無季

284商品

おすすめ順 価格順 新着順

284商品 121-132表示
  • 銘「佳日」茶杓  長谷川大真 書付  銘「佳日」茶杓 長谷川大真 書付  SOLD OUT
    共箱・共筒・栞・外紙箱付
    長-18.6cm
    ◇長谷川大真・・昭和32年生まれ。同54年、駒沢大学卒業。大本山相国寺(梶谷宗忍管長)僧堂にて修行。平成9年大徳寺三玄院住職。
    ◇佳日(かじつ)・・よい日。めでたい日。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇平成18年頃の作品。
  • 粉引茶碗  那波鳳翔作  粉引茶碗 那波鳳翔作  SOLD OUT
    ◇那波鳳翔・・昭和11年兵庫県相生市生。谷川徹三に師事する。焼締作品・高麗風茶陶を主としている。著書に「やきもの師の唄」などがある。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 萩焼下蕪花入 十二代 田原陶兵衛造 萩焼下蕪花入 十二代 田原陶兵衛造 SOLD OUT
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没。
    ◇作品は、きれいで状良好です。水漏れ試験済み。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 一閑塗切箔散らし曲建水 二代 鈴木表朔造  一閑塗切箔散らし曲建水 二代 鈴木表朔造  20,000円(内税)
    ◇鈴木表朔(二代)・・明治38年京都生。初代表朔に師事する。昭和12年パリ万国博銀賞受賞他。平成3年没。現在、三代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です
    ◇40年前頃の作品。
  • 粉青縄簾文鉢 申相浩 作  粉青縄簾文鉢 申相浩 作  10,000円(内税)
    ◇申相浩・・昭和22年、韓国ソウル生。昭和50年、弘益大学校産業美術大学院修士課程卒業。昭和56年から現在まで弘益大学教授、この間平成10年〜15年まで美術大学学長を務める。現在、弘益大学校産業美術大学院院長、世界陶磁器博覧会財団の顧問委員。
    ◇割と出来はよいです。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇比較的大きめです。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 和蘭陀写向付6客 佐久間勝山造 和蘭陀写向付6客 佐久間勝山造 25,000円(内税)
    ◇佐久間勝山・・昭和39年生まれ。万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて、初代信春が安政年間に開いた松古窯の四代目。年少の頃より父・芳リンから教えを受ける。淡々斎より松菱の松古印を賜わる。平成10年、没。
    ◇蓋付で感じのよい作品です。
    ◇蓋に何枚か軽いスレありますが、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 四代 清水六兵衛 黄斑茶碗   ※五代六兵衛識箱 四代 清水六兵衛 黄斑茶碗 ※五代六兵衛識箱 SOLD OUT
    ◇清水六兵衛(四代)・・嘉永(かえい)元年(1848)生まれ。3代清水六兵衛の長男。明治16年家業の京都清水焼をつぐ。同17年京都博覧会で銅牌をうける。同36年宮永東山らと遊陶園を,同40年神坂雪佳らと佳美会を結成,京焼の再興につくした。引退後は、六居を名乗る。大正9年11月没。享年73歳。
    ◇五代の清水六兵衛識箱です。
    ◇黄斑釉というあまり見かけない釉で、黄色もあるのですが黄土色っぽい部分や黒が入り混じってます。
    ◇状態良好です。
    ◇71歳の作品ですので、大正7年頃の作品です。
  • 一閑塗手付瓢透莨盆 鈴木光入 造  ※不昧公好写 一閑塗手付瓢透莨盆 鈴木光入 造 ※不昧公好写 20,000円(内税)
    ◇鈴木光入・・大正12年生。昭和25年より、京漆器の象彦にて17年間修行し、昭和42年独立する。棗・香合・棚・炉縁等幅広く製作。現在、二代目。
    ◇不昧公好写の莨盆です。
    ◇作品は、極小のスレありますが、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品です。
  • 萩茶碗  十代 三輪休雪(休和)造 萩茶碗 十代 三輪休雪(休和)造 SOLD OUT
    ◇三輪休雪(十代)・・明治28年、生まれ。昭和2年、十代休雪を襲名。高麗茶碗や古萩の研究を重ねた末、高麗茶碗に日本風の趣を調和させた独自の作風を樹立した。同42年休雪号を弟に譲り、隠居して休和と号した。同45年、人間国宝に認定される。昭和56年、没。
    ◇出来は、まぁまぁ良いです。使いやすそうな茶碗です。
    ◇状態良好です。
    ◇60年~70年前頃の作品。
  • 唐物写四方掛花入 和田麟之 作 唐物写四方掛花入 和田麟之 作 35,000円(内税)
    ◇京都の唐物写を得意とする和田麟之さんの作品です。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品です。
  • 竹蓋置 炉風炉一双 ※平城山竹古竹材 川崎鳳嶽造 竹蓋置 炉風炉一双 ※平城山竹古竹材 川崎鳳嶽造 SOLD OUT
    共箱
    ◇川崎鳳嶽(かわさきほうがく)・・木竹工芸師 。昭和12年生まれ。薬師寺東塔1/80の模型を作っていた折、薬師寺 長老 故 橋本凝胤師の助言を頂き、茶道具の道へと進むこととなる。昭和62年、美智子皇后の来県の折、桜香合を献上。平成10年 奈良文化功労者表彰。奈良県工芸協会 相談役。平成28年、没。
    ◇奈良県の平城山の古竹で作られています。渋く、軽いです。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇10年〜20年前頃の作品
  • 黄銅松竹梅彫飾り火箸 村田耕閑 造 黄銅松竹梅彫飾り火箸 村田耕閑 造 SOLD OUT
    共箱・共裂
    長-28.6cm
    ◇村田耕閑(こうかん)・・京都の藪内流の鋳物師。初代は明治期から活躍。二代続く。作品は何代の作か分かりません。
    ◇適度な重さがあり、蕾頭で形が良いです。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和初期頃だと思われます。
284商品 121-132表示
>