無季

284商品

おすすめ順 価格順 新着順

284商品 109-120表示
  • 紅毛手桶替茶器  手塚祥堂 作 紅毛手桶替茶器 手塚祥堂 作 SOLD OUT
    ◇京都の手塚祥堂さんの作品です。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年~40年前頃の作品。
  • 摸粉引酒壷(徳利) 横井米禽 造 摸粉引酒壷(徳利) 横井米禽 造 30,000円(内税)
    ◇横井米禽(べいきん)・・本業(古美術商)の傍ら作陶にいそしみ、研究・研鑽を重ね、大正13年には東雲焼窯を譲り受けて作陶に励んだ。 朝鮮系のものから伊賀などの和物に安南まで幅広く手がけ、なりよりどれも実にお茶に適っているので茶席で取り合わせるに重宝し、現在でも人気が高い。茶陶のすべてを手がけ、専門の陶工顔負けの名作を残した。昭和16年没。享年56歳。
    ◇出来のよい作品です
    ◇状態良好です。
    ◇昭和初期頃の作品。
  • 雲錦文鉢 五代 加藤幸兵衛 造 雲錦文鉢 五代 加藤幸兵衛 造 12,000円(内税)
    ◇五代 加藤幸兵衛(一八九三年〜一九八二年)は、青磁、金襴手、染付、赤絵、天目など中国陶磁をはじめ、乾山、李朝など幅広い技法を駆使し、昭和48年には岐阜県重要無形文化財保持者の認定を受けるなど、現在の幸兵衛窯の礎を築き上げた、いわば中興の祖といえます。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇50年前頃の作品。
  • 銀襴手棗(磁器製)三国丹祐 造 銀襴手棗(磁器製)三国丹祐 造 SOLD OUT
    ◇三国丹祐・・京都にて、二代竹泉に師事し、大正〜昭和期に活躍する。
    ◇銀彩は、黒ずんでおり渋いです。このままで良いと思いますが、もし、銀彩を復活させたいのでしたら、液体の銀磨きで磨くと効果がある可能性はあります。
    ◇状態良好です。
    ◇大きさは、小振りです。
  • 膳所焼赤絵安南写水指  陽炎園 造  膳所焼赤絵安南写水指 陽炎園 造  SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇明るい雰囲気の作品です。
    ◇状態良好です
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 御所丸沓碗 丸田正彦 作  御所丸沓碗 丸田正彦 作  35,000円(内税)
    ◇唐津焼の人気作家です。
    ◇勢いのある作品です。
    ◇御所丸という名前は、元々は古田織部の注文で朝鮮にて焼かれていた御本手茶碗の一種から由来しています。朝鮮との交易用の舟の名前「御所丸船」に積まれて秀吉に献上したとされる茶碗です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇平成6年頃の作品。(栞より)
  • 富士銚子 青磁替蓋添 佐藤浄清作 富士銚子 青磁替蓋添 佐藤浄清作 SOLD OUT
    ◇山形県の佐藤浄清さんの作品です。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 志野鉢 加藤十右衛門 造 志野鉢 加藤十右衛門 造 SOLD OUT
    ◇加藤十右衛門・・明治27年生。美濃大平の陶祖、加藤景豊の流れをくむ。昭和15年大菅に八坂窯を開窯。岐阜県無形文化財保持者に認定される。昭和49年没、享年81歳。
    ◇本人作です。
    ◇状態良好です。
    ◇50年~70年前頃の作品。
  • 萩焼七宝透鉢 十二代 田原陶兵衛 造  萩焼七宝透鉢 十二代 田原陶兵衛 造  SOLD OUT
    ◇中と底面が黒くシミになっています。
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没。
    ◇七宝透かしなので、感じはよいと思います。
    ◇指摘以外は、基本的に状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 尚歌棚  田原一斎作 ※淡々斎好写 尚歌棚 田原一斎作 ※淡々斎好写 SOLD OUT
    ◇田原一斎・・京都にて父・二代一斎に師事する。昭和42年、三代目継承。昭和50年、指物工芸展入賞他。
    ◇裏千家・淡々斎好写の棚で、感じがよいです。
    ◇天板裏にヘコミあり。その他は、基本的にきれいです。
    ◇20年前頃の作品。
  • 木地曲水指 木地曲水指 SOLD OUT
    ◇作品は、ややシミや多少の経年感はあります。
    ◇水漏れ試験は問題ありませんでしたが、後については保証出来ません。特に指摘以外は状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 膳所焼肩衝茶入 陽炎園 造 膳所焼肩衝茶入 陽炎園 造 13,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇作品は出来がよいです。
    ◇蓋裏の金紙にやや使用感あり。仕覆は、経年感・使用感あり。仕覆の名前は、分かりません。共箱は、経年感あり。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
284商品 109-120表示
>