無季

267商品

おすすめ順 価格順 新着順

267商品 61-72表示
  • 牧牛図茶碗 保庭楽入 作  牧牛図茶碗 保庭楽入 作  SOLD OUT
    ◇保庭楽入(二代)・・昭和4年、長野県生。初代楽入に師事し壺中窯(滋賀県信楽町)で作陶。昭和38年、二代楽入継承。伝統の信楽焼で茶陶が中心。現在、三代目。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品
  • 金襴手扇面宝尽し茶碗  林淡幽 作  金襴手扇面宝尽し茶碗 林淡幽 作  35,000円(内税)
    ◇林淡幽・・昭和20年、京都生。叔父・二代林円山に師事し作陶をはじめる。昭和46年、淡幽を名乗り、独立、開窯。建仁寺竹田益州管長より五山窯の窯名を賜わる。代表作は祥瑞、色絵祥瑞の作品。
    ◇華やかな出来のよい作品です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇20年前頃の作品
  • 「松下」文字茶碗 清水公照筆 小石原焼柳瀬窯 作 「松下」文字茶碗 清水公照筆 小石原焼柳瀬窯 作 SOLD OUT
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇柳瀬本窯・・創業から350年栄誉ある伝統を受け継ぐ筑前小石原焼の本窯十統の一つ。そのすぐ隣には東大寺長老、清水公照先生の作品を集めた私設美術館がある。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品
  • 萩茶碗 十二代 田原陶兵衛造 合箱 萩茶碗 十二代 田原陶兵衛造 合箱 18,000円(内税)
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没
    合箱です。
    ◇白釉で感じがよいです。
    ◇作品は多少の使用感とくっつきがあります。基本的にはきれいで状態良好です。
    ◇50年前頃の作品
  • 独楽塗莨入 前端欣斎 作 独楽塗莨入 前端欣斎 作 15,000円(内税)
    ◇前端欣斎(きんさい)・・昭和22年、石川県生まれ。父は初代・前端春斎。兄は前端雅峯(二代春斎)。立命館大学法学部卒業後、父に師事する。いじ塗、蒔絵の技法を習得。平成2年、茶道具美術公募展入選他
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 古丹波写耳付水指 須田祥豊造  古丹波写耳付水指 須田祥豊造  20,000円(内税)
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇蓋に剥げがあり、誤魔化しておきました。そんなには気にならないと思います。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 模呉須赤絵福字鉢 初代 三浦竹泉 造  模呉須赤絵福字鉢 初代 三浦竹泉 造  28,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(初代)・・安政元(1854)年、京都生。三代・高橋道八に師事し、五条坂に独立開窯。創作の才に富み、巧みに西洋の色釉を磁器に使うなど新しい技法を開発した。画を田能村直入に学ぶ。大正5年、没。現在、五代目。
    ◇明時代の古赤絵の写で、虫喰も作られているので、傷っぽく見えるかもしれませんが、無理とです。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇明治期頃の作品。
  • 即中斎好染玉藻袱紗 土田友湖 作  即中斎好染玉藻袱紗 土田友湖 作  10,000円(内税)
    ◇千家十職の十二代・土田友湖さん(昭和40年襲名)の作品です。
    ◇作品は、なんとなく経年感ありますが、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 一閑塗櫛形莨盆 二代 鈴木表朔 造 一閑塗櫛形莨盆 二代 鈴木表朔 造 23,000円(内税)
    ◇鈴木表朔(二代)・・明治38年京都生。初代表朔に師事する。昭和12年パリ万国博銀賞受賞他。平成3年没。現在、三代目。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱の蓋裏の桟が一本無くなってます。
    ◇40年前頃の作品。
  • 褐油滴水指 鎌田幸二 作  褐油滴水指 鎌田幸二 作  80,000円(内税)
    ◇天目釉一筋の鎌田幸二さんの作品です。
    ◇蓋裏に表完の印があるので川瀬表完さんの蓋だと思いますが、保証はできません。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品
  • 乾漆葉牡丹青海盆 二代 山田楽全 作  乾漆葉牡丹青海盆 二代 山田楽全 作  SOLD OUT
    ◇山田楽全(二代)・・大正四年、京都市生まれ。父の初代楽全に師事。昭和25年、二代楽全襲名。京都府工芸美術作家協会副理事長。京都漆芸家協会委員。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 18,000円(内税)
    ◇横山香寶(宝)・・虫明焼の森香州に15歳の時から師事し、香寶と号す。昭和5年虫明の瀬溝に築窯し、清風や香山をと写した優雅な作品を焼いた。昭和14年、没。享年、74歳。以後、虫明焼は現代までに香寶の弟子黒井一楽(岡山県重要無形文化財保持者)後に岡本英山。そして、現在は、岡山県重要無形文化財保持者の黒井千左、黒井慶雲、松本学などが、茶陶を中心に焼いています。
    ◇やや古く、なんとなく良さものある作品です。
    ◇作品は、状態良好です。蓋に傷っぽく見える箇所あり。
267商品 61-72表示
>