慶事(正月を含む)

76商品

おすすめ順 価格順 新着順

76商品 1-12表示
  • 富士の絵「霊峰彩雲披」横物  軸 藤井誡堂筆 富士の絵「霊峰彩雲披」横物 軸 藤井誡堂筆 25,000円(内税)
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳。
    ◇感じのよい軸です。
    ◇多少シミありますが、目立ちにくいです。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 色絵扇流し茶碗  初代 真葛香斎 造 淡々斎書付 色絵扇流し茶碗 初代 真葛香斎 造 淡々斎書付 100,000円(内税)
    ◇真葛香斎(初代)・・明治30年生。父の三代宮川香斎に師事。大正4年頃、北大路魯山人に作陶の手ほどきを受ける。昭和5年、帝展に初入選。同九年、久田家・無適斎より真葛焼の箱書きを頂き、真葛香斎を名乗る。後、即中斎・淡々斎の箱書を頂くようになる。昭和47年隠居、昭和62年に没す。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇よく描かれた華やかな作品です。状態良好です。
    ◇70年前頃の作品。
  • 独楽形欅拭漆菓子器 五代 川端近左造 独楽形欅拭漆菓子器 五代 川端近左造 38,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。
    ◇欅の木目がきれいな出来のよい作品です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 葛屋香合 初代 宮川香雲造 葛屋香合 初代 宮川香雲造 18,000円(内税)
    ◇宮川香雲(初代)・・明治43年に三代宮川香斎の子として生まれましたが、宮川香斎から分家して、龍谷窯を開きました。 二代目が昭和55年に襲名。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 銘「宝舟」 竹一重切花入 藤井誡堂書付 銘「宝舟」 竹一重切花入 藤井誡堂書付 18,000円(内税)
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳。
    ◇京都・嵐山の竹を以って作られた花入です。
    ◇多少、シミ・使用感ありますが、それ以外は状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 鱗鶴蒔絵大棗 関口輔聖作 尋牛斎書付 鱗鶴蒔絵大棗 関口輔聖作 尋牛斎書付 50,000円(内税)
    ◇関口輔聖・・石川県出身。五代川端近左に弟子入後、独立。大阪市在住。◇表千家・久田(尋牛斎)宗匠の書付があります。
    ◇なんとなくの使用感ありますが、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 松葉図汲出茶碗六客  八代 吉向十三軒作 松葉図汲出茶碗六客 八代 吉向十三軒作 15,000円(内税)
    ◇吉向十三軒・・昭和23年、七代吉向十三軒の四男として東大阪市に生まれる。父に師事し、昭和46年八代襲名。裏千家出入方。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 黒真塗 縁高   輪島慶塚作  黒真塗 縁高 輪島慶塚作  SOLD OUT
    ◇歴史のある輪島塗・慶塚漆器工房の作品です。
    ◇1箇所へコミ・使用スレありますが、それ以外は特に問題なく状態良好です。箱は経年感等あり。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 冬平棗内寒牡丹蒔絵 豊斎造 上田義山書付 冬平棗内寒牡丹蒔絵 豊斎造 上田義山書付 9,000円(内税)
    ◇上田義山・・明治24年生。足利紫山に参禅する。大徳寺510世を襲ぐ。塔頭高桐院に住す。昭和47年遷化。81歳。
    ◇四季棗の内の冬平棗となります
    ◇やや経年感等ありますが、特に問題なく状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇60年〜80年前頃の作品。
  • 組立式寿棚  白井正斉作 組立式寿棚 白井正斉作 17,000円(内税)
    ◇白井正斉・・明治〜昭和期に活躍した漆工 (1901-)。奈良正倉院の宝物の修理を手がけ、乾漆の作品をよく作る。
    ◇本品は、淡々斎好写の棚です。
    地板に反りがあります。使用には問題ないかと思われます。作品は、きれいで未使用品でしょう。
    ◇20年〜30年前頃の作品です。
  • 「寿山萬丈高」軸 一行書 前田宗源筆  「寿山萬丈高」軸 一行書 前田宗源筆  SOLD OUT
    ◇前田宗源・・臨済宗 大徳寺派 赤穂義士遺跡 瑞光院(京都)。昭和七年、京都に生まれ。京都 建仁寺 僧堂にて修行。
    ◇寿山万丈高(じゅざんばんじょうたかし)・・寿山とは、長寿や業の長久であることの象徴。それが高きこと万丈であるというから、そのめでたさを更に強調している。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。
    ◇10年~20年前頃の作品。
  • 組立式三友棚 二代 前端春斎(雅峯)作  組立式三友棚 二代 前端春斎(雅峯)作  39,000円(内税)
    ◇二代前端春斎(雅峯)・・石川県山中の木地師前端春斎(初代)の子として生まれ、少年期より父の仕事を手伝う傍らで蒔絵技術を修得、その後、家事に従業したが更なる技術向上を求めて1961年には塗師村田道寛に茶道具形成を、また加賀蒔絵の技法を保谷美成に師事・・・
    ◇本品は、三千家好写しの棚です。見た目より重く高級感があります。
    ◇作品は、きれいでほとんど使用されていないようです。
    ◇40年前頃の作品です。
76商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>