5,000円〜10,000円未満

52商品

おすすめ順 価格順 新着順

52商品 1-12表示
  • 多幸(蛸)壺花入 明石窯 祥 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 多幸(蛸)壺花入 明石窯 祥 造 7,000円(内税)
    ◇作者については、栞より明石窯 井原昭さんの別号又は工房作になるのかなぁと思われる。
    ◇鎖を付けて釣ると感じのよい花入となります。
    ◇重さは、厚めなので重めです。
    ◇状態良好です。水漏れ試験済みです。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 明石焼 蛸壺形花入 日之出工業窯 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 明石焼 蛸壺形花入 日之出工業窯 造 8,000円(内税)
    ◇日之出工業窯・・増岡国夫は終戦後、泉兵次郎の登窯を借り日之出工業として、花器・抹茶茶碗・煎茶器・菓子器を焼いていた。昭和40年、台風被害により閉窯。
    ◇蛸の姿がユニークです。
    ◇裏面に穴があり、掛花入にも出来ます。
    ◇状態良好です。
    ◇戦後~昭和40年の作品。
    ◇参考:明石蛸の旬は6〜8月。エサが豊富で流れの速い潮にもまれ育つため、味も歯ごたえもよい事で知られる。
  • 安南蜻蛉平水指 加藤五陶作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 安南蜻蛉平水指 加藤五陶作 9,500円(内税)
    ◇加藤五陶(かとう ごとう)・・瀬戸焼陶芸家。愛知県瀬戸市赤津町。
    ◇塗り蓋に1箇所に軽いヘコミがあります。その他は、きれいで状態良好です。水漏れ試験済み
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 萩茶碗 泉流山(吉賀大眉窯)造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩茶碗 泉流山(吉賀大眉窯)造 5,000円(内税)
    ◇吉賀大眉(文化功労者)の窯の作品です。
    ◇浅めの茶碗です。
    ◇作品は状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 壺屋焼 魚文抱瓶(小) 金城敏男作 壺屋焼 魚文抱瓶(小) 金城敏男作 7,000円(内税)
    ◇金城敏男(人間国宝・金城次郎の長男)さんの作品です。
    ◇今年は、沖縄返還50周年や、それに関連してNHKの朝ドラは「ちむどんどん」をしているので、夏の演出として如何でしょうか。(夏以外にも使えますが・・)海に囲まれた沖縄ならではの図で、金城さんの作品は、魚が笑っているようです。
    ◇抱瓶(だちびん)・・沖縄で、携帯用として作られた酒瓶。前面に紐を通し、腰にくくりつけやすいように半月の断面をもつ。
    ◇作品は、窯ヒありますが、水漏れしません。状態良好です。箱はありません。
  • 壺屋焼 魚文抱瓶(中) 金城敏男作 壺屋焼 魚文抱瓶(中) 金城敏男作 9,000円(内税)
    ◇金城敏男(人間国宝・金城次郎の長男)さんの作品です。
    ◇今年は、沖縄返還50周年や、それに関連してNHKの朝ドラは「ちむどんどん」をしているので、夏の演出として如何でしょうか。(夏以外にも使えますが・・)海に囲まれた沖縄ならではの図で、金城さんの作品は、魚が笑っているようです。
    ◇抱瓶(だちびん)・・沖縄で、携帯用として作られた酒瓶。前面に紐を通し、腰にくくりつけやすいように半月の断面をもつ。
    ◇作品は、状態良好です。箱はありません。
    ◇30年前頃の作品。
  • 鮎篭花入 粟田元竺 造  ※掛花入 鮎篭花入 粟田元竺 造 ※掛花入 SOLD OUT
    ◇粟田元竺・・京都の何代も続く竹芸師。
    ◇作品は、涼しげな感じのよい作品です。
    ◇篭は、多少ヒビ・裂けありますが、仕方がない程度です。落としは、ヒビが大きく水漏れがしますので、樹脂製の筒を用意しておきました。ヒビは埋めておきました。
    ◇50年前頃の作品。
  • 高取焼茶碗 十二代高取八山 造 高取焼茶碗 十二代高取八山 造 9,000円(内税)
    ◇高取八山(12代)・・昭和4年、筑前黒田藩の御用窯として慶長五年(1600)にはじまる高取宗家に生まれる。母・十一代静山に師事し、同53年、十二代八山を襲名。日本伝統工芸展入選。西部工芸展入選他。現在、十三代目(平成12年、襲名)。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「峯の雲」茶杓(大徳寺の竹・裏蒔絵) 上田義山書付 下削-宗玄作 銘「峯の雲」茶杓(大徳寺の竹・裏蒔絵) 上田義山書付 下削-宗玄作 SOLD OUT
    ◇上田義山・・明治24年生。足利紫山に参禅する。大徳寺510世を襲ぐ。塔頭高桐院に住す。昭和47年遷化。81歳。
    ◇元々二重箱だったと思われ、外箱は紛失しております。筒栓に割とヘコミがあります。茶杓の先の竹皮が少し剥がれてます(違和感は少ない)
    ◇茶杓は、大徳寺の竹を使用され、裏の蒔絵は感じよいです。
    ◇指摘以外は、基本的に状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 竹図「葉々起清風」横物 賛-西垣大道筆 竹図「葉々起清風」横物 賛-西垣大道筆 SOLD OUT
    ◇西垣大道・・・昭和17年兵庫県生まれ。同24年西垣宗興について得度大徳僧堂、のち相国宗堂に掛塔。同51年仏教大学大学院修士課程終了。同53年兵庫県の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇表具・本紙にシミがそれなりにありますが、比較的目立ちにくい方のシミです。
    ◇30年前頃の作品。
  • 「遠山無限碧層々」一行書 細合喝堂筆 合箱 「遠山無限碧層々」一行書 細合喝堂筆 合箱 SOLD OUT
    ◇細合喝堂・・元大徳寺・龍源院の住職。平成17年、遷化。
    ◇多少シミと無数の折れあり。高180cmなので、長めです。
    ◇30年前頃の作品。
    ◇遠山無限碧層層(えんざんかぎりなく へきそうそう)・・遠くまで連なる山々は相重なり、その緑深い青色は、何処までも、何処までも、限りなく続いている。
  • 染錦苺絵掛花入  源右衛門窯  染錦苺絵掛花入 源右衛門窯  5,000円(内税)
    ◇有田焼の源右衛門窯の作品となります。
    ◇源右衛門窯らしい感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
52商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>