水指

62商品

おすすめ順 価格順 新着順

62商品 1-12表示
  • 赤絵唐草水指 加賀瑞山作 兼中斎宗完書付 赤絵唐草水指 加賀瑞山作 兼中斎宗完書付 SOLD OUT
    共箱・無傷
    胴径16.2cm×高18.2cm(蓋含)
    ◇三重県の加賀瑞山さんの作品です。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇よく描かれ、感じのよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 高取水指 十一代 高取静山 造 高取水指 十一代 高取静山 造 SOLD OUT
    共箱・無傷・栞付
    胴径15.7cm×高18cm(蓋含)
    ◇高取静山・・明治40年、福岡県朝倉郡に生まれる。小野賢一郎に師事し、秀吉の朝鮮出兵の際黒田長政が連れ帰った陶工・八山を始祖とし明治維新によってとだえていた幸田藩御用窯高取焼を再興すべく、父富基と共に昭和13年個展を開くが、その会期中に父の急逝にあい一時休窯する。同32年再び窯を開き河村蜻山に師事。翌年遠州流宗家12代小堀宗慶に師事し、高取焼11代を襲う。薄作りで、沈んだ渋みのある地に釉薬をかけ
  • 青磁牡丹文鉢(平水指) 二代 宮永東山 造 青磁牡丹文鉢(平水指) 二代 宮永東山 造 SOLD OUT
    共箱・無傷・栞付
    胴径26.8cm(本体)×高14.3cm(蓋含)
    ◇宮永東山(二代)・・明治40年、京都生まれ。京焼名工・父の初代東山に師事、昭和16年二代東山を襲名。色絵・染付など多様な技法・釉薬を用い、茶器・花器・など磁器作品を制作。京都伝統陶芸協会副会長。千茶道文化学院講師。平成6年、没。現在、三代目。
    ◇前の持ち主が、青磁牡丹文鉢に塗蓋を付け平水指として使っていたようです。
    ◇落ち着いた色合の出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和40年頃の作品。
  • 打出焼 束柴水指 打出焼 束柴水指 SOLD OUT
    最大径20.2cm×高19.3cm(蓋含)
    合箱です。
    ◇打出焼は、初代坂口砂山が兵庫県の芦屋市で焼き始めた。戦前からも一般人の他に多く知名人や文化人の出入りがあり、京焼風で風味のある様々な日常陶器や茶陶が数多く焼かれた。昭和12年、初代没後、二代目砂山が継承。昭和40年代頃に陶土が無くなり、廃窯となる。
    ◇大きめで、重めです。蓋は、別注蓋でないので、上手に置かないとズレます。
    ◇形は、束柴で面白みがあります。
    ◇状態良好です。
  • 加藤唐三郎 古瀬戸写一重口水指 加藤唐三郎 古瀬戸写一重口水指 SOLD OUT
    ◇加藤唐三郎-昭和23年瀬戸市生。家譜に初代は貞応年間の藤ノ四郎景正。父三十世唐三郎について昭和45年頃より作陶を始める。平成三年に三十一世を襲名する。(当代の略歴ですが、先代かもしれません)
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 梅絵水指 佐久間勝山造  梅絵水指 佐久間勝山造  SOLD OUT
    ◇佐久間勝山・・昭和39年生まれ。万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて、初代信春が安政年間に開いた松古窯の四代目。年少の頃より父・芳リンから教えを受ける。淡々斎より松菱の松古印を賜わる。平成10年、没。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 高取瓢型水指  鬼丸雪山 造  高取瓢型水指 鬼丸雪山 造  SOLD OUT
    ◇鬼丸雪山・・福岡県の小笠原生。博多人形師置鮎與市に師事。昭和41年、高取焼窯元開設。九州山口陶磁展ほか入選。高島屋等の個展で販売。平成8年、没。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 仁清写宝尽し文木瓜形水指 三代 西村徳泉 作  仁清写宝尽し文木瓜形水指 三代 西村徳泉 作  SOLD OUT
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇よく描かれた、感じのよい水指です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品です。
  • 葉蓋水指 木製 葉蓋水指 木製 SOLD OUT
    ◇裏千家・玄々斎好写の水指です。
    ◇多少使用された物ですが、状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 仁清写秋草文細水指  橋本紫雲 (二代城岳)作  仁清写秋草文細水指 橋本紫雲 (二代城岳)作  SOLD OUT
    ◇橋本紫雲(二代城岳)・・昭和15年、京都生。昭和39年、同志社大学卒業後、川島織物入社。織物に関しての美術研究をする。同44年、家業の陶芸の道に入り、父城岳に師事する。 平成15年 初代城岳没後、二代城岳を継承。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇30〜40年前頃の作品です。
  • 乾山写秋草に雁文細水指  橋本永豊作  乾山写秋草に雁文細水指 橋本永豊作  SOLD OUT
    ◇京焼の橋本永豊さん作品です。現在、二代目ですが、代は分かりません。
    ◇割と感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30〜40年前頃の作品です。
  • 三島印尽し水指 佐久間勝山造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 三島印尽し水指 佐久間勝山造  SOLD OUT
    ◇佐久間勝山・・昭和39年生まれ。万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて、初代信春が安政年間に開いた松古窯の四代目。年少の頃より父・芳リンから教えを受ける。淡々斎より松菱の松古印を賜わる。平成10年、没。
    ◇三島ですが、印尽くしで、その上の図柄も7種類あり少し凝ってます。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
62商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>