30,000円〜50,000円未満

127商品

おすすめ順 価格順 新着順

127商品 1-12表示
  • 東大寺古材「道」香合 市川銕琅造 清水公照書付 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 東大寺古材「道」香合 市川銕琅造 清水公照書付  30,000円(内税)
    ◇市川銕琅(いちかわてつろう)・・明治34年、東京生まれ。加納銕哉に師事する。写実的な木彫と、置物や茶道具に鉄筆で細かく自然の風物を刻むのを得意とする。奈良の名工。昭和62年歿、85歳。
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇基本的にきれいで、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 高取焼水指  十四代 亀井味楽造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons11.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 高取焼水指 十四代 亀井味楽造 SOLD OUT
    ◇亀井味楽(十四代)・・昭和六年、福岡市生。十三代味楽に師事。昭和35年、14代味楽襲名。福岡市無形文化財に指定される。平成13年に長男に15代目を譲り、「又生庵」の号名を受け、作陶を続けている。
    ◇出来のよい水指です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 松葉中次 呉藤元幸造  宗興(鵬雲斎)好 書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 松葉中次 呉藤元幸造 宗興(鵬雲斎)好 書付 SOLD OUT
    ◇呉藤元幸(ごとうげんこう)・・明治41年生まれの兵庫県明石市の漆工。
    ◇裏千家・鵬雲斎の若宗匠時代の書付があり、好みの作品です。
    ◇鵬雲斎千宗室好物聚成 第二巻 茶道篇・坤に同手の棗が掲載されています。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和34年頃の作品。
  • 白塗鷺蒔絵大棗 吉田華正 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 白塗鷺蒔絵大棗 吉田華正 作  45,000円(内税)
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 金紫銅モール一葉蓋置 大西清右衛門(浄心)造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 金紫銅モール一葉蓋置 大西清右衛門(浄心)造  SOLD OUT
    ◇十五代大西清右衛門(浄心)・・十四代浄中の次男として大正13年生まれる。九州大学卒業後、京都大学大学院、京都美術学校専攻科にて学ぶ。昭和三十五年に十五代大西清右衛門を襲名。千家の好みの釜を多く作った。京釜についての執筆も旺盛に行い、多くの論文を残した。平成14年、没。現在、十六代目。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇烽玉箱・・大西浄心の奥様の雅号で、浄心の晩年箱書きの代筆をする。
    ◇20年〜30年前頃の作品 。
  • 大亀老師直筆 招福釜 一ノ瀬宗辰作 立花大亀書付 ※風炉釜・銀摘み 大亀老師直筆 招福釜 一ノ瀬宗辰作 立花大亀書付 ※風炉釜・銀摘み SOLD OUT
    ◇高岡の四代一ノ瀬宗辰さんの作品です。
    ◇立花大亀和尚の「招福」銘入の白寿記念の釜です。銀摘みで感じがよいです。
    ◇立花大亀・・明治32年、大阪府生。大徳寺塔頭徳禅寺住職を経て、大徳寺山内に如意庵を再興。昭和54年、大徳寺松源院を再建。平成17年、遷化。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇平成11年頃の作品。
  • 万代屋釜 角谷莎村造  ※風炉釜 万代屋釜 角谷莎村造 ※風炉釜 SOLD OUT
    ◇角谷莎村(かくたにしゃそん)・・明治44年大阪市生。父の角谷巳之助に師事する。兄の角谷一圭(人間国宝)と共に釜を製作。昭和42年、大阪府工芸功労賞。日本工芸会近畿支部幹事・大阪工芸協会常務理事。昭和62年、没。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 小西平内(二代) 茶入 太閤窯 小西平内(二代) 茶入 太閤窯 SOLD OUT
    ◇小西平内(二代)・・昭和3年、愛媛生。兵庫県西宮市にて、叔父の閤窯初代小西平内に昭和21年入門。のち川喜田半泥子に学ぶ。同33年初代平内の養子となり、同39年、二代平内を襲名する。
    ◇箱書は茶入しか書かれていませんが、伊賀茶入でしょう。出来のよい作品です。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 独楽香合 二代 村瀬治兵衛 造 独楽香合 二代 村瀬治兵衛 造 38,000円(内税)
    ◇村瀬治兵衛(二代)・・昭和2年、名古屋の代々木地師の家に生まれる。県立工業学校図案科を卒業後、父・初代治兵衛に師事。昭和26年、東京に転居。昭和51年、二代治兵衛を襲名。日々庵鈴木宗保氏、立花大亀老師の薫陶を受ける
    ◇古作風で、出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 金銀菊桐唐草象嵌 釣釜道具セット(釜鐶・鎖・釜釣) 十二代 和田美之助 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 金銀菊桐唐草象嵌 釣釜道具セット(釜鐶・鎖・釜釣) 十二代 和田美之助 造 45,000円(内税)
    ◇和田美之助(十二代)・・昭和16年、京都生。江戸時代から続く釣鐘鋳造師で、十代より茶釜制作を行う。各百貨店、ギャラリーを中心に作品を発表。
    ◇象嵌金銀菊桐唐草が素敵です。
    ◇多少は使用感ありますが、基本的にきれいで状態良好です。共箱は経年感あり。
    ◇30年~40年前頃の作品。
  • 黒楽茶碗 二代 中村道年 造 黒楽茶碗 二代 中村道年 造 47,000円(内税)
    ◇中村道年(二代)・・明治39年生、初代道年の長男 昭和12年父没後2代襲名 戦時禍、本窯を廃し楽焼きを研究のち、表千家即中斎より八事窯と命名されるまた若年より益田鈍翁や民芸陶芸家のバーナードリーチとも親交厚く、その傍ら楽焼の研究に精進し光悦写しではすばらしい茶碗を焼成した。昭和47年没。
    ◇感じのよい作品です。楽系軟陶。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇60年〜70年前頃の作品。
  • あやめ茶碗 あかね窯(岡田華溪)作 有隣斎書付 あやめ茶碗 あかね窯(岡田華溪)作 有隣斎書付 SOLD OUT
    ◇あかね窯は、京都の茜窯(岡田華溪)の前作です
    ◇官休庵・有隣斎宗匠の書付があります。
    ◇華やかで感じのよい作品です。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
    ◇岡田華渓・・大正10年生。日本画家井上正晴に師事ののち、京都東山にあかね窯として茶陶を製作。女性らしい繊細さと、シンプルさの調和が、見る人の心をひきつける。
127商品 1-12表示
>