
    ◇栓にヘコミありますが、気にならない程度だと思います。その他は状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 銘「青柳」茶杓 小林太玄書付 銘「白露」茶杓 森洞雲書付 下削-吉田宗林 ※春秋茶杓 銘「青柳」茶杓 小林太玄書付 銘「白露」茶杓 森洞雲書付 下削-吉田宗林 ※春秋茶杓 SOLD OUT
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇森洞雲・・大徳寺塔頭玉林院の前住職。
    ◇吉田宗林(林竹)・・昭和36年、京都生。同55年、伏見工業高校インテリア科卒業。高野宗陵に師事。平成5年、野々村林竹より「林竹」号を継承。平成15年、高野宗陵師より「宗林」の号を受る 。
    ◇きれいで美品です。
    ◇20年前頃の作品
  • 銘「長寿の友」茶杓 後藤瑞巌書付  銘「長寿の友」茶杓 後藤瑞巌書付  SOLD OUT
    ◇後藤瑞巌(ごとうずいがん)・・明治12年大垣に生まれる。僧名、瑞巌宗碩。蔭凉軒と号す。荒尾の円成寺全識について得度。東京帝国大学在学中、釈宗活に参じ、大正3年、宗活の印記を受けて朝鮮に渡り、京城妙心寺別院を創立し住職となる。昭和4年、円成寺住職、同6年、妙心寺山内東海庵住職、昭和9年、臨済宗大学学長に就任。昭和21年、妙心寺六百十五世管長、さらに同22年から26年まで大徳寺五百三世管長を歴任。大珠院に隠棲。昭和40年遷化。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇60年〜70年前頃の作品。
  • 銘「みのり」茶杓  上田義山書付  下削-竹玄 銘「みのり」茶杓 上田義山書付 下削-竹玄 7,000円(内税)
    ◇上田義山・・明治24年生。足利紫山に参禅する。大徳寺510世を襲ぐ。塔頭高桐院に住す。昭和47年遷化。81歳。
    ◇共筒にシミ・箱経年感あり。その他は状態良好です。
    ◇60年前頃の作品
  • 象牙 芋頭茶杓 ※茶箱用 象牙 芋頭茶杓 ※茶箱用 SOLD OUT
    ◇茶箱(御所籠)用の象牙製の芋頭茶杓です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品です。
  • 銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  9,000円(内税)
    ◇松長剛山・・・昭和18年、大阪府生。建仁僧堂で竹田益州に参禅。同46年より大徳寺塔頭高桐院住職。
    ◇「岩清水」は6月・7月によく使われる銘です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和54年の作品。(外紙箱に購入年月日が書いてあります)
  • 銘「ならの小川」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-谷村丹後 銘「ならの小川」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-谷村丹後 30,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇銘「ならの小川」にぴったりの茶杓です。
    ◇きれいで状態良好です。
  • 銘「寒雲」茶杓  三重野与雲書付  銘「寒雲」茶杓 三重野与雲書付  7,000円(内税)
    ◇三重野与雲(みえのようん)・・大徳寺・芳春院先々代住職。
    ◇共筒に使用スレ・シミありますが、茶杓は状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 銘「瑞雲」茶杓  堀内宗完(兼中斎)書付 下削-竹玄 銘「瑞雲」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-竹玄 28,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇作品は状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 銘「彩雲」茶杓 久田宗也(尋牛斎)書付  銘「彩雲」茶杓 久田宗也(尋牛斎)書付  38,000円(内税)
    ◇十二代 久田宗也(尋牛斎)・・大正14年、生まれ。表千家流久田家12代。表千家13代千宗左にまなぶ。表千家流茶道教授として活躍。博識で知られ,「茶の道具」「茶の湯用語集」などの著作がある。不審庵理事をつとめた。平成22年没。85歳。京都出身。京大卒
    ◇彩雲・・ めでたいことが起きる前兆を指す雲。
    ◇状態良好です。(筒に微妙にシミあり)
    ◇30年〜40年前頃の作品。
23商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>