購入数


   
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
水色:出張等による発送不可日です。
共箱・木製・共裂
胴径23.7cm×高13.9m
◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。
◇状態良好です。
◇30年〜40年前頃の作品。

<写真の補足説明>
【2枚目】鱗鶴蒔絵です。
【3枚目】中-状態良好です。 口の合わせは、金属の覆輪がされてます。
【4枚目】合わせる箇所あり。
【5枚目】青矢印-写真は、少し見えにくいのですが、近左造印あり 底面の辺-周りの風景が映ってます。すいません。
【最後から2枚目】共箱-経年感・多少の擦れあり。 共裂-経年感あり。 溜鱗鶴蒔絵喰籠 塗匠近左
【最後】なんとなくの使用感はありますが、仕方がない程度です。

>