無季

285商品

おすすめ順 価格順 新着順

285商品 25-36表示
  • 黄交趾竹図水指 赤沢露石造 蓋−橋村萬象 黄交趾竹図水指 赤沢露石造 蓋−橋村萬象 35,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径17cm×高20.2cm
    ◇赤沢露石(二代)・・京都生。初代に師事し、大正四年二代赤沢露石を継承する。昭和18年交趾焼の技術保存作家(マル技)に認定される。現在、四代目。
    ◇橋村萬象(初代)・・明治まで禁裏御用の木具師を務めた橋村家は東京遷都以後茶器木具師となり、三代目で初代橋村萬象となる。昭和61年頃に没。現在、萬象は三代目。
    ◇共蓋は、溝が小さく、ズレやすいので、慎重に使うか、基本的には塗蓋を使って下さい。
  • 赤絵唐草水指 加賀瑞山作 兼中斎宗完書付 赤絵唐草水指 加賀瑞山作 兼中斎宗完書付 33,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径16.2cm×高18.2cm(蓋含)
    ◇三重県の加賀瑞山さんの作品です。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇よく描かれ、感じのよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 高取水指 十一代 高取静山 造 高取水指 十一代 高取静山 造 35,000円(内税)
    共箱・無傷・栞付
    胴径15.7cm×高18cm(蓋含)
    ◇高取静山・・明治40年、福岡県朝倉郡に生まれる。小野賢一郎に師事し、秀吉の朝鮮出兵の際黒田長政が連れ帰った陶工・八山を始祖とし明治維新によってとだえていた幸田藩御用窯高取焼を再興すべく、父富基と共に昭和13年個展を開くが、その会期中に父の急逝にあい一時休窯する。同32年再び窯を開き河村蜻山に師事。翌年遠州流宗家12代小堀宗慶に師事し、高取焼11代を襲う。薄作りで、沈んだ渋みのある地に釉薬をかけ
  • 黄瀬戸水指 加藤光右衛門作 黄瀬戸水指 加藤光右衛門作 28,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径16.6cm×高17.4cm(蓋含)
    ◇加藤光右衛門・・昭和12年生。加藤十右衛門(岐阜県無形文化財保持者)の次男で、父に師事する。岐阜県の笹原に山十窯を築く。茶陶中心。
    ◇きれいで状態良好です。水漏れ試験済み
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 萩焼水指 吉田萩苑 作 萩焼水指 吉田萩苑 作 SOLD OUT
    共箱・無傷
    胴径17.9cm×高16.3cm
    ◇吉田萩苑(しゅうえん)・・昭和15年、萩市生まれ。十五才より十代三輪休雪に入門し修行。のち天鵬山窯の開設に際し招かれ技術指導。昭和43年萩市玉江に玉隆窯を開設。
    ◇出来の良い作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 伊羅保水指 那波鳳翔 作 伊羅保水指 那波鳳翔 作 23,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径15.6cm×高18.5cm(蓋含)
    ◇那波鳳翔・・昭和11年兵庫県相生市生。谷川徹三に師事する。焼締作品・高麗風茶陶を主としている。著書に「やきもの師の唄」などがある。
    ◇状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 萩焼芋頭水指 宇田川聖谷(玄翁) 作 萩焼芋頭水指 宇田川聖谷(玄翁) 作 20,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径18.2cm×高15.6cm
    ◇宇田川聖谷(うだがわ せいこく)・・昭和15年、山口県に生まれ。同38年 三輪休和の弟子である玉隆山・吉田萩苑に師事する。同47年 朝鮮にて開源窯の築窯などを学び、帰国し三連房窯を作る。翌年、開窯(丹妙山窯)し聖谷と号す。平成3年、相国寺派管長・梶谷宗忍老大師より、号「玄翁」を拝領する。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 丹波壷水指 石田陶春 作 蓋-鈴木表朔 尋牛斎書付 丹波壷水指 石田陶春 作 蓋-鈴木表朔 尋牛斎書付 50,000円(内税)
    共箱・無傷・白裂・共紙(表朔)
    胴径17.4cm×高17.6cm
    ◇石田陶春・・昭和19年、兵庫県加古川市生まれ。二十歳で丹波焼の森本陶谷に師事。穴窯、登り窯でつくられる作品には丹波焼の土味の中にあたたかみがある。女流作家。東京三越にて個展他。
    ◇表千家・尋牛斎(十二代久田宗也)宗匠の書付があります。
    ◇二代鈴木表朔の別注蓋で、作品の出来もよいです。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 膳所染付山水絵水指 陽炎園造 淡々斎書付 膳所染付山水絵水指 陽炎園造 淡々斎書付 70,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径16.4cm×高14cm
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。箱が経年感・汚れ・ヘコミ有
    ◇昭和初期頃の作品。
  • 浅黄交趾末広水指 中村翠嵐 作  浅黄交趾末広水指 中村翠嵐 作  58,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞・外紙箱付
    胴径16.4cm×高15.7cm(蓋含)
    ◇中村翠嵐(なかむらすいらん)・・昭和17年、京都生。父・初代翠嵐に師事し、昭和49年二代翠嵐を襲名。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。水漏れ試験済み
    ◇30年前頃の作品。
  • 四季草花之図手桶水指 岡田佳山(暁山) 作 四季草花之図手桶水指 岡田佳山(暁山) 作 SOLD OUT
    共箱・無傷・黄裂付
    最大径23.8cm×高23cm
    ◇岡田佳山・・昭和23年生。京都にて、七代目暁山の技法と母親の茜窯(岡田華渓)から受ける茶陶意匠の影響を併せて学ぶ。平成10年、八代岡田暁山を襲名。
    ◇華やかで出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 祥瑞帯松竹梅皆具 林淡幽 作 祥瑞帯松竹梅皆具 林淡幽 作 130,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付・紙外箱付
    寸法は写真にて
    ◇林淡幽・・昭和20年、京都生。叔父・二代林円山に師事し作陶をはじめる。昭和46年、淡幽を名乗り、独立、開窯。建仁寺竹田益州管長より五山窯の窯名を賜わる。代表作は祥瑞、色絵祥瑞の作品。
    ◇よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇作品はきれいで、美品です。
    ◇昭和62年頃の作品。
285商品 25-36表示
>