25,000円〜30,000円未満

53商品

おすすめ順 価格順 新着順

53商品 1-12表示
  • 「華厳三昧」茶碗 清水公照筆 神楽窯(奥田康博)造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons11.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「華厳三昧」茶碗 清水公照筆 神楽窯(奥田康博)造 SOLD OUT
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇神楽窯・・奥田康博さんが昭和三十三年、朝熊山西麓に開窯。
    ◇絵と言葉がよいです。
    ◇状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品
  • 宮西玄性 銘入「清風」真形釜 佐藤清光作 小林太玄識(箱書) ※銀摘み・風炉釜<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 宮西玄性 銘入「清風」真形釜 佐藤清光作 小林太玄識(箱書) ※銀摘み・風炉釜 SOLD OUT
    >◇山形県の佐藤清光さんの作品です。
    ◇元大徳寺塔頭黄梅院住職の宮西玄性和尚の「清風」銘入の釜です。銀摘みで感じがよいです。
    ◇使用感ありますが、基本的に状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年〜50年前頃の作品。
    ◇宮西玄性・・明治37年、石川県生。円福僧堂にて神月徹宗に参じる。大徳寺塔頭黄梅院住職。昭和57年遷化。78歳。
  • 膳所焼染付近江八景絵芋頭水指 陽炎園作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 膳所焼染付近江八景絵芋頭水指 陽炎園作  25,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 織部弥七田手 手鉢 加藤芳右衛門 造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 織部弥七田手 手鉢 加藤芳右衛門 造  27,000円(内税)
    ◇加藤芳右衛門・・昭和7年生まれ。加藤十右衛門の長男。父に師事する。父が開いた八坂窯を受け継ぎ、志野・織部・黄瀬戸の茶陶を中心に製作する。平成21年、没。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 裏千家用 三具足・天目茶碗・天目台・高杯・茶碗・利休軸(工芸)・台 裏千家用 三具足・天目茶碗・天目台・高杯・茶碗・利休軸(工芸)・台 SOLD OUT
    >◇利休像軸-鵬雲斎御家元賛・土佐光孚筆(今日庵蔵)の工芸(複製)軸です。1箇所折れあり。
    ◇三具足-唐銅の燭台・香炉・花瓶。ほぼ状態良好。
    ◇供茶茶碗・盛台-赤楽の天目台(欠けあり)・天目茶碗・高杯(指摘あり)。蓬莱御庭焼。
    ◇台-アタリあり。
    ◇昭和56年頃の作品。
  • 萩茶碗 十二代 田原陶兵衛 造 萩茶碗 十二代 田原陶兵衛 造 28,000円(内税)
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没。
    ◇割り眤罎嚢咫垢靴ご兇犬よろしいかと思います。
    ◇共箱は、経年感・割と虫喰痕あり。虫喰は、自然系のもので殺虫処理済み。穴はある程度埋めておいたので目立ちにくいです。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 膳所焼染付桜川水指  陽炎園作  膳所焼染付桜川水指 陽炎園作  SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇使用時期:4月〜5月。感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 姥口尻張釜 畠春斎造  ※炉釜 姥口尻張釜 畠春斎造 ※炉釜 SOLD OUT
    ◇初代の畠春斎さんの作品です。
    ◇よい雰囲気のある釜です
    ◇使用錆・水痕等ありますが、基本的には状態良好です。
    ◇40年前頃の作品です。
  • 銘「松風」大棗 小椋左近作 小野澤寛海書付  銘「松風」大棗 小椋左近作 小野澤寛海書付  SOLD OUT
    ◇小野澤寛海(おのざわかんかい)・・昭和9年、静岡県生。妙心僧堂に掛塔のち31歳で大徳寺塔頭聚光院住職。平成2年、千利休400年遠諱法要を聚光院住職として務めた。同年 住職に小野澤虎洞を迎え隠居。
    ◇小椋左近・・九代続く京塗師。書付作品も多くある。
    ◇大徳寺山門の古材を以って作られた棗です。寛海和尚による松風文字と花押と書付があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 白鶴喰籠(小堀宗慶好)木村表斎 造 白鶴喰籠(小堀宗慶好)木村表斎 造 SOLD OUT
    ◇初代・木村表斎は、京都の塗師で、江戸末期〜明治の名工で表派の祖です。木村表斎は何代が続いており、本作は何代かは分かりません。
    ◇作品は、木村表斎の古稀作品です。出来がよいです
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇昭和初期頃の作品かと思われます。
  • 輪島塗 三友棚(組立式)茶平一斎 造  輪島塗 三友棚(組立式)茶平一斎 造  SOLD OUT
    ◇初代・茶平一斎(ちゃひらいっさい)・・大正10年、輪島生。指物師丸井定吉に塗を板倉昌太郎に師事する。昭和22年、茶の湯道具専門の塗師となり、同40年号を茶平一斎とする。現在、二代目。
    ◇作品はきれいで、状態良好です(指摘あり)
    ◇30年〜40年前頃の作品です
  • 雪松画菓子鉢 四代 和田桐山作  雪松画菓子鉢 四代 和田桐山作  28,000円(内税)
    ◇四代 和田桐山(わだとうざん)・・昭和22年、三代・桐山の長男として尼崎市に生まれる。大学在学中より作陶を始める。平成七年に四代・和田桐山襲名する。日本工芸会正会員。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
53商品 1-12表示
>