68商品

おすすめ順 価格順 新着順

68商品 1-12表示
  • 銘「松風」茶杓 松長剛山 書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「松風」茶杓 松長剛山 書付 8,000円(内税)
    ◇松長剛山・・・昭和18年、大阪府生。建仁僧堂で竹田益州に参禅。同46年より大徳寺塔頭高桐院住職。
    ◇松風・・茶の湯の釜が煮え立つ音をいう。松に吹く風。
    ◇作品は、状態良好です。箱の蓋の桟が紛失しています。経年感あり。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 「閑坐聴松風」一行書 軸 兼中斎(堀内宗完)筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「閑坐聴松風」一行書 軸 兼中斎(堀内宗完)筆 35,000円(内税)
    ◇堀内宗完(兼中斎)宗匠らしい、きれいな字です。
    ◇閑座聴松風(かんざしてしょうふうをきく)・・一切の雑念を捨てて、心静かに座りただ松風の音を聴く。心が急いでいれば気付かぬことが多い。静かに座って耳を済ませば澄み渡った音が聞こえてくる。
    ◇表具の下部にシミがあります。本紙は、きれいで状態良好です。高さは186.5cmで長めです。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完・・
  • 古曽部焼 火襷灰器 寒川義崇 作 ※炉用<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 古曽部焼 火襷灰器 寒川義崇 作 ※炉用 SOLD OUT
    ◇寒川義崇(さむかわよしたか)・・昭和26年、紀州焼葵窯初代栖豊の五男として生まれる。大阪芸大在学中より父に師事。途絶えていた大阪・高槻の古曽部焼の復興を志し、昭和54年登窯を築き古曽部焼義崇窯として再興。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで美品(未使用)です。
    ◇20年前頃の作品です。
  • 根来塗錫縁喰籠 掛子付 青紫園造 尋牛斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 根来塗錫縁喰籠 掛子付 青紫園造 尋牛斎書付 30,000円(内税)
    >◇奈良県の青紫園の作品です。
    ◇十二代 久田宗也(尋牛斎)・・大正14年、生まれ。表千家流久田家12代。表千家13代千宗左にまなぶ。表千家流茶道教授として活躍。博識で知られ,「茶の道具」「茶の湯用語集」などの著作がある。不審庵理事をつとめた。平成22年没。85歳。京都出身。京大卒。
    ◇作品は、状態良好です。箱はやや経年感あり。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 銘「松風」茶杓 藤井誡堂書付 下削-高野宗陵 作 銘「松風」茶杓 藤井誡堂書付 下削-高野宗陵 作 SOLD OUT
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳
    ◇松風・・茶の湯の釜が煮え立つ音をいう。松に吹く風。
    ◇よい煤竹の茶杓・共筒です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
    ◇高野宗陵・・昭和12年京都生まれ。同31年より家業の竹工芸に従事し、藤井誡堂老師と出会ったことにより茶道具製作を始める。京都伝統工芸専門校講師他。
  • 染付松毬の絵輪蓋置 三代 真葛香斎 作 染付松毬の絵輪蓋置 三代 真葛香斎 作 12,000円(内税)
    ◇三代 真葛香斎(六代 宮川香斎)昭和19年、都生まれ。五代宮川香斎の養子。昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業。同51年 京都の真葛窯に入って五代宮川香斎を補佐。平成14年 三代真葛香斎(六代宮川香斎)を襲名。大徳寺僧堂龍翔寺嶺雲室・高田明浦より「真葛」の印を授かる。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇見た目より重みがありますが、よい重みです。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 大國栢斎写波地紋姥口釜 三代大國藤兵衛造 ※炉釜 大國栢斎写波地紋姥口釜 三代大國藤兵衛造 ※炉釜 28,000円(内税)
    ◇初代・大国藤兵衛(栢斎)は、大阪の釜師で明治40年日英博覧会で金牌を得る。大正4年、日本美術協会で最高賞を得る。昭和8年、京城李王家博物館に出品する・・作品は、三代の作です。現在、六代目。
    ◇初代栢斎写の雰囲気のあるよい釜です。
    ◇使用感や茶色っぽくなった部分等指摘ありますが、使用には問題ない程度です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 萩柿香合 十二代 坂倉新兵衛 造 萩柿香合 十二代 坂倉新兵衛 造 12,000円(内税)
    ◇坂倉新兵衛(十二代)・・明治14年生。同30年、十二代新兵衛を襲名。萩焼の名工で、昭和23年萩焼美術陶芸協会長、昭和31年には山口県無形文化財の指定、翌年に国の無形文化財記録作成の指定を受ける。同35年、没。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇70年〜80年頃の作品。
  • 輪島塗 網春秋蒔絵大棗 内銀地 清水庄三造 輪島塗 網春秋蒔絵大棗 内銀地 清水庄三造 28,000円(内税)
    ◇清水庄三・・大正10年、石川県輪島市に生まれ。昭和6年、父の庄作について蒔絵の修行を始める。途中出征するが、復員後輪島在住の大手漆器店の蒔絵部の責任者として腕を振るい10余年間務め、昭和40年独立する。独立後は、茶道具制作を主とする。
    ◇桜・紅葉・網蒔絵の感じのよい作品です。
    ◇多少の使用感・指摘あるものの状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇50年前頃の作品。
  • 棗小釜 高橋敬典 棗小釜 高橋敬典 17,000円(内税)
    ◇山形県の人間国宝 高橋敬典(工房)の作品です。
    ◇中にやや錆等ありますが、状態は割とよい方です。
    ◇昭和60年頃の作品。(栞より)
  • 丸釜 高橋敬典 ※炉釜 丸釜 高橋敬典 ※炉釜 22,000円(内税)
    ◇山形県の人間国宝 高橋敬典(工房)の作品です。
    ◇多少、使用されていますが、基本的に状態はよい方です。
    ◇昭和62年頃の作品。(栞より)
  • 「時雨」露地画 横物 軸 画賛-即中斎筆 春芳堂表具 「時雨」露地画 横物 軸 画賛-即中斎筆 春芳堂表具 110,000円(内税)
    ◇即中斎・・茶道表千家十三世家元。京都生。表千家十二世惺斎の次男。幼名は覚二郎、号に無尽・清友軒。慶大文学部及び京大史学部選科卒。昭11年兄不言斎が急逝、さらに翌年父惺斎の死去のため、同年家元を継ぐ。戦時体制下、また戦後の混乱期にも静かに古格を守り、茶の普及につとめた。著書に『即中茶記』等。昭和54年、77才。
    ◇割とシミ・横シワあります。
    ◇京都・春芳堂の表具です。
    ◇昭和34年頃の作品。(花押より)
68商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>