風炉用釜・釣釜

10商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
10商品 1-10表示
  • 常盤釜・常盤風炉 角谷與兵衛(二代与斎)造 淡々斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 常盤釜・常盤風炉 角谷與兵衛(二代与斎)造 淡々斎書付 280,000円(内税)
    ◇二代 角谷與兵衛(与斎)・・明治35年、初代角谷巳之助の長男として大阪市に生まれる。父に師事する。裏千家出入り職方で、淡々斎より与斎の名前を頂く。現在三代目(昭和54年襲名)。角谷一圭(人間国宝)・莎村は、弟。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇やや使用感はありますが、特に問題なく状態良好です。箱は、結構経年感・汚れあります。
    ◇五徳は当店で合わせた物で、常盤板は使用感ないですが稽古物です。
    ◇昭和初期頃の作品。
  • 流水鷺図筒釜  人間国宝 角谷勇治(勇圭)作 ※出雲たたら和銑<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 流水鷺図筒釜  人間国宝 角谷勇治(勇圭)作 ※出雲たたら和銑 135,000円(内税)
    ◇角谷勇治(勇圭)・・昭和17年、大阪市に生まれる。昭和45年、父の人間国宝・角谷一圭に師事する。平成2年、日本伝統工芸展「和銑流水文釜」奨励賞受賞。平成13年、大阪府八尾市に角谷鋳金工房を設立。同14年、勇圭と改名する。同27年、大阪府指定無形文化財「茶の湯釜」 保持者 認定。令和3年、人間国宝「茶の湯釜」 保持者に認定。
    ◇出雲たたら和銑で作られたよい出来の作品です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇平成12年頃の作品。◇釜鐶は、よく擦れていて、釜と状態が違うので、もしかしたら勇治・・
  • 浜松地紋富士釜 木村一無 作 ※銀摘み<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 浜松地紋富士釜 木村一無 作 ※銀摘み SOLD OUT
    ◇木村一無(肇次郎)・・昭和13年生まれ。山形在住。横倉嘉山に師事。昭和49年、独立する。昭和56年、日本花器、茶器美術工芸展佳作賞。同62年、第五回日本新工芸家連盟東北会展入選他。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇中の錆等指摘ありますが、基本的にきれいな方です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 尻張釜  高橋敬典 ※風炉釜 尻張釜 高橋敬典 ※風炉釜 SOLD OUT
    ◇山形県の人間国宝の高橋敬典(工房)の作品です。
    ◇蓋にスレっぽいのがありますが、その他はきれいで美品(未使用?)です。
    ◇平成4年以降の作品(栞より)。
  • 真形釜 菊地政光 作 真形釜 菊地政光 作 SOLD OUT
    ◇山形県の菊地政光さんの作品です。
    ◇真形釜でも、細長めで棗釜のような感じの大きさになります。割と使いやすそうです。
    ◇作品は、未使用品です。(中に湿気等による錆少しあり)
    ◇昭和62年以降の作品。(栞より)
  • 霰丸釜 六代佐々木彦兵衛 ※風炉釜 霰丸釜 六代佐々木彦兵衛 ※風炉釜 55,000円(内税)
    ◇佐々木彦兵衛(六代)・・初代より釜彦として親しまれている京釜師。昭和二十六年生まれ。同志社大学法学部卒業。五代釜彦こと佐々木彦兵衛に大学在学中より師事し、五十五年、六代佐々木彦兵衛襲名。 古い釜の研究を通して現代の釜を考察し、生きた鋳鉄のすばらしさ、釜肌と地紋の調和、釜肌と形の美しさを表現するため、 初代からの秘伝に加え、自分なりの研究、精進を重ねる。
    ◇霰が多く・鋭く、銀摘みでよい釜です。
    ◇やや使用感・錆等ありますが、基本的に状態良好です。
    ◇平成元年頃の作品。
  • 鶴首釜 十四代 大西清右衛門(浄中)造 淡々斎書付 鶴首釜 十四代 大西清右衛門(浄中)造 淡々斎書付 300,000円(内税)
    ◇大西清右衛門(十四代)・・千家十職の釜師。十三代大西浄長の長男として明治21年、京都に生まれる。表千家即中斎宗左からは、浄中という名をもらい、、十四代大西浄中として活動・・
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇それなりには使われていたと思いますが、状態良好です。鳴りは、盛り上がりが少しあり、残っているような、残ってないような感じです。中に錆があったので、業者に頼んで中を色上げしてもらいました。箱は、経年感あります。
    ◇大西さんらしいよい釜で、鶴首釜なので使いやすそうです。
  • 色紙釜 金森紹栄 作 色紙釜 金森紹栄 作 15,000円(内税)
    共箱・共裂付
    胴径19cm(鐶付含)×高22cm(蓋含)
    ◇金森紹栄・・昭和5年生。高岡の鋳師。京都の大西三四郎に師事。日展工芸作家。
    ◇使用品で、錆等ありますが、仕方がない程度で、特に問題なく状態良好です。
    ◇30年~40年前頃の作品。
  • 丸釜 佐藤清光 作 ※風炉釜 丸釜 佐藤清光 作 ※風炉釜 17,000円(内税)
    共箱・紙外箱付・釜鐶・ 紙外箱付
    胴径21.8cm×高19cm
    ◇山形県の釜師・佐藤清光さんの作品です。
    ◇多少、中に錆がありますが、割りと良い状態です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 富士釜 銀摘み 角谷莎村 造 富士釜 銀摘み 角谷莎村 造 45,000円(内税)
    共箱・共裂
    最大径26.8cm×高17.8cm(蓋含)
    ◇角谷莎村(かくたにしゃそん)・・明治44年大阪市生。父の角谷巳之助に師事する。兄の角谷一圭(人間国宝)と共に釜を製作。昭和42年、大阪府工芸功労賞。日本工芸会近畿支部幹事・大阪工芸協会常務理事。昭和62年、没。
    ◇基本的には如心斎好の累座富士釜で、鳳凰風炉に合わせる事の多い釜です。
    ◇使用感は、ありますが、特に問題なくまぁまぁ良い方です。蓋は銀摘みで重みがあり、高級感があります。
    ◇50年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
10商品 1-10表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>