炉の時期

105商品

おすすめ順 価格順 新着順

105商品 25-36表示
  • 出雲焼苫屋(葛屋)香合 長岡空権 作 出雲焼苫屋(葛屋)香合 長岡空権 作 15,000円(内税)
    ◇長岡住右衛門(号:空権)・・昭和4年、楽山焼窯元の家に生まれる。祖父・空味、父・空処に師事。同46年、 十一代住右衛門襲名。伝統的な技法を守り、伊羅保写・高麗写などを中心に作陶。
    ◇面白味のある作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 黄交趾蕗の薹香合 橋本城岳作  黄交趾蕗の薹香合 橋本城岳作  4,500円(内税)
    ◇橋本城岳(初代)・・明治40年、福井県生。井上春峰に師事する。昭和30年京都鳴滝に築窯。同32年に五条坂に移る。現在、二代目。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 信楽狸香合 四代 高橋楽斎作 信楽狸香合 四代 高橋楽斎作 4,500円(内税)
    ◇高橋楽斎(四代)・・大正14年生。信楽近代の名工の三代高橋楽斎に師事し、昭和51年四代を襲名。茶陶や食器を製作する一方で、ロスアンゼルスで個展を開くなど、幅広く活動。
    ◇無傷ですが、窯ヒがあります。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 南天の絵菓子鉢 八代 吉向十三軒 作 南天の絵菓子鉢 八代 吉向十三軒 作 SOLD OUT
    ◇吉向十三軒・・昭和23年、七代吉向十三軒の四男として東大阪市に生まれる。父に師事し、昭和46年八代襲名。裏千家出入方。
    ◇よく描かれた作品です
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 一閑塗高麗卓  川瀬表完 作 一閑塗高麗卓 川瀬表完 作 SOLD OUT
    ◇川瀬表完・・昭和12年、京都生。父・初代表完に師事。兄・表完(本名・厚)とともに二代表完を名乗り、京塗りを受け継ぐ。京漆器伝統工芸士。
    ◇きれいで、美品(未使用?)です
    ◇20年前頃の作品です
  • 輪島塗朱八角喰籠 掛子付 若島量平造  輪島塗朱八角喰籠 掛子付 若島量平造  18,000円(内税)
    ◇若島量平(三代目)・・昭和44年、輪島漆器大雅堂(株)を設立。輪島で初めて、百貨店における展示会・外商販売を始める。現在、五代目。
    ◇掛子付で、中に松葉蒔絵があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 網目蒔絵喰籠 筑城筑良作 堀内宗完(兼中斎)書付 網目蒔絵喰籠 筑城筑良作 堀内宗完(兼中斎)書付 SOLD OUT
    ◇筑城筑良(ついきちくりょう)・・石川県山中の蒔絵、塗師。昭和26年生まれ。小中寿山 野村大仙に師事する。茶道具などを主に制作。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 高麗卓 高麗卓 SOLD OUT
    ◇高麗卓です。紙箱付で紙箱に作者は書かれていません。稽古用でしょうけどキチッとした作品です。
    ◇作品は、キレイでほとんど使用されていません(指摘あり)
    ◇20年前頃の作品です
  • 美濃伊賀亀香合 加藤芳右衛門 造  美濃伊賀亀香合 加藤芳右衛門 造  SOLD OUT
    ◇加藤芳右衛門・・昭和7年生まれ。加藤十右衛門の長男。父に師事する。父が開いた八坂窯を受け継ぎ、志野・織部・黄瀬戸の茶陶を中心に製作する。平成21年、没。
    ◇面白味のある、感じのよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。)
    ◇30年前頃の作品。
  • 炉辺画賛「話尽山雲海情」軸 西部文浄筆 炉辺画賛「話尽山雲海情」軸 西部文浄筆 SOLD OUT
    ◇西部文浄・・大正14年滋賀県彦根市・江国寺に生まれる。昭和10年福井県小浜市・高成寺にて得度。昭和26年大谷大学卒業。南禅寺専門道場に掛塔、柴山全慶老師について参禅弁道。昭和49年京都市東山区・東福寺塔頭同聚院住職に就任。
    ◇語尽山雲海月情・・山の心情、雲の心情、海の心情、月の情心、即ち一切のこころと言うのが山雲海月の情で、この場合、親しきもの同士が胸中の心情、境地、心境のありったけを語りつくすさまを表すことばである。
    ◇上半分に黄シミあります。
  • 輪島塗遠山炉縁  目代宗芳作  輪島塗遠山炉縁 目代宗芳作  28,000円(内税)
    ◇目代宗芳・・大正十四年、輪島生。父の立太郎・河原豊春に師事。 三執会 入選三回。
    ◇作品は、使用回数少なく、きれいで状態状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 織部 ハジキ香合 山口錠鉄 造  織部 ハジキ香合 山口錠鉄 造  SOLD OUT
    ◇山口錠鉄(二代)・・「赤津の窯屋山口」として三百有余年、作陶に従事する家柄で、雅趣に富んだ茶陶が中心。特に織部の作品に手腕をみせる。京都南禅寺管長菊僊老大師に賞される。平成10年、没。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
105商品 25-36表示
>