購入数


   
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。
共箱・無傷・共裂
胴径14.8cm×高7.3cm
◇楠部彌弌(くすべやいち)・・明治30年、京都生まれ。市立陶磁器試験場伝習所に15才で入る。大正9年、「赤土」(せきど)結成に参画。のち、帝展、日展を舞台に活躍。染付、青磁、鈞窯、仁清風ほか、流麗な技法を駆使し、類まれな彩えんを結実。文化勲章受賞。 昭和59年没。
◇出来のよい作品です。
◇作品は、きれいで状態良好です。
◇昭和中期頃かと思われます。

<写真の補足説明>
【3枚目】中-きれいです。 象嵌されてます。
【4枚目】彌弌印 出来が良いです。
【5枚目】共箱-経年感あり。
【最後から2枚目】印華茶碗 彌弌作 青矢印-シミ有 共裂付

カテゴリーから探す

>