炉縁

6商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
6商品 1-6表示
  • 七宝蒔絵炉縁   宗林作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 七宝蒔絵炉縁 宗林作  13,000円(内税)
    ◇使用回数少なめです。微妙な使用スレ等はあるものの、きれいで状態良好です
    ◇指摘部分があります。
    ◇作者の詳細は、分かりません。
    ◇20年前頃の作品。
  • 輪島塗沈金七宝紋炉縁   東恒博 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 輪島塗沈金七宝紋炉縁 東恒博 作  SOLD OUT
    ◇東 恒博(ひがしつねひろ)・・輪島塗の沈金作家。昭和24年、輪島市生まれ。同42年、角野岩次に師事。輪島市美術展入選23回・日展入選12回他
    ◇細かな沈金の七宝紋が感じよいです。
    ◇共箱ではありませんが、販売当初の箱ではないかと思われます。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇昭和53年頃の作品。
  • 輪島塗遠山炉縁  目代宗芳作  輪島塗遠山炉縁 目代宗芳作  28,000円(内税)
    ◇目代宗芳・・大正十四年、輪島生。父の立太郎・河原豊春に師事。 三執会 入選三回。
    ◇作品は、使用回数少なく、きれいで状態状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 玉林院松拭漆炉縁 萩井一丘 作  玉林院松拭漆炉縁 萩井一丘 作  55,000円(内税)
    共箱
    縦・横42.5cm×高6.5cm
    ◇ 萩井一丘(いっきゅう)・・昭和13年、父・萩井好斎の次男として大阪市に生まれる。父・好斎に師事。同56年、第18回日本伝統工芸展初出品初入選(以降18回)。一茶菴に入門し、一丘の号を受ける。大阪工芸協会展審査員、大阪工芸協会理事、日本煎茶工芸協会理事他。兄は、二代萩井好斎、弟は、金工師の萩井一司。
    ◇京都の大徳寺の塔頭の玉林院の松材で制作された炉縁です。
    ◇拭漆で艶のある感じのよい仕上げです。
  • 玉林院栗古材炉縁 萩井一丘 造 玉林院栗古材炉縁 萩井一丘 造 60,000円(内税)
    共箱・共裂
    横・奥行42.5cm×高6.6cm
    ◇萩井一丘(いっきゅう)・・昭和13年、父・萩井好斎の次男として大阪市に生まれる。父・好斎に師事。同56年、第18回日本伝統工芸展初出品初入選(以降18回)。一茶菴に入門し、一丘の号を受ける。大阪工芸協会展審査員、大阪工芸協会理事、日本煎茶工芸協会理事他。兄は、二代萩井好斎、弟は、金工師の萩井一司。
    ◇京都の大徳寺の塔頭の玉林院の古材で制作された炉縁です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 縞柿拭漆炉縁 萩井一丘造 縞柿拭漆炉縁 萩井一丘造 60,000円(内税)
    共箱
    縦・横42.5cm×高6.8cm
    ◇萩井一丘(いっきゅう)・・昭和13年、父・萩井好斎の次男として大阪市に生まれる。父・好斎に師事。同56年、第18回日本伝統工芸展初出品初入選(以降18回)。一茶菴に入門し、一丘の号を受ける。大阪工芸協会展審査員、大阪工芸協会理事、日本煎茶工芸協会理事他。兄は、二代萩井好斎
    ◇木目がきれいで、出来がよいです。
    ◇やや使用感・軽いヒビ・少しのヘコミありますが、特に気にならない程度だと思います。それ以外は状態良好です。
  • <
  • 1
  • >
6商品 1-6表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>