水指

51商品

おすすめ順 価格順 新着順

51商品 1-12表示
  • 色絵草花文切子形水指 三代 西村徳泉造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 色絵草花文切子形水指 三代 西村徳泉造 43,000円(内税)
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇華やかで、出来のよい水指です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品です。
  • 丹波焼 束柴細水指 十五代 正元直作 造 鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 丹波焼 束柴細水指 十五代 正元直作 造 鵬雲斎書付 55,000円(内税)
    ◇正元直作(15代)・・大正13年、丹波立杭に生まれる。父・十三代直作に師事し、14歳より作陶をはじめる。昭和45年赤丹波釉を研究し発表、その後白丹波釉を追及。昭和51年、十五代直作を襲名。個展中心に作品を発表。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇面白味のある形状の作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 色絵秋草細水指 和田桐山造 鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 色絵秋草細水指 和田桐山造 鵬雲斎書付 55,000円(内税)
    ◇和田桐山(初代)・・明治43年、尼崎市に築窯。多くの陶工を擁し、茶陶の逸品を製した。昭和42年没。現在、四代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇作品は、指摘部分あるものの、状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇50年前頃の作品。
  • 乾山写芦雁文細水指 橋本紫雲作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 乾山写芦雁文細水指 橋本紫雲作 SOLD OUT
    ◇橋本紫雲(二代城岳)・・昭和15年、京都生。昭和39年、同志社大学卒業後、川島織物入社。織物に関しての美術研究をする。同44年、家業の陶芸の道に入り、父城岳に師事する。 平成15年 初代城岳没後、二代城岳を継承。
    ◇秋らしい図柄の細水指です。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品です。
  • 赤絵天平文様細水指 佐久間勝山造 赤絵天平文様細水指 佐久間勝山造 SOLD OUT
    ◇佐久間勝山・・昭和39年生まれ。万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて、初代信春が安政年間に開いた松古窯の四代目。年少の頃より父・芳リンから教えを受ける。淡々斎より松菱の松古印を賜わる。平成10年、没。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 安南蜻蛉平水指 加藤五陶作 安南蜻蛉平水指 加藤五陶作 9,500円(内税)
    ◇加藤五陶(かとう ごとう)・・瀬戸焼陶芸家。愛知県瀬戸市赤津町。
    ◇塗り蓋に1箇所に軽いヘコミがあります。その他は、きれいで状態良好です。水漏れ試験済み
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 瀬戸釉四方水指 利茶土ミルグリム作 鵬雲斎書付 瀬戸釉四方水指 利茶土ミルグリム作 鵬雲斎書付 120,000円(内税)
    ◇米国生まれの人気作家の利茶土ミルグリムさんの作品です。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇よく出来た感じのよい水指です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
    ◇利茶土ミルグリム・・1955年米国ニューヨーク州ホワイトプレインズに生まれる(10月)。1977年初来日。一年にわたり全国の窯元を巡り日本語や建築、庭園の研修を行う。1979年ボストンで茶道の勉強を始める。ニューヨーク市ジャパンハウスギャラリー「茶の湯」展に携わり・・
  • 高取管耳水指 十四代亀井味楽 作 高取管耳水指 十四代亀井味楽 作 30,000円(内税)
    ◇亀井味楽(十四代)・・昭和六年、福岡市生。十三代味楽に師事。昭和35年、14代味楽襲名。福岡市無形文化財に指定される。平成13年に長男に15代目を譲り、「又生庵」の号名を受け、作陶を続けている。
    ◇管耳部分に穴があります。製作当初からもので、傷ではありません。気になるようでしたら、反対面を正面にして下さい。
    ◇出来は良いです。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • クリスタル硝子平水指 河上恭一郎作  クリスタル硝子平水指 河上恭一郎作  23,000円(内税)
    ◇ガラス工芸作家の河上恭一郎さんの作品です。
    ◇涼しげな水指です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇30年~40年前頃の作品。◇河上恭一郎 (かわかみ・きょういちろう)・・1933年千葉県に生まれる。東京藝術大学工芸科図案部卒業。松下電器産業株式会社、株式会社保谷硝子勤務を経て1987年フリーに。 1965年〜66年JETRO海外デザイン研究員としてスウェーデン、フィンランドに留学・・
  • クリスタル硝子平水指 河上恭一郎作 クリスタル硝子平水指 河上恭一郎作 20,000円(内税)
    ◇ガラス工芸作家の河上恭一郎さんの作品です。
    ◇涼しげな水指です。
    ◇蓋裏にアタリがあり、補修しておきました。それ以外は状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇30年~40年前頃の作品。
    ◇河上恭一郎 (かわかみ・きょういちろう)・・1933年千葉県に生まれる。東京藝術大学工芸科図案部卒業。松下電器産業株式会社、株式会社保谷硝子勤務を経て1987年フリーに。 1965年〜66年JETRO海外デザイン研究員としてスウェーデン、フィンランドに留学・・
  •  高取水指 十三代 亀井味楽造 鵬雲斎書付 蓋-二代鈴木表朔作 高取水指 十三代 亀井味楽造 鵬雲斎書付 蓋-二代鈴木表朔作 70,000円(内税)
    ◇十四代亀井味楽の識箱で、蓋は二代・鈴木表朔作です。
    ◇亀井味楽(十三代)・・十一代高取久助寿泉の長男として明治16年生まれ。明治30年から父に師事。同37年亀井家を興し土管工場の経営にあたるが、弟の死で高取焼1代を継承。茶陶の造詣も深く、昭和19年には農商省より技術保存者の指定を受けた。名工の名が高く高取焼の復興に尽力した。昭和31年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の箱書があります。
    ◇作品は、状態良好です。箱は、経年感・汚れあり。
    ◇箱書は、昭和40年代頃です。
  • 高取写擂座水指  須田祥豊造  高取写擂座水指 須田祥豊造  17,000円(内税)
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇渋い作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)箱経年感あり。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
51商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>