掛物

17商品

おすすめ順 価格順 新着順

17商品 1-12表示
  • 「雲収山岳青」軸 方谷浩明 筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「雲収山岳青」軸 方谷浩明 筆 25,000円(内税)
    ◇方谷 浩明・・室号桃源室。大正2年、福岡県姪浜市生まれ。昭和14年相国僧堂に掛搭。山崎大津櫪堂両老師に参じ、櫪堂老師に嗣法する。この間、同年、僧堂在錫のまま安養寺住職を拝命。同23年花園大学講師。同27年、崇福僧堂師家。同41年には大徳寺派管長に就任。横嶽の古跡瑞雲寺の復興に尽力、同55年、師家退任後は瑞雲寺に閑栖する。平成7年、遷化。世寿82
    ◇高107.8cmの短めの軸です。
    ◇特に問題なく状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 「青山緑水」一行書 小林太玄筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「青山緑水」一行書 小林太玄筆 SOLD OUT
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
    ◇青山緑水(せいざんりょくすい)・・青い山、緑の水。雄大な自然の情景
  • 「千山添翠色」一行書 足立泰道筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「千山添翠色」一行書 足立泰道筆 SOLD OUT
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇10年〜20年前頃の作品。
    ◇千山添翠色(せんざんすいしょくをそう)・・見渡す限りの山々の所々に鮮やかな緑が添えられている。新緑の季節の大自然の光景。
  • 「花開蝶自来」一行書 足立泰道筆 「花開蝶自来」一行書 足立泰道筆 14,000円(内税)
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇表具の関係で折れっぽくなっている箇所ありますが、基本的には、きれいで状態良好です。
    ◇10年〜20年前頃の作品。
    ◇花開蝶自来(はなひらかばちょうおのずからきたる)・・意図することもなく、自然の営みでは花が咲けば、そこに蝶が訪れる。人も、招かずとも、花(徳)あれば集まって来る。
  • 「柳緑花紅」色紙軸装 方谷浩明 筆 「柳緑花紅」色紙軸装 方谷浩明 筆 SOLD OUT
    ◇方谷 浩明・・室号桃源室。大正2年、福岡県姪浜市生まれ。昭和14年相国僧堂に掛搭。山崎大津櫪堂両老師に参じ、櫪堂老師に嗣法する。この間、同年、僧堂在錫のまま安養寺住職を拝命。同23年花園大学講師。同27年、崇福僧堂師家。同41年には大徳寺派管長に就任。横嶽の古跡瑞雲寺の復興に尽力、同55年、師家退任後は瑞雲寺に閑栖する。平成7年、遷化。世寿82
    ◇柳緑花紅・・柳は緑の枝を垂れ花はあかく咲きほこっている・・・
    ◇ややシミとなんとなく経年感あります。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 「紅炉一点雪」一行書 小林太玄筆  「紅炉一点雪」一行書 小林太玄筆  14,000円(内税)
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇紅炉一点雪(こうろ いってんの ゆき)・・赤々と燃える炉の上に チラリと一片の雪が舞い落ちる瞬時に消えて跡形も残さないさま。心にある一つの念が湧き起こっても それにまったく執着せず 第二念を継がないこと。または、天地の長久に比べ 人の寿命が短いたとえ。
    ◇多少シミ等がありますが、まぁまぁ良好な方です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 「寿山萬丈高」軸 一行書 前田宗源筆  「寿山萬丈高」軸 一行書 前田宗源筆  SOLD OUT
    ◇前田宗源・・臨済宗 大徳寺派 赤穂義士遺跡 瑞光院(京都)。昭和七年、京都に生まれ。京都 建仁寺 僧堂にて修行。
    ◇寿山万丈高(じゅざんばんじょうたかし)・・寿山とは、長寿や業の長久であることの象徴。それが高きこと万丈であるというから、そのめでたさを更に強調している。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。
    ◇10年~20年前頃の作品。
  • 「彩鳳舞丹霄」一行書 小堀卓巌筆 「彩鳳舞丹霄」一行書 小堀卓巌筆 SOLD OUT
    ◇小堀卓巌(卓巌宗芳)・・昭和6年、愛知県生。大徳寺塔頭孤篷庵十七代小堀実道について修業。昭和42年、孤篷庵住職となる。
    ◇少しシミありますが、それ以外基本的にきれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
    ◇彩鳳舞丹霄(さいほう たんしょうに まう)・・平和や無事を祈願する おめでたい言葉として、用いられます。
  • 「松樹千年翠」一行書 足立泰道筆 「松樹千年翠」一行書 足立泰道筆 12,000円(内税)
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 「松風傳古今」横物 懐紙 藤井誡堂筆 「松風傳古今」横物 懐紙 藤井誡堂筆 SOLD OUT
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳
    ◇懐紙ですので、華やかで感じがよいです。
    ◇松風傳古今(しょうふうここんにつたう)・・松を吹きぬける風は、昔も今も全く変わらない。それと同じように仏の心理の教えも、太古から現在まで少しも変わることがない。
    ◇なんとなく経年感はあるかもしれませんが、基本的にキレイで状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 「壷中日月長」一行書  山岸久祐筆  「壷中日月長」一行書 山岸久祐筆  15,000円(内税)
    ◇山岸久祐(やまぎしきゅうゆう)・・大徳寺の総見院住職。総長。令和元年、遷化。
    ◇総見院・・大徳寺境内北西に、塔頭の総見院(そうけんいん)がある。安土・桃山時代、1582年の本能寺の変後に、織田信長、織田家の菩提寺になった。臨済宗大徳寺派。
    ◇感じのよい字です。
    ◇指摘ありますが、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 而妙斎筆 「日々聴松風」色紙軸装 合箱 而妙斎筆 「日々聴松風」色紙軸装 合箱 SOLD OUT
    ◇而妙斎・・昭和13年、生まれ。表千家14代家元。13代即中斎の長男で、昭和42年に大徳寺の方谷浩明老師より「而妙斎」の号を与えられて宗員となる。昭和54年に即中斎が逝去し、翌55年に14代宗左を襲名した。平成2年には利休400年忌を迎え、法要をいとなみ茶事を催している。平成30年、代を譲り、隠居名の宗旦を名乗る。
    ◇而妙斎宗匠の自筆の色紙を表装しているので合箱です。
    ◇極小のシミ・表具に軽い折れありますが、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
17商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>