近畿地方

292商品

おすすめ順 価格順 新着順

292商品 49-60表示
  • 玄々斎好写桜皮曲炭斗 上杉満樹 造 ※炉用 玄々斎好写桜皮曲炭斗 上杉満樹 造 ※炉用 22,000円(内税)
    ◇上杉満樹(二代)・・大正5年、生まれ。昭和49年、京都府漆器工芸協同組合設立以来、理事。同50年、第2回伝統工芸技術者コンクール優秀賞受賞。同52年、京都府伝統産業優秀技術者、表彰。同56年〜60年知事賞、市長賞受賞。同59年、伝統工芸士に認定される。平成元年、京都府漆器工芸協同組合:副理事長。同2年、全国伝統工芸展:会長賞他。現在、四代目。
    ◇作品は、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇平成2年以降の作品。(栞より)
  • 染付寿桃鉢 五代 三浦竹泉作  染付寿桃鉢 五代 三浦竹泉作  48,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(五代)・・昭和9年、京都生。父・四代竹泉に師事し、昭和47年に五代竹泉を継承する。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 鵜双籠炭斗 粟田元竺 作 ※炉用 鵜双籠炭斗 粟田元竺 作 ※炉用 SOLD OUT
    ◇京都の何代も続く竹芸師・粟田元竺さんの作品です。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 彫三嶋茶碗 須田祥豊造  彫三嶋茶碗 須田祥豊造  SOLD OUT
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇割と出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱は、経年感あり。
    ◇50年〜60年前頃の作品
  • 仁清写秋草文細水指  橋本紫雲 (二代城岳)作  仁清写秋草文細水指 橋本紫雲 (二代城岳)作  SOLD OUT
    ◇橋本紫雲(二代城岳)・・昭和15年、京都生。昭和39年、同志社大学卒業後、川島織物入社。織物に関しての美術研究をする。同44年、家業の陶芸の道に入り、父城岳に師事する。 平成15年 初代城岳没後、二代城岳を継承。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇30〜40年前頃の作品です。
  • 井口海仙好三友棗 田中煌又(幸衍)作 井口海仙好三友棗 田中煌又(幸衍)作 SOLD OUT
    ◇田中煌又(こういう)・・昭和14年、京都市生まれ。同、34年茶道は井口海仙宗匠の元へ入門。同35年、父に師事した後に同45年、上原清に師事。同61年、野村美術館にて個展他。号:幸衍(こうえん)
    ◇三友は、雪・月・花のことです。同手で井口海仙宗匠の箱書がある作品もあります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 信楽焼茶入 四代 上田直方造 信楽焼茶入 四代 上田直方造 23,000円(内税)
    ◇上田直方(四代)・・明治31年、三代上田直方の長男として生まれる。昭和6年、四代上田直方を襲名。昭和18年、信楽焼技術保持者に認定。昭和39年、「信楽焼」で滋賀県指定無形文化財に認定。古信楽の魅力に着目して茶陶制作に専念。昭和50年、没。
    ◇割りと出来のよい作品です。
    ◇仕覆に少し難ありますが、作品は状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 色絵宝尽し画茶碗 清閑寺窯 三代 杉田祥平作 ※大判印 色絵宝尽し画茶碗 清閑寺窯 三代 杉田祥平作 ※大判印 SOLD OUT
    ◇杉田祥平(三代)・・大正三年、京都生。二代に師事する。昭和十八年、三代目を継承。古清水の流れをくむ作品に、新しい感覚を取り入れ、独自の色絵の世界を築く。現在、五代目。
    ◇大判印ですので、特別作や本人作です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 朱帛紗 土田友湖作 ※袱紗 朱帛紗 土田友湖作 ※袱紗 SOLD OUT
    ◇千家十職の十二代・土田友湖さん(昭和40年襲名)の作品です。
    ◇シミ・使用感あります。
    ◇40年前頃の作品。
  • 銘「寿山」黒茶碗 二代 井上方竹造 宮西玄性書付 銘「寿山」黒茶碗 二代 井上方竹造 宮西玄性書付 SOLD OUT
    ◇井上方竹(二代)・・昭和9年、兵庫県姫路市に生まれる。父・初代方竹に師事する。昭和47年、二代方竹を襲名。大徳寺黄梅院宮西玄性老師より印南窯と命名。大阪天満橋松坂屋・東京新宿小田急・博多大丸・神戸そごう・松江一畑百貨店個展他。平成9年か10年頃、没。
    ◇宮西玄性(みやにしげんしょう)・・明治37年、石川県生。円福僧堂にて神月徹宗に参じる。元大徳寺塔頭黄梅院住職(小林太玄和尚の先代住職)。昭和57年遷化。78歳。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 方円棗 鈴木睦美 造  方円棗 鈴木睦美 造  SOLD OUT
    ◇鈴木睦美(すずきむつみ)・・昭和17年、二代鈴木表朔の次男として京都生まれる。京漆器の伝統を受け継ぎ、用の美をそなえ、手にとって使い、肌で漆のよさがわかるような作品を製作。ニューヨークメトロポリタン博物館、サンフランシスコ東洋博物館にて展示他。平成21年、没。
    ◇四角で丸の面白みのある棗です。作者自身のオリジナルな作品か、どうかは分かりません。前の持ち主は、紐から裏千家の方のようです。
    ◇状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 膳所焼染付近江八景絵芋頭水指 陽炎園作  膳所焼染付近江八景絵芋頭水指 陽炎園作  20,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
292商品 49-60表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>