兵庫県

41商品

おすすめ順 価格順 新着順

41商品 1-12表示
  • 多幸(蛸)壺花入 明石窯 祥 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 多幸(蛸)壺花入 明石窯 祥 造 7,000円(内税)
    ◇作者については、栞より明石窯 井原昭さんの別号又は工房作になるのかなぁと思われる。
    ◇鎖を付けて釣ると感じのよい花入となります。
    ◇重さは、厚めなので重めです。
    ◇状態良好です。水漏れ試験済みです。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 明石焼 蛸壺形花入 日之出工業窯 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 明石焼 蛸壺形花入 日之出工業窯 造 8,000円(内税)
    ◇日之出工業窯・・増岡国夫は終戦後、泉兵次郎の登窯を借り日之出工業として、花器・抹茶茶碗・煎茶器・菓子器を焼いていた。昭和40年、台風被害により閉窯。
    ◇蛸の姿がユニークです。
    ◇裏面に穴があり、掛花入にも出来ます。
    ◇状態良好です。
    ◇戦後~昭和40年の作品。
    ◇参考:明石蛸の旬は6〜8月。エサが豊富で流れの速い潮にもまれ育つため、味も歯ごたえもよい事で知られる。
  • 雲火焼火入  那波鳳翔 造 雲火焼火入  那波鳳翔 造 10,000円(内税)
    ◇那波鳳翔・・昭和11年兵庫県相生市生。谷川徹三に師事する。焼締作品・高麗風茶陶を主としている。著書に「やきもの師の唄」などがある。相生窯。
    ◇雲火焼は、幕末から明治期に、大嶋黄谷によって焼かれていた兵庫県赤穂市の焼物で、夕焼け空にも似た美しい窯変が特徴で、それを那波鳳翔が模している。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 「釣り親子」 色紙 額装 丸投三代吉筆<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 「釣り親子」 色紙 額装 丸投三代吉筆 20,000円(内税)
    ◇丸投三代吉・・明治44年兵庫生。院展に入選を重ね、昭和54年日本美術特待となる。姫路文化賞を受賞。平成3年歿。享年79歳
    ◇三代吉画伯らしい微笑ましい絵です。
    ◇画題については、私が勝手につけたものです。
    ◇状態良好です。額に指摘あり。
    ◇40年〜50年前頃の作品かと思われます。
  • 時代竹 宗全籠 矢口竹心斎作 時代竹 宗全籠 矢口竹心斎作 SOLD OUT
    ◇矢口竹心斎・・昭和14年、神戸生。初代竹心斎に師事。昭和57年、二代竹心斎を襲名。昭和63年、神戸市優秀技能者賞受賞。裏千家出入方。◇置きでも掛けでも使えます。◇よく見かける大きさより大きめです。◇口部分にヒビがありますが(写真3枚目・4枚目)、まぁ仕方がない程度です。◇状態良好です。◇30年前頃の作品。
  • 竹図「葉々起清風」横物 賛-西垣大道筆 竹図「葉々起清風」横物 賛-西垣大道筆 SOLD OUT
    ◇西垣大道・・・昭和17年兵庫県生まれ。同24年西垣宗興について得度大徳僧堂、のち相国宗堂に掛塔。同51年仏教大学大学院修士課程終了。同53年兵庫県の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇表具・本紙にシミがそれなりにありますが、比較的目立ちにくい方のシミです。
    ◇30年前頃の作品。
  • 祥瑞茶碗 四代 和田桐山作 祥瑞茶碗 四代 和田桐山作 30,000円(内税)
    ◇四代 和田桐山(わだとうざん)・・昭和22年、三代・桐山の長男として尼崎市に生まれる。大学在学中より作陶を始める。平成七年に四代・和田桐山襲名する。日本工芸会正会員。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 「驟雨一過」河童図壷 清水公照筆 江口勝美作 「驟雨一過」河童図壷 清水公照筆 江口勝美作 28,000円(内税)
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇河童の図がユニークです。 驟雨(しゅうう)・・急にどっと降りだして、しばらくするとやんでしまう雨。にわか雨。夕立。 一過・・ 一度にさっと通り過ぎること
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
    ◇江口勝美・・昭和11年藤津郡塩田町生まれ・・
  • 「青山緑水」一行書 小林太玄筆 「青山緑水」一行書 小林太玄筆 SOLD OUT
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
    ◇青山緑水(せいざんりょくすい)・・青い山、緑の水。雄大な自然の情景
  • 「千山添翠色」一行書 足立泰道筆 「千山添翠色」一行書 足立泰道筆 SOLD OUT
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇10年〜20年前頃の作品。
    ◇千山添翠色(せんざんすいしょくをそう)・・見渡す限りの山々の所々に鮮やかな緑が添えられている。新緑の季節の大自然の光景。
  • 色絵竹水指  初代 和田桐山造 色絵竹水指 初代 和田桐山造 39,000円(内税)
    ◇和田桐山(初代)・・明治43年、尼崎市に築窯。多くの陶工を擁し、茶陶の逸品を製した。昭和42年没。現在、四代目。
    ◇華やかで、感じのよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。(指摘あり)箱は、欠点あり。
    ◇昭和中期頃の作品かと思われます。
  • 「花開蝶自来」一行書 足立泰道筆 「花開蝶自来」一行書 足立泰道筆 SOLD OUT
    ◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
    ◇表具の関係で折れっぽくなっている箇所ありますが、基本的には、きれいで状態良好です。
    ◇10年〜20年前頃の作品。
    ◇花開蝶自来(はなひらかばちょうおのずからきたる)・・意図することもなく、自然の営みでは花が咲けば、そこに蝶が訪れる。人も、招かずとも、花(徳)あれば集まって来る。
41商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>