炉の時期

105商品

おすすめ順 価格順 新着順

105商品 49-60表示
  • 天目釉飾壷(茶壷) 万代草山造 天目釉飾壷(茶壷) 万代草山造 SOLD OUT
    ◇京都の万代草山(昭和10年生まれ。京都青窯会共同組合所属)さんの作品です
    ◇作品は、使用回数少なめで、状態良好です。
    ◇30年の作品。
  • 橋本陶正山 薩摩結香合 橋本陶正山 薩摩結香合 SOLD OUT
    ◇橋本 陶正山(二代)・・昭和4年、橋本陶正山窯を創立。昭和21年、東京小田急百貨店、大分トキワにて個展。昭和60年、二代目睦男が橋本陶正山を襲名する。平成元年、大丸心斎橋店にて個展他 。
    ◇華やかな作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 藤井誡堂 「松涛」横物 軸 藤井誡堂 「松涛」横物 軸 13,000円(内税)
    ◇藤井誡堂・・明治31年生。大徳寺塔頭三玄院に住す。大徳寺515世住持を勤める。昭和59年遷化。享年87歳
    ◇松涛(しょうとう)・・松に風の吹く音を波にたとえた語。松籟(しょうらい)。松韻。
    ◇ややシミ・折れ・汚れあります。そんなには悪くはないと思います。
    ◇50年前頃の作品。
  • 利休好阿弥陀堂釜(炉釜)  高橋敬典 利休好阿弥陀堂釜(炉釜)  高橋敬典 SOLD OUT
    ◇山形県の人間国宝 高橋敬典(工房)の作品です。
    ◇きれいで、美品です。
    ◇20年前頃の作品。<
  • 瀬戸茶碗 片桐貞泰(石州流十五代) 作 焼-加藤光右衛門 瀬戸茶碗 片桐貞泰(石州流十五代) 作 焼-加藤光右衛門 SOLD OUT
    ◇片桐貞泰宗匠の手造りの茶碗で、焼成は加藤光右衛門です。
    ◇片桐貞泰(かたぎりさだたか)・・大正12年、生まれ。水田秀光の子。石州流15世家元。昭和58年没。
    ◇加藤光右衛門・・昭和12年生。加藤十右衛門(岐阜県無形文化財保持者)の次男で、父に師事する。岐阜県の笹原に山十窯を築く。茶陶中心。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品
  • 「関南北西東西活路通」軸 足立泰道 筆  「関南北西東西活路通」軸 足立泰道 筆  SOLD OUT
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇ややシミがありますが、紙質がシミっぽいので目立ちにくいです。
    ◇開炉によく使われ禅語です。
    ◇指摘以外は、状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 高取焼飾茶壷 十三代 高取八仙 作 高取焼飾茶壷 十三代 高取八仙 作 SOLD OUT
    ◇高取八仙(たかとりはっせん)・・昭和9年生まれ。祖父八扇佐七から茶陶を学び、上野、高取古窯研究家の美和弥之助に師事。昭和28年、高取焼窯元十三代を継ぐ。平成8年、パリ芸術際展で芸術大賞。平成13年、伝統工芸士会長。また、韓国に渡り古窯研究。
    ◇作品は、使用回数少なめで、基本的にはきれいな方です。
    ◇20年~30年の作品。
  • 仁清色絵玄猪包香合 三浦竹軒 造 仁清色絵玄猪包香合 三浦竹軒 造 SOLD OUT
    ◇三浦竹軒・・明治33年、京都生。初代三浦竹泉の三男。はじめ、三代竹泉を継承したが、昭和9年別家して竹軒と改号。政府認定技術保存資格者。平成2年、没。現在、二代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱部分に指摘あり。
    ◇40年前頃の作品。
  • 火道具一揃(灰匙・火箸・釜鐶)高木治良兵衛 作  火道具一揃(灰匙・火箸・釜鐶)高木治良兵衛 作  SOLD OUT
    ◇高木治良兵衛(四代)・・明治44年、三代高木治良兵衛の長男として京都に生まれる。初代は大西家浄雪に師事し、以後代々釜座で釜の製作にあたる。三代高木治良兵衛に師事。彫金を中野美海、日本画を三宅鳳白に指導を受ける。昭和26年、四代治良兵衛を襲名。現在六代目。
    ◇作品は、多少使用感がありますが、きれいな方です。箱は経年感あり。
    ◇40年前頃の作品。
  • 紫交趾宝珠香合・青交趾蟹蓋置 初代 矢口永寿 造 紫交趾宝珠香合・青交趾蟹蓋置 初代 矢口永寿 造 SOLD OUT
    ◇初代矢口永寿 明治3年〜 昭和27年 江沼郡山中温泉の湯宿の子として生まれる。1904年に京都より永楽保全の門下滝口加全ら陶工数名を招き、自邸に磁窯を築き永寿窯を開窯
    ◇蟹の蓋置と宝珠の香合の珍しいペア商品です。
    ◇香合の金彩はやや剥げありますが、その他は状態良好です。箱蓋裏の桟が2本紛失しております。
  • 竹蓋置 炉風炉一双   宮西玄性書付 高野宗陵作 竹蓋置 炉風炉一双 宮西玄性書付 高野宗陵作 SOLD OUT
    宮西玄性(みやにしげんしょう)・・明治37年、石川県生。円福僧堂にて神月徹宗に参じる。元大徳寺塔頭黄梅院住職(小林太玄和尚の先代住職)。昭和57年遷化。78歳。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 炉風炉火箸 一双 十三代 金谷五良三郎 造 炉風炉火箸 一双 十三代 金谷五良三郎 造 SOLD OUT
    共箱・共裂・栞付
    炉-長さ29.2cm 風炉-長28.9cm
    ◇金谷五良三郎(十三代)・・京都にて、代々続く鋳金工作家の十三代目。平成元年、没。現在十四代目。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
105商品 49-60表示
>