68商品

おすすめ順 価格順 新着順

68商品 1-12表示
  • 竹地紋甑口釜 佐藤清光作  ※炉釜<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons11.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 竹地紋甑口釜 佐藤清光作 ※炉釜 SOLD OUT
    ◇山形県の釜師・佐藤清光さんの作品です。
    ◇多少、湿気により錆がありますが、基本的にきれいです。(当店入荷時様子から未使用でしょう)
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 鉄法蓮五徳 宝暦年 西村道爺造 大西浄心(十五代清右衛門)極 ※炉用<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 鉄法蓮五徳 宝暦年 西村道爺造 大西浄心(十五代清右衛門)極 ※炉用 28,000円(内税)
    ◇宝暦年時代 西村道爺の作品です。
    ◇大西浄心の極み箱です
    ◇作品は、時代的に古いので、触るとぽろっぽろっと錆がとれます。使用には問題ありません。
    ◇十五代大西清右衛門(浄心)・・十四代浄中の次男として大正13年生まれる。九州大学卒業後、京都大学大学院、京都美術学校専攻科にて学ぶ。昭和三十五年に十五代大西清右衛門を襲名。千家の好みの釜を多く作った。京釜についての執筆も旺盛に行い、多くの論文を残した。平成14年、没。現在、十六代目。
  • 大堰川井堰古材炉縁 中村善斎造 淡々斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 大堰川井堰古材炉縁 中村善斎造 淡々斎書付 60,000円(内税)
    中村善斎・・戦前期京都の指物師。両替町竹屋町に住し、盆や炉縁を製作した。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇大堰川(桂川の嵐山渡月橋付近から桂橋までの称)の井関【堰】(水を他に引くために、土や木などで川水をせきとめた所)の古材の炉縁です。
    ◇古材ですので、ヒビ等ありますが、状態良好です。箱は、経年感・イタミあり。
  • 菊桐蒔絵炉縁 田中表阿彌造  鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 菊桐蒔絵炉縁 田中表阿彌造  鵬雲斎書付 88,000円(内税)
    ◇田中表阿彌・・明治14年〜昭和47年 京都の塗師。木村表斎の系統。 
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇極小のスレ・四隅のヒビはありますが、それ以外状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 浜松地紋真形釜 山本閑浄作 ※炉釜<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 浜松地紋真形釜 山本閑浄作 ※炉釜 SOLD OUT
    ◇山本閑浄(かんじょう)・・昭和2年、京都生まれ。昭和22年、先代より鋳物の技法を受け継ぐ。昭和30年 茶道具鋳物を研修。昭和52年、日芸展賞受賞。昭和55年、読売新聞社賞受賞。昭和56年以後、日芸展連続出品。各地で個展開催。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇使用回数少なめで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 伽藍香合 五代  清水六兵衛 造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 伽藍香合 五代 清水六兵衛 造  8,000円(内税)
    清水六兵衛(五代)・・明治8年京都生。アールヌーボーなど美術思想を学び、陶磁の改革運動に参画、昭和2年の帝展美術工芸部の新設に尽力した。画才に恵まれ、絵画意匠の絵付陶や釉薬の研究で新しい色調とモダンな感覚の創作陶器が多い。大正11年には・・
    ◇伽藍香合・・伽藍石をかたどったもの。伽藍石は古い寺院の礎石のことで、庭園の踏石などに転用され、人気があったことから香合の形に取り入れられた。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇昭和初期頃の作品だと思われます。
  • 老松蒔絵炉縁 岡本漆専堂  尋牛斎書付 老松蒔絵炉縁 岡本漆専堂 尋牛斎書付 SOLD OUT
    ◇川瀬表完・・昭和12年、京都生。父・初代表完に師事。兄・表完(本名・厚)とともに二代表完を名乗り、京塗りを受け継ぐ。京漆器伝統工芸士。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇表面は状態良好ですが、底面に使用スレ・アタリあります。
    ◇30年前頃の作品。
  • 紫薬菊の画灰器 永楽善五郎(妙全)造 惺斎好・書付 紫薬菊の画灰器 永楽善五郎(妙全)造 惺斎好・書付 SOLD OUT
    ◇十四代 永楽善五郎(妙全)・・嘉永5年生まれ。十四代得全の妻で、得全没後十四代善五郎を名乗り家業を守り、十五代善五郎の養育に尽力。大正3年には三井高棟より「妙全」の号を賜り、作品の箱書には十四代得全の落款と小柴庵三井高保より賜った「悠」の一字を捺印している。惺斎宗左好みのものをよく造り女性らしい優雅な作品をよく残す。昭和2年、没。
    ◇表千家の惺斎宗匠の好みで、書付があります。
    ◇風炉と炉と微妙な大きさで、どちらかいうと風炉よりでしょうか。
    ◇作品は、特に問題なく状態良好です。
  • 雲錦の絵茶碗  八代 吉向十三軒作 雲錦の絵茶碗 八代 吉向十三軒作 48,000円(内税)
    ◇吉向十三軒・・昭和23年、七代吉向十三軒の四男として東大阪市に生まれる。父に師事し、昭和46年八代襲名。裏千家出入方。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 染付写玉章香合 須田祥豊造 淡々斎書付 染付写玉章香合 須田祥豊造 淡々斎書付 SOLD OUT
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇玉章(たまずさ)香合・・形物香合相撲番付で、西三段目19位。
    ◇状態良好です。箱経年感あり。
    ◇昭和初期頃の作品だと思われる。
  • 煤竹張炉縁  高野宗陵作 煤竹張炉縁 高野宗陵作 SOLD OUT
    ◇高野宗陵・・昭和12年京都生まれ。同31年より家業の竹工芸に従事し、藤井誡堂老師と出会ったことにより茶道具製作を始める。京都伝統工芸専門校講師他。
    ◇煤竹を張った、感じのよい作品です。
    ◇特に問題なく状態良好です。
    ◇昭和57年頃の作品。
  • 結文香合 二代 矢口永寿造 鵬雲斎書付 結文香合 二代 矢口永寿造 鵬雲斎書付 65,000円(内税)
    ◇矢口永寿(二代)・・明治、33年、生まれ。九谷焼の名工。初代は「清々軒」、二代・三代は「眛渓(まいけい)」と号する。現在、四代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇華やかな作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
68商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>