花入・建水・棚

23商品

おすすめ順 価格順 新着順

23商品 1-12表示
  • 多幸(蛸)壺花入 明石窯 祥 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 多幸(蛸)壺花入 明石窯 祥 造 7,000円(内税)
    ◇作者については、栞より明石窯 井原昭さんの別号又は工房作になるのかなぁと思われる。
    ◇鎖を付けて釣ると感じのよい花入となります。
    ◇重さは、厚めなので重めです。
    ◇状態良好です。水漏れ試験済みです。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 唐銅唐草彫建水 十四代 大西清右衛門造  鵬雲斎好・書付 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 唐銅唐草彫建水 十四代 大西清右衛門造 鵬雲斎好・書付  100,000円(内税)
    ◇大西清右衛門(十四代)・・千家十職の釜師。十三代大西浄長の長男として明治21年、京都に生まれる。表千家即中斎宗左からは、浄中という名をもらい、十四代大西浄中として活動する。独自の地肌を作り始め、即中斎宗匠の字や絵を鋳込んだ華やかな釜が多い。昭和35年没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の御好みで、書付があります。
    ◇適度な重さもあり高級感があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇作品の印は十四代清右衛門で、十五代の箱書となります。襲名後もその印を使っていた・・
  • 唐津花入 井上東也造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 唐津花入 井上東也造 SOLD OUT
    ◇井上東也・・昭和17年生まれ。学生時代から古窯跡を発掘し、唐津焼の徹底調査を行う。埼玉の陶芸家塗師・淡斎に師事。昭和44年、唐津市鏡山山麓に鏡山窯を開く。朝鮮唐津、絵唐津、斑唐津の茶陶ひとすじに、納得のいく作陶を続ける。平成25年、没。
    ◇基本的に出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 鮎篭花入 粟田元竺 造  ※掛花入 鮎篭花入 粟田元竺 造 ※掛花入 SOLD OUT
    ◇粟田元竺・・京都の何代も続く竹芸師。
    ◇作品は、涼しげな感じのよい作品です。
    ◇篭は、多少ヒビ・裂けありますが、仕方がない程度です。落としは、ヒビが大きく水漏れがしますので、樹脂製の筒を用意しておきました。ヒビは埋めておきました。
    ◇50年前頃の作品。
  • 籐組手付籠 鈴木竹朋斎造 鵬雲斎書付 ※唐物写篭花入 籐組手付籠 鈴木竹朋斎造 鵬雲斎書付 ※唐物写篭花入 SOLD OUT
    ◇鈴木竹朋斎・・名古屋の籠師。物故作家。
    ◇裏千家の鵬雲斎宗匠の箱書きがあります。
    ◇共箱の底面に湿気による腐食がありますが、そんなには気にならないと思います。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 時代竹 宗全籠 矢口竹心斎作 時代竹 宗全籠 矢口竹心斎作 SOLD OUT
    ◇矢口竹心斎・・昭和14年、神戸生。初代竹心斎に師事。昭和57年、二代竹心斎を襲名。昭和63年、神戸市優秀技能者賞受賞。裏千家出入方。◇置きでも掛けでも使えます。◇よく見かける大きさより大きめです。◇口部分にヒビがありますが(写真3枚目・4枚目)、まぁ仕方がない程度です。◇状態良好です。◇30年前頃の作品。
  • 唐銅槍ノ鞘建水 四代 一ノ瀬宗也作 唐銅槍ノ鞘建水 四代 一ノ瀬宗也作 SOLD OUT
    ◇一ノ瀬宗也・・初代一ノ瀬宗右衛門(宗真)は明治初年頃より高岡にて銅器を製造し蝋型焼型等の優れた技術の品を造り、明治43年英国で開催された日英博覧会に出品受賞。その四代目の唐銅風炉師です。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品はきれいで、美品です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 利休好写 桐旅箪笥 一瀬小兵衛作  利休好写 桐旅箪笥 一瀬小兵衛作  20,000円(内税)
    ◇一瀬小兵衛・・昭和6年、京都生まれ。京都市立美術工芸学校卒業。一瀬家は千家十職の駒沢利斎の別家。指物屋小兵衛の名で呼ばれる。父・四代小兵衛に師事し、同50年、五代小兵衛を襲名。
    ◇利休好写の棚です。
    ◇金具の錆・多少のヘコミ等ありますが、特に問題なく状態良好な方です。
    ◇40年前頃の作品です。
  • 銘「宝舟」 竹一重切花入 藤井誡堂書付 銘「宝舟」 竹一重切花入 藤井誡堂書付 18,000円(内税)
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳。
    ◇京都・嵐山の竹を以って作られた花入です。
    ◇多少、シミ・使用感ありますが、それ以外は状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 徒然棚 組立式 ※淡々斎好写 徒然棚 組立式 ※淡々斎好写 18,000円(内税)
    ◇淡々斎好写の棚です。
    ◇多少、水指の使用スレがありますが、その他は特に問題なく状態良好です。
    ◇30年前頃の作品です。
  • 美濃伊賀花入 加藤十右衛門造  美濃伊賀花入 加藤十右衛門造  30,000円(内税)
    ◇加藤十右衛門・・昭和27年生。美濃大平の陶祖、加藤景豊の流れをくむ。昭和15年大菅に八坂窯を開窯。岐阜県無形文化財保持者に認定される。昭和49年没、享年79歳。
    ◇作品は、状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇50年〜70年前頃の作品。
  • 組立式寿棚  白井正斉作 組立式寿棚 白井正斉作 17,000円(内税)
    ◇白井正斉・・明治〜昭和期に活躍した漆工 (1901-)。奈良正倉院の宝物の修理を手がけ、乾漆の作品をよく作る。
    ◇本品は、淡々斎好写の棚です。
    地板に反りがあります。使用には問題ないかと思われます。作品は、きれいで未使用品でしょう。
    ◇20年〜30年前頃の作品です。
23商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>