近畿地方

292商品

おすすめ順 価格順 新着順

292商品 97-108表示
  • 膳所焼大江写茶入 陽炎園 造  膳所焼大江写茶入 陽炎園 造  20,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇大江茶入・・小堀遠州の愛蔵品として名高い茶入の命銘は、膳所に近い大江の地名をとって名づけられた。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇10〜20年前頃の作品。
  • 仁清写砂金袋宝尽くし茶器 森里陶楽造  仁清写砂金袋宝尽くし茶器 森里陶楽造  10,000円(内税)
    ◇京都の森里陶楽さんの作品です。現在、三代目ですが、先代か先々代の作品です。
    ◇感じのよい作品です
    ◇作品は、状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年~60年前頃の作品。
  • 青華祥瑞文水指 初代 宮永東山 造 青華祥瑞文水指 初代 宮永東山 造 25,000円(内税)
    ◇初代宮永東山・・ 明治元年、石川県大聖寺生まれ。東京独逸全修学校卒業。その後,横浜のウィンクレル商会に入社。同28年、東京美術学校講師として,欧米諸国の美術施設の調査を行う。同30年,パリ万国博覧会臨時事務局に勤務し,同32年,同33年パリ万国博覧会のため渡仏。その際,7代錦光山宗兵衛と知り合い,帰国後,明治34年から,京都の錦光山宗兵衛の工房で美術顧問として働く。同36年,「遊陶園」の設立に参加・・
    ◇よく描かれた感じのよい水指です。
    ◇状態良好です。
  • 竹蓋置 炉風炉一双 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-高野宗陵 竹蓋置 炉風炉一双 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-高野宗陵 25,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇古竹を使用されているので、枯れた感等ありますが、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 膳所焼色絵内二桔梗茶碗  陽炎園作  膳所焼色絵内二桔梗茶碗 陽炎園作  15,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇10年前頃の作品。
  • 市女笠香合  象彦  市女笠香合 象彦  SOLD OUT
    ◇京塗りの象彦工房の作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 桑彫亀香合 川本光春造 竹田益州書付 桑彫亀香合 川本光春造 竹田益州書付 23,000円(内税)
    ◇川本光春・・京都の指物師で、桑での作品を得意とする。祥桑軒という軒号は淡々斎より与えられた
    ◇竹田益州・・臨済宗の僧。建仁寺派第八代管長。大分生。竹田黙雷について修行。祥瑞寺・大仙寺を歴住、大徳寺執事長を経て建仁寺派管長になる。平成元年寂、92才。
    ◇顔の平たい面白味のある亀香合です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 染付隅田川香合 橋本喜泉作  染付隅田川香合 橋本喜泉作  3,800円(内税)
    ◇橋本喜泉・・昭和22年、生まれ。同42年、桃山窯・手塚大示に師事。同60年、独立開窯。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱は経年感あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 膳所焼染付近江八景絵芋頭水指 陽炎園作  膳所焼染付近江八景絵芋頭水指 陽炎園作  25,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 金銀菊桐唐草象嵌 釣釜道具セット(釜鐶・鎖・釜釣) 十二代 和田美之助 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 金銀菊桐唐草象嵌 釣釜道具セット(釜鐶・鎖・釜釣) 十二代 和田美之助 造 45,000円(内税)
    ◇和田美之助(十二代)・・昭和16年、京都生。江戸時代から続く釣鐘鋳造師で、十代より茶釜制作を行う。各百貨店、ギャラリーを中心に作品を発表。
    ◇象嵌金銀菊桐唐草が素敵です。
    ◇多少は使用感ありますが、基本的にきれいで状態良好です。共箱は経年感あり。
    ◇30年~40年前頃の作品。
  • 銘「ならの小川」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-谷村丹後 銘「ならの小川」茶杓 堀内宗完(兼中斎)書付 下削-谷村丹後 30,000円(内税)
    ◇十二代 堀内宗完(兼中斎)・・・大正8年京都に生まれる。昭和19年京都帝国大学理学部卒業。昭和21年、兄・幽峯斎宗完の死去に遭い、長生庵を継ぐ。同年表千家不審菴入門、以後内弟子として表千家家元・即中斎宗匠に師事。また建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受く。昭和28年、十二代堀内宗完を襲名する。平成9年、甥の堀内国彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。平成27年、没。
    ◇銘「ならの小川」にぴったりの茶杓です。
    ◇きれいで状態良好です。
  • 黒茶碗 数印 八代 吉向十三軒 作 鵬雲斎書付 黒茶碗 数印 八代 吉向十三軒 作 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇吉向十三軒・・昭和23年、七代吉向十三軒の四男として東大阪市に生まれる。父に師事し、昭和46年八代襲名。裏千家出入方。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
292商品 97-108表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>