信楽・伊賀・丹波・備前・越前焼水指

8商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
8商品 1-8表示
  • 信楽水指 谷清右衛門作 信楽水指 谷清右衛門作 20,000円(内税)
    ◇谷清右衛門・・昭和36年、滋賀県立信楽高等学校窯業科を卒業。同38年、東陶機器株式会社に入社(〜昭和52年)。同53年、滋賀県立窯業試験場 研修。同54年 自営 穴窯による作品制作に専念。平成11年、通商産業大臣認定信楽焼伝統工芸士 認定 高松、高知、大阪他で個展開催
    ◇灰被りのある感じのよい水指です。
    ◇状態良好です。箱汚れあり
    ◇40年前頃の作品。
  • 古丹波写耳付水指 須田祥豊造  古丹波写耳付水指 須田祥豊造  20,000円(内税)
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇蓋に剥げがあり、誤魔化しておきました。そんなには気にならないと思います。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 18,000円(内税)
    ◇横山香寶(宝)・・虫明焼の森香州に15歳の時から師事し、香寶と号す。昭和5年虫明の瀬溝に築窯し、清風や香山をと写した優雅な作品を焼いた。昭和14年、没。享年、74歳。以後、虫明焼は現代までに香寶の弟子黒井一楽(岡山県重要無形文化財保持者)後に岡本英山。そして、現在は、岡山県重要無形文化財保持者の黒井千左、黒井慶雲、松本学などが、茶陶を中心に焼いています。
    ◇やや古く、なんとなく良さものある作品です。
    ◇作品は、状態良好です。蓋に傷っぽく見える箇所あり。
  • 信楽雁ノ画虫明写水指 四代 高橋楽斎 作 信楽雁ノ画虫明写水指 四代 高橋楽斎 作 15,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径17.9cm×高21.8cm(蓋含)
    ◇高橋楽斎(四代)・・大正14年生。信楽近代の名工の三代高橋楽斎に師事し、昭和51年四代を襲名。茶陶や食器を製作する一方で、ロスアンゼルスで個展を開くなど、幅広く活動。
    ◇状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇20年前頃の作品。
    ◇水漏れ試験済み。
  • 備前緋襷棒ノ先水指 柴岡紘一 作 備前緋襷棒ノ先水指 柴岡紘一 作 15,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂
    胴径16.4cm×高18cm(蓋含)
    ◇柴岡紘一(しばおかこういち)・・昭和16年岡山県生まれ、高校卒業後、会社勤めをしていたが、備前焼の魅力にひかれ、同39 年に備前 陶芸センター第1期生となり陶芸の道へ。昭和42年から伊勢満・淳兄弟に師事 し陶技を研鑽する。同46 年に現在地に登り窯を築き独立する。 金重陶陽賞受賞。岡山県備前焼陶友会顧問。岡山県備前陶芸美術館副理事長。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇指摘ありますが、基本的にきれいで状態良好です。
  • 丹波壷水指 石田陶春 作 蓋-鈴木表朔 尋牛斎書付 丹波壷水指 石田陶春 作 蓋-鈴木表朔 尋牛斎書付 50,000円(内税)
    共箱・無傷・白裂・共紙(表朔)
    胴径17.4cm×高17.6cm
    ◇石田陶春・・昭和19年、兵庫県加古川市生まれ。二十歳で丹波焼の森本陶谷に師事。穴窯、登り窯でつくられる作品には丹波焼の土味の中にあたたかみがある。女流作家。東京三越にて個展他。
    ◇表千家・尋牛斎(十二代久田宗也)宗匠の書付があります。
    ◇二代鈴木表朔の別注蓋で、作品の出来もよいです。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 越前縄簾水指 竹元郁雄 作 蓋-橋村萬象 作 越前縄簾水指 竹元郁雄 作 蓋-橋村萬象 作 43,000円(内税)
    共箱・無傷・栞付
    最大径17.2cm×高17.8cm(蓋含)
    ◇竹元郁雄(たけもといくお)・・宮崎県都城出身。備前で藤原雄に師事。昭和52年、越前古陶に惹かれて福井県丹正郡宮崎村に入る。越前上長佐三号古窯址発掘に参加。昭和53年、古窯址の発掘図面を基に築窯。名古屋三越個展他。昭和62年、大徳寺・吉口桂堂和尚より窯名「峰越窯」を拝領する。
    ◇橋村萬象-昭和9年、京都生。明治まで禁裏御用の木具師をつとめた橋村家は、東京遷都以後茶器木具師となり、当代で四代目。父初代橋村萬象に師事
  • 備前水指 藤原建 造 備前水指 藤原建 造 30,000円(内税)
    共箱・共裂
    胴径21.4cm×高13cm
    ◇藤原建(けん)・・大正13年、岡山生。昭和21年、叔父の藤原啓と金重陶陽に師事する。同44年、第一回金重陶陽賞を受賞。同45年、大窯を築窯。同48年、岡山県重要無形文化財に指定。同52年11月、没。亡くなった後の12月に勲五等瑞宝章を受賞する。
    ◇ひっつきやひっつきを取り除いた痕があります。その他は、状態良好です。水漏れ試験済み。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
8商品 1-8表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>