陶磁器香合

26商品

おすすめ順 価格順 新着順

26商品 1-12表示
  • 萩柿香合 十二代 田原陶兵衛 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩柿香合 十二代 田原陶兵衛 造 8,500円(内税)
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇昭和60年頃の作品。(栞より)
  • 葛屋香合 初代 宮川香雲造 葛屋香合 初代 宮川香雲造 18,000円(内税)
    ◇宮川香雲(初代)・・明治43年に三代宮川香斎の子として生まれましたが、宮川香斎から分家して、龍谷窯を開きました。 二代目が昭和55年に襲名。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 伽藍香合 五代  清水六兵衛 造  伽藍香合 五代 清水六兵衛 造  8,000円(内税)
    清水六兵衛(五代)・・明治8年京都生。アールヌーボーなど美術思想を学び、陶磁の改革運動に参画、昭和2年の帝展美術工芸部の新設に尽力した。画才に恵まれ、絵画意匠の絵付陶や釉薬の研究で新しい色調とモダンな感覚の創作陶器が多い。大正11年には・・
    ◇伽藍香合・・伽藍石をかたどったもの。伽藍石は古い寺院の礎石のことで、庭園の踏石などに転用され、人気があったことから香合の形に取り入れられた。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇昭和初期頃の作品だと思われます。
  • 交趾蕗の薹香合  永楽善五郎(即全)造 交趾蕗の薹香合 永楽善五郎(即全)造 30,000円(内税)
    ◇永楽善五郎・・千家十職の永楽家の十六代を昭和9年に襲名。永楽即全。平成10年没。現在は十七代目。
    ◇中、多少汚れあり。釉薬の剥げに類するものがありますが、実際にはそれほど気になりにくいとは思います。それ以外は状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇昭和初期〜中期頃の作品。
  • 鯛香合 初代 和田桐山造 鵬雲斎書付 鯛香合 初代 和田桐山造 鵬雲斎書付 50,000円(内税)
    ◇和田桐山(初代)・・明治43年、尼崎市に築窯。多くの陶工を擁し、茶陶の逸品を製した。昭和42年没。現在、四代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇面白味のある作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇60年前頃の作品。
  • 染付隅田川香合 五代 三浦竹泉作 染付隅田川香合 五代 三浦竹泉作 25,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(五代)・・昭和9年、京都生。父・四代竹泉に師事し、昭和47年に五代竹泉を継承する。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 結文香合 二代 矢口永寿造 鵬雲斎書付 結文香合 二代 矢口永寿造 鵬雲斎書付 65,000円(内税)
    ◇矢口永寿(二代)・・明治、33年、生まれ。九谷焼の名工。初代は「清々軒」、二代・三代は「眛渓(まいけい)」と号する。現在、四代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇華やかな作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 染付隅田川香合 橋本喜泉作  染付隅田川香合 橋本喜泉作  3,800円(内税)
    ◇橋本喜泉・・昭和22年、生まれ。同42年、桃山窯・手塚大示に師事。同60年、独立開窯。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 出雲焼苫屋(葛屋)香合 長岡空権 作 出雲焼苫屋(葛屋)香合 長岡空権 作 15,000円(内税)
    ◇長岡住右衛門(号:空権)・・昭和4年、楽山焼窯元の家に生まれる。祖父・空味、父・空処に師事。同46年、 十一代住右衛門襲名。伝統的な技法を守り、伊羅保写・高麗写などを中心に作陶。
    ◇面白味のある作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 狸香合 井上方竹 造 狸香合 井上方竹 造 8,500円(内税)
    ◇井上方竹(二代)・・昭和9年、兵庫県姫路市に生まれる。父・初代方竹に師事する。昭和47年、二代方竹を襲名。大徳寺黄梅院宮西玄性老師より印南窯と命名。大阪天満橋松坂屋・東京新宿小田急・博多大丸・神戸そごう・松江一畑百貨店個展他。平成9年か10年頃、没。
    ◇作品は、きれいで、状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 朝日焼丑(牛)香合 十四代 松林豊斎 造 朝日焼丑(牛)香合 十四代 松林豊斎 造 6,000円(内税)
    ◇松林豊斎(十四代)・・大正10年、遠州七窯の朝日焼の窯元に生れる。楠部弥弌に師事する。昭和21年十四代、継承。平成16年、没。現在、十六代目。
    ◇作品は、きれいで、状態良好です。
    ◇干支の丑(牛)香合で、メソポタミア文明の土器からヒントを得た作品です。
    ◇昭和60年の作品。
  • 信楽 布袋香合 四代 高橋楽斎 作 信楽 布袋香合 四代 高橋楽斎 作 5,000円(内税)
    共箱・共裂
    横4.7cm×奥行5cm×高5.2cm
    ◇高橋楽斎(四代)・・大正14年生。信楽近代の名工の三代高橋楽斎に師事し、昭和51年四代を襲名。茶陶や食器を製作する一方で、ロスアンゼルスで個展を開くなど、幅広く活動。
    ◇傷かひっつきか見る人により見解が分かれる箇所あり。蓋と身にスキあり。その他は、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
26商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>