木・竹・塗物香合

23商品

おすすめ順 価格順 新着順

23商品 1-12表示
  • 唐人笠香合 辻石斎造  堀内宗完(兼中斎)書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 唐人笠香合 辻石斎造  堀内宗完(兼中斎)書付 SOLD OUT
    ◇辻石斎・・昭和13年、石川県山中町生。二代石斎に師事、昭和49年に四代石斎襲名。現在、五代目。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)箱は経年感あり。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 桑彫菊桐香合 川本光春 造  桑彫菊桐香合 川本光春 造  17,000円(内税)
    ◇川本光春(二代)・・昭和9年、京都生。昭和25年、初代光春に師事する。昭和59年、二代祥桑軒光春を襲名。桑細工を中心に製作。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 輪島塗鈴虫蒔絵月形香合 鈴谷鐡五郎作 輪島塗鈴虫蒔絵月形香合 鈴谷鐡五郎作 SOLD OUT
    ◇鈴谷鐡五郎(すずたにてつごろう)・・昭和21年から5年間、一后一兆先生より、蒔絵技術の指導を受け修業。昭和26年 独立し、家業を継ぐ。漆の世界特に金銀の妖しいまでの魅惑で剽げされる繊細な蒔絵の魅力に惹かれ、一途に精進。今日に至る。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 大徳寺古材 唐櫃香合 二代 前端春斎 作  大徳寺古材 唐櫃香合 二代 前端春斎 作  7,000円(内税)
    ◇開山国師650年(昭和62年)大遠忌奉讃大茶会記念の品です。
    ◇大徳寺の古材を使用した香合で、加賀の二代前端春斎(雅峯)さんの作です。
    ◇状態良好です。
    ◇13代大徳寺管長の中村祖順(看雲)の在判ですが、コピー的なものだと思われます。
  • 東大寺古材「道」香合 市川銕琅造 清水公照書付  東大寺古材「道」香合 市川銕琅造 清水公照書付  30,000円(内税)
    ◇市川銕琅(いちかわてつろう)・・明治34年、東京生まれ。加納銕哉に師事する。写実的な木彫と、置物や茶道具に鉄筆で細かく自然の風物を刻むのを得意とする。奈良の名工。昭和62年歿、85歳。
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇基本的にきれいで、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 黒柿宝尽絵砂金袋香合 清水晃樹作 黒柿宝尽絵砂金袋香合 清水晃樹作 SOLD OUT
    ◇清水晃樹・・人間国宝の故・氷見晃堂氏宅に住み込み弟子として十数年修業。その後、主に国宝・重要美術品等の修復を手掛けて今日に至る。金沢住。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇指摘ありますが、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 市女笠香合  象彦  市女笠香合 象彦  SOLD OUT
    ◇京塗りの象彦工房の作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 桑彫亀香合 川本光春造 竹田益州書付 桑彫亀香合 川本光春造 竹田益州書付 23,000円(内税)
    ◇川本光春・・京都の指物師で、桑での作品を得意とする。祥桑軒という軒号は淡々斎より与えられた
    ◇竹田益州・・臨済宗の僧。建仁寺派第八代管長。大分生。竹田黙雷について修行。祥瑞寺・大仙寺を歴住、大徳寺執事長を経て建仁寺派管長になる。平成元年寂、92才。
    ◇顔の平たい面白味のある亀香合です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 独楽香合 二代 村瀬治兵衛 造 独楽香合 二代 村瀬治兵衛 造 38,000円(内税)
    ◇村瀬治兵衛(二代)・・昭和2年、名古屋の代々木地師の家に生まれる。県立工業学校図案科を卒業後、父・初代治兵衛に師事。昭和26年、東京に転居。昭和51年、二代治兵衛を襲名。日々庵鈴木宗保氏、立花大亀老師の薫陶を受ける
    ◇古作風で、出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 輪島塗紅葉蒔絵香合 井波唯志造 傷有 輪島塗紅葉蒔絵香合 井波唯志造 傷有 8,500円(内税)
    ◇蓋に欠けがあり。中の金箔に剥げあり。
    ◇井波唯志(いなみただし)・・大正12年、石川県生まれ。加賀蒔絵と沈金の伝統的な技法に現代の感覚をいかす。昭和42年漆屏風で日展特選。平成6年「晴礁」で芸術院賞。7年日展理事,のち参事。15年現代工芸美術家協会顧問。平成23年、没。享年、87歳。東京美術学校付属文部省工芸技術講習所卒。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇上記以外は、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 独楽塗香合 五代 川端近左 造 独楽塗香合 五代 川端近左 造 39,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 蛇篭神代杉芭蕉扇香合 熊谷秀穂 作 蛇篭神代杉芭蕉扇香合 熊谷秀穂 作 6,000円(内税)
    ◇熊谷秀穂・・昭和15年、石川県山中町生まれ。同43年、山中漆器蒔絵見習。同49年漆器蒔絵師として独立、以後現在に至る。
    ◇多少、使用スレありますが、神代杉で傷つきやすいので、まぁ仕方ない程度だと思います。
    ◇30年前頃の作品。
23商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>