15,000円〜20,000円未満

68商品

おすすめ順 価格順 新着順

68商品 1-12表示
  • 筏流しの図「水満々」横物 軸 賛-橋本紹尚筆 画-豊史筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 筏流しの図「水満々」横物 軸 賛-橋本紹尚筆 画-豊史筆 15,000円(内税)
    ◇橋本紹尚(柳生紹尚)・・昭和37年、花園大学卒業後、大徳寺専門道場にて掛塔。小田雪窓老師に師事する。昭和40年、柳生芳徳寺(奈良市)に帰り、昭和47年住職になる。藤井誡堂老師より「紹尚」を拝名。
    ◇水満々(みずまんまん)・・水がいっぱいに満ちるようすを表現したもの。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 「竹葉々起清風」一行書  長谷川寛州 筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「竹葉々起清風」一行書  長谷川寛州 筆 SOLD OUT
    ◇長谷川寛州・・大徳寺の三玄院の前住職
    ◇竹葉々起清風(たけようようせいふうをおこす)竹がさやさやと清風を送っている様子。人の気配を取り去りいっそう端的に竹林の美しさを表現したもの。
    ◇表具にシミ・本紙は少しシミあり。基本的には状態良好です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 鼠志野平茶碗  加藤十右衛門窯 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 鼠志野平茶碗 加藤十右衛門窯  15,000円(内税)
    ◇加藤十右衛門・・昭和27年生。美濃大平の陶祖、加藤景豊の流れをくむ。昭和15年大菅に八坂窯を開窯。岐阜県無形文化財保持者に認定される。昭和49年没、享年8歳。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇50〜60年前頃の作品。
  • 楽山焼銘々皿五枚 長岡空権 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 楽山焼銘々皿五枚 長岡空権 作  SOLD OUT
    ◇長岡住右衛門(号:空権)・・昭和4年、楽山焼窯元の家に生まれる。祖父・空味、父・空処に師事。同46年、十一代住右衛門襲名。伝統的な技法を守り、伊羅保写・高麗写などを中心に作陶。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 膳所焼口四方狂言袴火入 陽炎園 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 膳所焼口四方狂言袴火入 陽炎園 作  8,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇10年〜20年前頃の作品。
  • 信楽写水指 須田祥豊 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 信楽写水指 須田祥豊 造 SOLD OUT
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる・・
    ◇出来のよい作品ですが、窯ヒがあります。水漏れがしたのでしょう。止水コーティングされています。これにより水漏れはしません。それ以外は状態良好です。
    ◇大正〜昭和初期頃の作品だと思われます。
  • 如心斎好写櫛型莨盆 小坂修斉作 火入-川崎和楽・独楽塗刻み莨入・灰吹付  如心斎好写櫛型莨盆 小坂修斉作 火入-川崎和楽・独楽塗刻み莨入・灰吹付  18,000円(内税)
    ◇小坂修斉・・昭和25年、生まれ。飛来一閑以来の伝統を受け継ぐ、京都の一閑塗師の松永氏の技を伝承。同46年、石川県加賀市の地で独立以後、研鑽中。
    ◇表千家の如心斎好写の莨盆と火入は、京都の川崎和楽さん。栃材の独楽塗の刻み莨入。竹灰吹付です。
    ◇作品は、きれいで美品(未使用?)です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 膳所焼色絵内二桔梗茶碗  陽炎園作  膳所焼色絵内二桔梗茶碗 陽炎園作  15,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇10年前頃の作品。
  • 染付隅田川香合 橋本喜泉作  染付隅田川香合 橋本喜泉作  3,800円(内税)
    ◇橋本喜泉・・昭和22年、生まれ。同42年、桃山窯・手塚大示に師事。同60年、独立開窯。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「袖振」茶杓 武田宗延 書付  銘「袖振」茶杓 武田宗延 書付 SOLD OUT
    ◇武田宗延・・妙喜庵(京都府の臨済宗東福寺派の寺院で、千利休が作った国宝茶室「待庵」がある。)・武田士延和尚の先代住職で、昭和10年頃に没。
    ◇※豊公振袖松の枝を以って作られた茶杓です。
    ◇経年感・使用感・スレ等ありますが、時代的に考えると仕方がない程度です。
    ◇明治〜大正期頃の作品。
  • 光琳竹図茶碗 初代 三浦竹軒 造 光琳竹図茶碗 初代 三浦竹軒 造 15,000円(内税)
    ◇三浦竹軒(初代)・・明治33年、京都生。初代三浦竹泉の三男。はじめ、三代竹泉を継承したが、昭和9年別家して竹軒と改号。政府認定技術保存資格者。平成2年、没。現在、二代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 四季草花蒔絵中棗 新谷漆峰作 小林太玄書付 四季草花蒔絵中棗 新谷漆峰作 小林太玄書付 SOLD OUT
    ◇新谷漆峰・・加賀蒔絵師。昭和5年、石川県大聖寺町生れ。蒔絵師・中村政吉に師事、後、中川友助に師事する。現在、茶道具の棗、香合を製作し研鑽中。
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
68商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>