25,000円〜30,000円未満

55商品

おすすめ順 価格順 新着順

55商品 1-12表示
  • 銘「武蔵」竹二重切花入 小林太玄書付 宗泰作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons11.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「武蔵」竹二重切花入 小林太玄書付 宗泰作 25,000円(内税)
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇銘「武蔵」は、二重切と二刀流との繋がりかなぁと思われます。
    ◇多少、シミ・使用感ありますが、それ以外は状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 染付隅田川香合 五代 三浦竹泉作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 染付隅田川香合 五代 三浦竹泉作 25,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(五代)・・昭和9年、京都生。父・四代竹泉に師事し、昭和47年に五代竹泉を継承する。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 赤絵菊兎香合 永楽善五郎(即全)造 赤絵菊兎香合 永楽善五郎(即全)造 28,000円(内税)
    ◇永楽善五郎・・千家十職の永楽家の十六代を昭和9年に襲名。永楽即全。平成10年没。現在は十七代目。
    ◇兎は、令和6年の干支です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 銘「佳き日」茶杓 立花大亀書付 下削-前田長好斎 銘「佳き日」茶杓 立花大亀書付 下削-前田長好斎 SOLD OUT
    ◇立花大亀・・明治32年、大阪府生。大徳寺塔頭徳禅寺住職を経て、大徳寺山内に如意庵を再興。昭和54年、大徳寺松源院を再建。平成17年、遷化。
    ◇大亀和尚の九十寿記念茶杓です。
    ◇前田長好斎・・石川県金沢市の竹工師。
    ◇状態良好です。
    ◇平成元年頃の作品。
  • 布摺七宝繋ぎ蒔絵炉縁 川瀬表完作 布摺七宝繋ぎ蒔絵炉縁 川瀬表完作 SOLD OUT
    ◇川瀬表完・・昭和12年、京都生。父・初代表完に師事。兄・表完(本名・厚)とともに二代表完を名乗り、京塗りを受け継ぐ。京漆器伝統工芸士。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇表面は状態良好ですが、底面に使用スレ・アタリあります。
    ◇30年前頃の作品。
  • 萩焼筒茶碗 十一代 坂高麗左衛門造 萩焼筒茶碗 十一代 坂高麗左衛門造 27,000円(内税)
    ◇坂高麗左衛門(十一代)・・明治45年生。下関市出身。帝国美校卒。昭和33年、十一代坂高麗左衛門を襲名。昭和50年山口県無形文化財保持者になる。日本工芸会正会員。中国文化賞。昭和56年歿、享年86歳。十三代目は平成26年、没。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇一箇所指摘部分がありますが、それ以外状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 古清水意 南天水指 三代 叶松谷作  古清水意 南天水指 三代 叶松谷作  25,000円(内税)
    ◇叶松谷(三代)・・昭和23年、二代松谷の長男として生まれる。六代清水六兵衛に師事。昭和49年、フランスのバロリス国際陶芸展グランプリ名誉大賞受賞。平成12年、三代叶松谷を継承。平成26年、京都市立芸術大学退任記念展。平成27年、京都府文化賞功労賞他
    ◇古清水意で淡い南天絵が、感じよいです。
    ◇小倉玉屋(北九州市)の三代叶松谷襲名記念展で買われたようです。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇平成13年頃の作品です。
  • 輪島塗沈金七宝紋炉縁   東恒博 作  輪島塗沈金七宝紋炉縁 東恒博 作  SOLD OUT
    ◇東 恒博(ひがしつねひろ)・・輪島塗の沈金作家。昭和24年、輪島市生まれ。同42年、角野岩次に師事。輪島市美術展入選23回・日展入選12回他
    ◇細かな沈金の七宝紋が感じよいです。
    ◇共箱ではありませんが、販売当初の箱ではないかと思われます。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇昭和53年頃の作品。
  • 「壷中日月長」一行書  河野太通筆  「壷中日月長」一行書 河野太通筆  SOLD OUT
    ◇河野太通(こうのたいつう)・・昭和5年、大分県出身。昭和23年、大分県中津市・臨済宗妙心寺派松巌寺で出家得度。昭和28年、臨済宗妙心寺派祥福僧堂に掛塔。昭和52年〜平成16年まで祥福寺僧堂師家。平成6年〜平成13年まで花園大学学長。現在、兵庫県姫路市の龍門寺住職。アジアの友を支援する「RACK」代表。平成22年、臨済宗妙心寺派管長、全日本仏教会会長に就任。著書に『祥福寺僧堂』『床の間の禅語』『続・床の間の禅語』『豊かな心を生きる』など。
    ◇きれいで、状態良好です。(指摘あり)
  • 高取焼 飾壷 十三代 高取八仙作 高取焼 飾壷 十三代 高取八仙作 SOLD OUT
    ◇高取八仙(たかとりはっせん)・・昭和9年生まれ。祖父八扇佐七から茶陶を学び、上野、高取古窯研究家の美和弥之助に師事。昭和28年、高取焼窯元十三代を継ぐ。平成8年、パリ芸術際展で芸術大賞。平成13年、伝統工芸士会長。また、韓国に渡り古窯研究。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇20年~30年の作品。
  • 竹蒔絵硝子茶碗 関吉昭 作 蒔絵-吉田華正作 竹蒔絵硝子茶碗 関吉昭 作 蒔絵-吉田華正作 25,000円(内税)
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
    ◇関吉昭・・ガラス工芸作家。
    ◇ガラスは、関吉昭さん・竹蒔絵は吉田華正さんの作品で、出来が良いです。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 扇形高台寺文様香合 宮川香雲 造  扇形高台寺文様香合 宮川香雲 造  SOLD OUT
    ◇宮川香雲(初代)・・明治43年に三代宮川香斎の子として生まれましたが、宮川香斎から分家して、龍谷窯を開きました。 二代目が昭和55年に襲名。現在、三代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇40〜50年前頃の作品。
55商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>