無季

251商品

おすすめ順 価格順 新着順

251商品 1-12表示
  • 銘「袖振」茶杓 武田宗延 書付  <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「袖振」茶杓 武田宗延 書付 SOLD OUT
    ◇武田宗延・・妙喜庵(京都府の臨済宗東福寺派の寺院で、千利休が作った国宝茶室「待庵」がある。)・武田士延和尚の先代住職で、昭和10年頃に没。
    ◇※豊公振袖松の枝を以って作られた茶杓です。
    ◇経年感・使用感・スレ等ありますが、時代的に考えると仕方がない程度です。
    ◇明治〜大正期頃の作品。
  • 膳所焼祥瑞写蜜柑水指 陽炎園 造  鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 膳所焼祥瑞写蜜柑水指 陽炎園 造 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です
    ◇作品はきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 光琳竹図茶碗 初代 三浦竹軒 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 光琳竹図茶碗 初代 三浦竹軒 造 15,000円(内税)
    ◇三浦竹軒(初代)・・明治33年、京都生。初代三浦竹泉の三男。はじめ、三代竹泉を継承したが、昭和9年別家して竹軒と改号。政府認定技術保存資格者。平成2年、没。現在、二代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 赤絵玉遊獅子図菓子鉢 四代 三浦竹泉 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 赤絵玉遊獅子図菓子鉢 四代 三浦竹泉 造 39,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(四代)・・明治44年二代竹泉の長男として生れ、昭和六年、四代竹泉を継承する。主に煎抹茶器を製作。昭和47年五代竹泉に譲り隠居する。昭和51年没。現在、五代目。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 四季草花蒔絵中棗 新谷漆峰作 小林太玄書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 四季草花蒔絵中棗 新谷漆峰作 小林太玄書付 SOLD OUT
    ◇新谷漆峰・・加賀蒔絵師。昭和5年、石川県大聖寺町生れ。蒔絵師・中村政吉に師事、後、中川友助に師事する。現在、茶道具の棗、香合を製作し研鑽中。
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 萩茶碗 十二代 田原陶兵衛 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩茶碗 十二代 田原陶兵衛 造 28,000円(内税)
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没。
    ◇割り眤罎嚢咫垢靴ご兇犬よろしいかと思います。
    ◇共箱は、経年感・割と虫喰痕あり。虫喰は、自然系のもので殺虫処理済み。穴はある程度埋めておいたので目立ちにくいです。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 唐銅エフゴ建水 十一代 中川浄益造 鵬雲斎書付 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 唐銅エフゴ建水 十一代 中川浄益造 鵬雲斎書付  100,000円(内税)
    ◇中川浄益(十一代)・・大正9年生。昭和15年、十一代浄益襲名。千家十職。平成20年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇適度な重さもあり高級感があります。
    ◇微妙な使用スレ等ありますが、仕方がない程度で基本的にはきれいで状態良好です。多少、箱に指定あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 高取瓢型水指  鬼丸雪山 造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 高取瓢型水指 鬼丸雪山 造  20,000円(内税)
    ◇鬼丸雪山・・福岡県の小笠原生。博多人形師置鮎與市に師事。昭和41年、高取焼窯元開設。九州山口陶磁展ほか入選。高島屋等の個展で販売。平成8年、没。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 丹波内海茶入 石田陶春造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 丹波内海茶入 石田陶春造 20,000円(内税)
    ◇石田陶春・・昭和19年、兵庫県加古川市生まれ。二十歳で丹波焼の森本陶谷に師事。穴窯、登り窯でつくられる作品には丹波焼の土味の中にあたたかみがある。女流作家。東京三越にて個展他。
    ◇感じのよい作品です
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 高取茶入 十三代 高取八仙 作 替仕覆付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 高取茶入 十三代 高取八仙 作 替仕覆付 38,000円(内税)
    ◇高取八仙(たかとりはっせん)・・昭和9年生まれ。祖父八扇佐七から茶陶を学び、上野、高取古窯研究家の美和弥之助に師事。昭和28年、高取焼窯元十三代を継ぐ。平成8年、パリ芸術際展で芸術大賞。平成13年、伝統工芸士会長。また、韓国に渡り古窯研究。
    ◇薄造りで見た目より軽く、釉流れがきれいで出来のよい作品です。
    ◇作品はきれいで美品です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 無適斎(久田宗也)書付 山中塗独楽盆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 無適斎(久田宗也)書付 山中塗独楽盆 18,000円(内税)
    ◇無適斎・・十代宗悦の長男として明治17年生まれる。表千家に養育され、大正7年に十一代久田宗也を襲名する。昭和21年、没。
    ◇丁寧に作られた作品です。
    ◇作品は、側面に極小のアタリがありますが、その他は状態良好です。箱は、経年・指摘あり。
    ◇大正〜昭和初期頃の作品です。
  • 根来塗薬器形茶器  青紫園 合箱<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 根来塗薬器形茶器 青紫園 合箱 SOLD OUT
    ◇青紫園・・奈良で、塗り物や一刀彫を中心に職人を何人か抱えていた工房でした。現在、ご子息が一刀彫の作家として活躍中です。
    ◇作品は、根来塗が古作風で出来がよいです。箱は合箱です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年〜50年前頃の作品。
251商品 1-12表示
>