水指

46商品

おすすめ順 価格順 新着順

46商品 1-12表示
  • 斑唐津縄簾平水指 徳沢守俊作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 斑唐津縄簾平水指 徳沢守俊作 33,000円(内税)
    ◇徳澤守俊・・昭和10年、京都生。中里無庵・金重素山に師事する。昭和47年より活動する。唐津焼が中心。日本工芸会正会員。
    ◇別注の塗蓋で、縄簾の感じのよい水指です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇平成8年以降の作品です。(栞より)
  • 高取車軸水指 十四代 亀井味楽造 鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 高取車軸水指 十四代 亀井味楽造 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇亀井味楽(十四代)・・昭和六年、福岡市生。十三代味楽に師事。昭和35年、14代味楽襲名。福岡市無形文化財に指定される。平成13年に長男に15代目を譲り、「又生庵」の号名を受け、作陶を続けている。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の箱書があります。
    ◇高取らしい、感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品です。
  • 草花図水指 松風栄一 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 草花図水指 松風栄一 造 12,000円(内税)
    ◇松風栄一・・大正4年、京都生。富本憲吉・楠部弥一に師事する。優れた意匠力と創案した染付象嵌の技法に個性を見せた。光風会理事他。平成3年、没。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇昭和59年以降の作品。(栞より)
  •  干網之画平水指 阿漕窯(福森円二) 蓋−佐藤野州造 小堀明堂書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 干網之画平水指 阿漕窯(福森円二) 蓋−佐藤野州造 小堀明堂書付 SOLD OUT
    ◇阿漕窯(福森円二)・・阿漕焼は、安東焼を祖とした三重県の焼物。昭和6年、津市長の堀川美哉が伊賀出身の福森円二を招き、窯を補修、再興させた。茶陶を主体とした。円二は昭和52年、76歳で没す。
    ◇小堀明堂の箱書があり、蓋は佐藤野州です。感じのよい作品です。
    ◇佐藤野州・・大阪の指物師で、名工の三好木屑軒也二の弟子です。
    ◇作品は、基本的にはきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品です。
  • 信楽水指 神崎紫峰 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 信楽水指 神崎紫峰 造 SOLD OUT
    ◇神崎紫峰・・昭和17年滋賀県信楽町生まれ。法曹界を目指すが、一転して陶工となる。穴窯二週間に及ぶ焼成で自然釉の究極を追及。一貫して個展中心の活動で、国内より、むしろ海外(特にドイツ・アメリカ)での評価が高い。平成30年、没。
    ◇釉流れがきれいな作品です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇40年前頃の作品。
  • 萩平水指 渋谷泥詩 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩平水指 渋谷泥詩 作 SOLD OUT
    ◇渋谷泥詩(しぶやでいし)・・萩美術家協会会員。萩市美術展覧会5回入選。山口県美術展覧会3回入選。九州・山口陶磁展入選。日本現代工芸展中国部会3回入選。第18回現代工芸美術展入選。昭和59年国際芸術文化賞。平成2年萩伝統工芸協会会長就任。
    ◇白釉がきれいな、出来のよい作品です。
    ◇蓋裏に多少、指摘があるものの、基本的にはきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 虫明焼水指 黒井一楽 造 ※黒井千左識箱 虫明焼水指 黒井一楽 造 ※黒井千左識箱 20,000円(内税)
    ◇黒井一楽(くろいいちらく)・・大正3年、岡山県生まれ。横山香宝に師事する。岡山藩家老伊木長門守のお庭焼として中興した忠明焼の伝統技法を継承する。昭和55年岡山県重要無形文化財の認定を受ける。国卓越技能章受章、県展審査会員他。平成8年没。
    ◇黒井千左(息子)の識箱です。
    ◇作品は、状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 平戸焼白磁染付千羽鶴水指 十三代 横石嘉助 作 平戸焼白磁染付千羽鶴水指 十三代 横石嘉助 作 SOLD OUT
    ◇横石嘉助(十三代)・・大正1年、長崎県生。十二代横石嘉助に師事。昭和49年、日本伝統工芸展に初出品し入選する。平戸焼の茶道具展を開催。昭和56年、十三代を継承する。
    ◇白磁のしのぎで、感じよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 染付柳に桜水指 加藤利昇作 染付柳に桜水指 加藤利昇作 SOLD OUT
    ◇加藤利昇(三代)・・昭和21年、二代・利昇の長男として京都に生まれる。永楽即全の絵付師と活躍した後、昭和54年に三代利昇を襲名する。同60年、京都市伝統美術功労賞受賞。平成元年、京都高島屋にて個展他。
    ◇中に桜が描かれ、手が込んでいて、図柄も感じよいです。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇平成元年以降の作品。(栞より)
  • 青交趾荒磯水指 中村翠嵐作 青交趾荒磯水指 中村翠嵐作 SOLD OUT
    ◇中村翠嵐(なかむらすいらん)・・昭和17年、京都生。父・初代翠嵐に師事し、昭和49年二代翠嵐を襲名。
    ◇翠嵐さんらしい、きれいな交趾水指です。
    ◇きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 青交趾荒磯水指 加賀瑞山 造 青交趾荒磯水指 加賀瑞山 造 20,000円(内税)
    ◇三重県・萬古焼の加賀瑞山さんの作品です。初代か二代かは分かりません。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇スレが2箇所あります。それ以外は状態良好です。
    ◇昭和52年頃の作品。
  • 青白幕管耳付水指 大樋長楽 造 青白幕管耳付水指 大樋長楽 造 SOLD OUT
    ◇大樋長楽・・・大樋焼本窯元。明治35年生まれ。大正13年加賀藩の御庭焼きの大樋長系8代目知新が大樋窯を止めるに際し「大樋」の号を受ける。昭和10年大樋白幕釉の復元に成功、11年には大樋焼に唐三彩の手法を取り入れた作品を製作。同43年明治神宮の明治百年祭に献上。同55年、石川県伝統産業優秀技術者として表彰。平成3年没。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇昭和59年以降の作品(栞より)
46商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>