茶杓

16商品

おすすめ順 価格順 新着順

16商品 1-12表示
  • 銘「青松」茶杓 清水公照書付 下削-久保左京作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「青松」茶杓 清水公照書付 下削-久保左京作 24,000円(内税)
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇花押部分に墨がのっていない部分があります。
    ◇作品はきれいで状態良好です。箱蓋裏は、ライトヤケでやや黒めです。(指摘あり)
    ◇30年〜40年前頃の作品。
    ◇久保左京・・奈良県生駒市の竹芸師。
  • 銘「松の緑」茶杓 後藤瑞巌書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「松の緑」茶杓 後藤瑞巌書付 33,000円(内税)
    ◇後藤瑞巌(ごとうずいがん)・・明治12年大垣に生まれる。僧名、瑞巌宗碩。蔭凉軒と号す。荒尾の円成寺全識について得度。東京帝国大学在学中、釈宗活に参じ、大正3年、宗活の印記を受けて朝鮮に渡り、京城妙心寺別院を創立し住職となる。昭和4年、円成寺住職、同6年、妙心寺山内東海庵住職、昭和9年、臨済宗大学学長に就任。昭和21年、妙心寺六百十五世管長、さらに同22年から26年まで大徳寺五百三世管長を歴任。大珠院に隠棲。昭和40年遷化。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇60年〜70年前頃の作品。
  • 銘「妙華」茶杓 有馬頼底書付 下削-宗斎<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「妙華」茶杓 有馬頼底書付 下削-宗斎 SOLD OUT
    ◇有馬頼底・・昭和八年東京生。大龍窟と号す。相国寺専門道場に掛錫、大津櫪堂に師事。同43年相国寺塔頭大光明寺住職、平成七年相国寺派管長に就、同時に金閣寺、銀閣寺住職を兼ねる。
    ◇感じのよい茶杓と共筒です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
    ◇ずばりの意味が見つかりませんでしたが・・ 妙華(みょうか・たえか)・・この上なく美しい花
  • 銘「萩の露」茶杓 自作 井口海仙書付 銘「萩の露」茶杓 自作 井口海仙書付 SOLD OUT
    ◇井口海仙・・明治33年、裏千家十三世円能斎の三男として京都に生まれる。宗含、幽静庵と号す。財団法人今日庵理事、茶道裏千家淡交会副会長、淡交社社長となる。『茶道入門』『原色茶道大辞典』など多数の著書があり、茶道ジャーナリストとして活躍。昭和57年歿、81才。
    ◇萩の露(はぎのつゆ)・・秋の風物を詠み込んで恋人を思う心をうたった地歌・箏曲のひとつ。
    ◇銘にぴったりのよい茶杓です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇50年前頃の作品です。
  • 銘「菊の香」茶杓 竹田益州書付 下削-黒田宗傳作 銘「菊の香」茶杓 竹田益州書付 下削-黒田宗傳作 SOLD OUT
    ◇竹田益州・・臨済宗の僧。建仁寺派第八代管長。大分生。竹田黙雷について修行。祥瑞寺・大仙寺を歴住、大徳寺執事長を経て建仁寺派管長になる。平成元年寂、92才。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇昭和63年頃の作品。
    ◇黒田宗傳(三代)・・初代宗傳は、十代黒田正玄の次男として生まれる。万国博覧等に出品し主なる賞を受賞。三代は、二代宗傳の長男として生まれ、昭和37年後藤瑞巖老大使の勧めにより三代宗傳を襲名する。昭和42年、建仁寺管長竹田益州大使より弄竹軒の軒号を贈られる。現在、四代目。
  • 銘「花あかり」茶杓 福本積應書付 下削-宗林作 銘「花あかり」茶杓 福本積應書付 下削-宗林作 7,000円(内税)
    ◇福本積應(せきおう)・・昭和5年、京都生。同15年、大徳寺養徳院の完應和尚に得度。大徳寺歓渓和尚の弟子となる。昭和34年、招春寺の住職を任せられる。昭和58年宝林寺第17世住職を命ぜられる。
    ◇花明(はなあかり)・・ 花が咲き乱れて夜でもそのあたりが明るく感じられること。
    ◇きれいで、美品です。
    ◇10年前頃の作品。
  • 銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  9,000円(内税)
    ◇松長剛山・・・昭和18年、大阪府生。建仁僧堂で竹田益州に参禅。同46年より大徳寺塔頭高桐院住職。
    ◇「岩清水」は6月・7月によく使われる銘です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和54年の作品。(外紙箱に購入年月日が書いてあります)
  • 銘「寒雲」茶杓  三重野与雲書付  銘「寒雲」茶杓 三重野与雲書付  SOLD OUT
    ◇三重野与雲(みえのようん)・・大徳寺・芳春院先々代住職。
    ◇共筒に使用スレ・シミありますが、茶杓は状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 銘「松の翠」茶杓 小堀卓巌 書付 銘「松の翠」茶杓 小堀卓巌 書付 13,000円(内税)
    ◇小堀卓巌(卓巌宗芳)・・昭和6年、愛知県生。大徳寺塔頭孤篷庵十七代小堀実道について修業。昭和42年、孤篷庵住職となる。
    ◇作品は状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「清流」茶杓  松濤玄機書付  下削り-東竹斎 銘「清流」茶杓 松濤玄機書付 下削り-東竹斎 7,000円(内税)
    共箱・共筒・外紙箱付
    茶杓-長18.1cm
    ◇松濤 玄機(まつなみ げんき)・・大正14年 北九州市に生まれ。幼少の頃、荒谷賢城に就いて得度ののち、福岡市博多の崇福寺専門道場にて方谷浩明(12代大徳寺管長)のもとで修業する。昭和32年 大徳寺派妙湛寺 住職。昭和62年 大徳寺派古心寺 住職
    ◇共筒の栓が緩いです。少し筒にシミがありますが、その他は状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 銘「清友」茶杓 竹田益州書付 下削-高野宗陵 銘「清友」茶杓 竹田益州書付 下削-高野宗陵 15,000円(内税)
    共箱・共筒・外紙箱付
    長さ-18.1cm
    ◇竹田益州・・臨済宗の僧。建仁寺派第八代管長。大分生。竹田黙雷について修行。祥瑞寺・大仙寺を歴住、大徳寺執事長を経て建仁寺派管長になる。平成元年寂、92才。
    ◇樋のあるよい茶杓です。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 銘「四季の友」茶杓 長谷川寛州書付 銘「四季の友」茶杓 長谷川寛州書付 SOLD OUT
    共箱・共筒
    長さ-18.6cm
    ◇長谷川寛州・・大徳寺の三玄院の前住職
    ◇太さのあるしっかりした茶杓です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年~40年前頃の作品。
16商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>