地域で探す

330商品

おすすめ順 価格順 新着順

330商品 1-12表示
  • 鼠志野茶碗 加藤光右衛門 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 鼠志野茶碗 加藤光右衛門 作 28,000円(内税)
    ◇加藤光右衛門・・昭和12年生。加藤十右衛門(岐阜県無形文化財保持者)の次男で、父に師事する。岐阜県の笹原に山十窯を築く。茶陶中心。
    ◇感じのよい作品です
    ◇作品はきれいで、状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品
  • 萩焼七宝透し菓子鉢 十三代 田原陶兵衛 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩焼七宝透し菓子鉢 十三代 田原陶兵衛 作 13,000円(内税)
    ◇田原陶兵衛(十三代)・・昭和26年、萩生まれ。父は十二代陶兵衛。武蔵野美術大大学院卒業後、中里重利に師事。二年間修行後、帰郷して作陶。平成4年、十三代陶兵衛襲名。西日本陶芸美術展入選他。
    ◇七宝透かしが 感じよいです。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇平成8年以降の作品。(栞より)
  • ヘギ目溜塗竹輪蓋置 黒田宗傳作 堀内宗心(兼中斎)書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> ヘギ目溜塗竹輪蓋置 黒田宗傳作 堀内宗心(兼中斎)書付 17,000円(内税)
    ◇堀内宗心(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇ヘギ目の感じのよい蓋置です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 古芦屋写春日釜 川邊憲一(三代庄造)作 ※替蓋付・風炉釜<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 古芦屋写春日釜 川邊憲一(三代庄造)作 ※替蓋付・風炉釜 SOLD OUT
    ◇川邊憲一(かわべけんいち)・・昭和27年、奈良県橿原市生まれ。父の釜師・川邊庄造に師事。平成4年、淡交ビエンナーレ茶道美術公募展入選。毎年2、3回各地で個展開催。平成16年、三代目川邊庄造を襲名。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、中に使用錆ありますが、基本的にきれいな方です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 色絵海松浪画片口水次 岡田暁山 作 ※淡々斎好写<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 色絵海松浪画片口水次 岡田暁山 作 ※淡々斎好写 SOLD OUT
    ◇岡田暁山(八代)・・昭和23年生。京都にて、七代目暁山の技法と母親の茜窯(岡田華渓)から受ける茶陶意匠の影響を併せて学ぶ。佳山で作陶する。平成10年、八代岡田暁山を襲名。
    ◇裏千家・淡々斎好の写で、感じのよい作品です。
    ◇蓋に灰が少し被ってますが気にならないと思います。それ以外は、きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 乾山風草花絵平茶碗 五代 加藤幸兵衛 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 乾山風草花絵平茶碗 五代 加藤幸兵衛 造 12,000円(内税)
    ◇加藤幸兵衛(五代)・・明治26年生。大正10年、五代幸兵衛を襲名。昭和6年、帝展に入選したのを機に、中国磁器の研究を深め、15年、技術保存の指定を受けた。48年には多治見市名誉市民、岐阜県無形文化財に指定された。加藤卓男(人間国宝)氏の父でもある。昭和57年、没。現在、七代目。
    ◇感じのよい絵付けです。
    ◇中に指摘部分があります。それ以外、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇昭和35年以降の作品。(栞より)
  • 膳所焼染付万暦文喰籠 陽炎園 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 膳所焼染付万暦文喰籠 陽炎園 作 SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 粉引写茶碗 杉本貞光作 鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 粉引写茶碗 杉本貞光作 鵬雲斎書付 75,000円(内税)
    ◇杉本貞光・・昭和10年生。昭和49年より、大徳寺立花大亀老師に指導を受け、茶陶を研究、老師より寺垣外窯と命明。桃山茶陶にひかれ、信楽を柱として茶碗づくりを学ぶ。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇馬年の茶碗として作られたようです。出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品です。
  • 松竹梅棗 鈴木光入 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 松竹梅棗 鈴木光入 造 SOLD OUT
    ◇鈴木光入・・大正12年生。昭和25年より、京漆器の象彦にて17年間修行し、昭和42年独立する。棗・香合・棚・炉縁等幅広く製作。現在、二代目。
    ◇蓋にアタリがあります。それ以外は状態良好です。箱は汚れあり。
    ◇竹製で、松・竹蒔絵で感じのよい作品です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 楽山焼刷毛目火替わり茶碗 長岡空味 造 ※九代長岡住右衛門<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 楽山焼刷毛目火替わり茶碗 長岡空味 造 ※九代長岡住右衛門 SOLD OUT
    ◇長岡空味(楽山焼九代長岡住右衛門)・・明治7年、島根県に生まれ。当初は萩宗家に行って修行、不昧公百年祭に公開された茶器、名什に刺激を受け、より作品に茶趣が加わり、佳品を制作。大正・昭和初期に楽山焼を後世に残した業績は大きい。楽山焼窯場に不昧公と利休の坐像を残す。楽山焼の九代目、また長岡住右衛門としては五代目となる。昭和35年、没。享年86才
    ◇よく使い込まれた茶碗で、古作のような雰囲気があります。
    ◇作品は、状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇明治41年の作品。
  • 扇地紙形竹香合 黒田宗傳作 尋牛斎(久田宗也)書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 扇地紙形竹香合 黒田宗傳作 尋牛斎(久田宗也)書付 SOLD OUT
    ◇黒田宗傳(三代)・・初代宗傳は、十代黒田正玄の次男として生まれる。万国博覧等に出品し主なる賞を受賞。三代は、二代宗傳の長男として生まれ、昭和37年後藤瑞巖老大使の勧めにより三代宗傳を襲名する。昭和42年、建仁寺管長竹田益州大使より弄竹軒の軒号を贈られる。
    ◇表千家・十二代久田宗也(尋牛斎)宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 達磨画白楽平茶碗 画・手造-尾関秋逸 焼成-鷲津窯<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons11.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 達磨画白楽平茶碗 画・手造-尾関秋逸 焼成-鷲津窯 SOLD OUT
    ◇日本画家-尾関秋逸筆・手造りの茶碗です。
    ◇尾関秋逸(おぜきしゅういつ)・・日本画家。明治26年愛知県生まれ 渡辺秋渓に師事。没年不詳
    ◇焼成は、名古屋大高 鷲津窯(明治40年開窯)山口雅山です。
    ◇よく使い込まれた茶碗で、達磨の絵がよい雰囲気です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇昭和9年の作品。
330商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>