京焼水指

20商品

おすすめ順 価格順 新着順

20商品 1-12表示
  • 仁清写宝尽し文木瓜形水指 三代 西村徳泉 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 仁清写宝尽し文木瓜形水指 三代 西村徳泉 作  50,000円(内税)
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇よく描かれた、感じのよい水指です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品です。
  • 祥瑞写砂金袋水指  西村徳泉 造 祥瑞写砂金袋水指 西村徳泉 造 SOLD OUT
    ◇京都の西村徳泉さんの作品です。現在四代目ですが、先代の前作か先々代の作かと思われます。
    祥瑞山水宝尽双鶏丸文砂金袋水指(←別の本歌の掲載ページへ移動します)写しの水指です。よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇50年前頃の作品。
  • 染付菱馬水指 紫翠窯 三代 西村徳泉造  染付菱馬水指 紫翠窯 三代 西村徳泉造  28,000円(内税)
    ◇西村徳泉(三代)・・昭和3年生。先代より染付祥瑞茶陶を継承。楠部弥一に師事。京都清水焼伝統工芸師。現在、四代目。
    ◇古染付写しの水指です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇平成11年頃の作品です。
  • 青華祥瑞文水指 初代 宮永東山 造 青華祥瑞文水指 初代 宮永東山 造 25,000円(内税)
    ◇初代宮永東山・・ 明治元年、石川県大聖寺生まれ。東京独逸全修学校卒業。その後,横浜のウィンクレル商会に入社。同28年、東京美術学校講師として,欧米諸国の美術施設の調査を行う。同30年,パリ万国博覧会臨時事務局に勤務し,同32年,同33年パリ万国博覧会のため渡仏。その際,7代錦光山宗兵衛と知り合い,帰国後,明治34年から,京都の錦光山宗兵衛の工房で美術顧問として働く。同36年,「遊陶園」の設立に参加・・
    ◇よく描かれた感じのよい水指です。
    ◇状態良好です。
  • 祥瑞胴紐腰ねち水指 二代 真葛香斎 造 鵬雲斎書付 ※桃摘み 祥瑞胴紐腰ねち水指 二代 真葛香斎 造 鵬雲斎書付 ※桃摘み SOLD OUT
    ◇真葛香斎(二代)・・大正11年、東京生。清水六兵衛に指導を受ける。のち、父・香斎のもとで茶道具製作に専念する。昭和47年、二代真葛香斎(五代宮川香斎)を襲名。平成14年、隠居し治平を名乗る。現在、真葛六代目宮川香斎。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 淡彩緑竹図耳付水指 五代 三浦竹泉 作 淡彩緑竹図耳付水指 五代 三浦竹泉 作 80,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(五代)・・昭和9年、京都生。父・四代竹泉に師事し、昭和47年に五代竹泉を継承する。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 交趾釉独楽形宝尽水指 中村翠嵐作 堀内宗完(兼中斎)書付 交趾釉独楽形宝尽水指 中村翠嵐作 堀内宗完(兼中斎)書付 78,000円(内税)
    ◇中村翠嵐(なかむらすいらん)・・昭和17年、京都生。父・初代翠嵐に師事し、昭和49年二代翠嵐を襲名。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 95,000円(内税)
    ◇松林豊斎(十五代)・・昭和25年、十四代豊斎の長男して生まれる。武蔵野美大卒。父豊斎に師事。平成7年、十五代豊斎襲名。平成27年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇平成10年頃の作品。
  • 褐油滴水指 鎌田幸二 作  褐油滴水指 鎌田幸二 作  80,000円(内税)
    ◇天目釉一筋の鎌田幸二さんの作品です。
    ◇蓋裏に表完の印があるので川瀬表完さんの蓋だと思いますが、保証はできません。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品
  • 金叩闌水指 御室窯 ※鵬雲斎好写 金叩闌水指 御室窯 ※鵬雲斎好写 20,000円(内税)
    共箱・無傷・黄裂付
    胴径16.4cm×高18.4cm(蓋含)
    ◇京都の御室窯の作品です。
    ◇裏千家・鵬雲斎好写の水指です。
    ◇三箇所(写真2,3,4)に軽い剥げがありますが、その他は状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 三嶋水指 三代 真清水蔵六 造 三嶋水指 三代 真清水蔵六 造 15,000円(内税)
    共箱・無傷
    最大径19.4cm×高14.3cm(蓋含)
    ◇真清水蔵六(三代)・・明治38年、二代蔵六の四男として京都五条坂に生まれる。大正9年、京都陶磁器講習所高等部に学ぶ。昭和11年、三代蔵六襲名。昭和15年、石黒宗麿氏とともに中国古陶磁を研究。主に朝鮮三嶋・粉引・刷毛目を得意とした。昭和46年、没。現在は四代目。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇50年~70年前頃の作品。
    ◇水漏れ試験済み。大きさは、やや小振りです。
  • 青磁牡丹文鉢(平水指) 二代 宮永東山 造 青磁牡丹文鉢(平水指) 二代 宮永東山 造 SOLD OUT
    共箱・無傷・栞付
    胴径26.8cm(本体)×高14.3cm(蓋含)
    ◇宮永東山(二代)・・明治40年、京都生まれ。京焼名工・父の初代東山に師事、昭和16年二代東山を襲名。色絵・染付など多様な技法・釉薬を用い、茶器・花器・など磁器作品を制作。京都伝統陶芸協会副会長。千茶道文化学院講師。平成6年、没。現在、三代目。
    ◇前の持ち主が、青磁牡丹文鉢に塗蓋を付け平水指として使っていたようです。
    ◇落ち着いた色合の出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和40年頃の作品。
20商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>