裏千家の道具

27商品

おすすめ順 価格順 新着順

27商品 1-12表示
  • 三彩茶器 鵬雲斎書付 大樋年郎(十代長左衛門)作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 三彩茶器 鵬雲斎書付 大樋年郎(十代長左衛門)作 70,000円(内税)
    ◇大樋年郎(年朗)・・昭和2年、九代大樋長左衛門の長男として生まれる。同24年、東京芸大卒業。同62年、十代大樋長左衛門襲名。平成2年、大樋美術館を開館。平成23年、文化勲章受章
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇古い三彩の写しで、釉薬に落ち着きがあり、出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和52年頃の作品。(栞より)
  • 玄々斎好写蜑小舟(あまおぶね)香合 樹芳造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 玄々斎好写蜑小舟(あまおぶね)香合 樹芳造 SOLD OUT
    ◇裏千家・玄々斎好写の香合です。蜑小舟(あまおぶね)とは、海で魚・貝などの漁をする小舟のことを指し、よく和歌などにも詠まれています。玄々斎 好のこの香合は上部の黒塗りの蓋には朱漆で「雪能花月裳清見屋田子浦」(雪の花月も清見や田子浦)と書かれています。
    ◇使用感ありますが、状態良好です。(指摘あり)
    ◇作者の詳細は、分かりません。
    ◇30年〜40年前頃の作品
  • 如心斎好写櫛型莨盆 小坂修斉作 火入-川崎和楽・独楽塗刻み莨入・灰吹付  如心斎好写櫛型莨盆 小坂修斉作 火入-川崎和楽・独楽塗刻み莨入・灰吹付  18,000円(内税)
    ◇小坂修斉・・昭和25年、生まれ。飛来一閑以来の伝統を受け継ぐ、京都の一閑塗師の松永氏の技を伝承。同46年、石川県加賀市の地で独立以後、研鑽中。
    ◇表千家の如心斎好写の莨盆と火入は、京都の川崎和楽さん。栃材の独楽塗の刻み莨入。竹灰吹付です。
    ◇作品は、きれいで美品(未使用?)です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 松葉中次 呉藤元幸造  宗興(鵬雲斎)好 書付 松葉中次 呉藤元幸造 宗興(鵬雲斎)好 書付 SOLD OUT
    ◇呉藤元幸(ごとうげんこう)・・明治41年生まれの兵庫県明石市の漆工。
    ◇裏千家・鵬雲斎の若宗匠時代の書付があり、好みの作品です。
    ◇鵬雲斎千宗室好物聚成 第二巻 茶道篇・坤に同手の棗が掲載されています。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和34年頃の作品。
  • つぼつぼ紋竹平棗 川瀬表完 造 ※鵬雲斎好写 つぼつぼ紋竹平棗 川瀬表完 造 ※鵬雲斎好写 SOLD OUT
    ◇川瀬表完(二代)・・昭和8年、京都生。父・初代表完に師事。木村表斎を派祖とする表派の作風・技法を継承。京漆伝統工芸士会会長。平成7年、没。現在、東山表完は三代目。
    ◇鵬雲斎好写の溜塗竹製平棗です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 祥瑞胴紐腰ねち水指 二代 真葛香斎 造 鵬雲斎書付 ※桃摘み 祥瑞胴紐腰ねち水指 二代 真葛香斎 造 鵬雲斎書付 ※桃摘み SOLD OUT
    ◇真葛香斎(二代)・・大正11年、東京生。清水六兵衛に指導を受ける。のち、父・香斎のもとで茶道具製作に専念する。昭和47年、二代真葛香斎(五代宮川香斎)を襲名。平成14年、隠居し治平を名乗る。現在、真葛六代目宮川香斎。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 黒茶碗 数印 八代 吉向十三軒 作 鵬雲斎書付 黒茶碗 数印 八代 吉向十三軒 作 鵬雲斎書付 230,000円(内税)
    ◇吉向十三軒・・昭和23年、七代吉向十三軒の四男として東大阪市に生まれる。父に師事し、昭和46年八代襲名。裏千家出入方。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 膳所焼祥瑞写蜜柑水指 陽炎園 造  鵬雲斎書付 膳所焼祥瑞写蜜柑水指 陽炎園 造 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です
    ◇作品はきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 唐銅エフゴ建水 十一代 中川浄益造 鵬雲斎書付  唐銅エフゴ建水 十一代 中川浄益造 鵬雲斎書付  100,000円(内税)
    ◇中川浄益(十一代)・・大正9年生。昭和15年、十一代浄益襲名。千家十職。平成20年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇適度な重さもあり高級感があります。
    ◇微妙な使用スレ等ありますが、仕方がない程度で基本的にはきれいで状態良好です。多少、箱に指定あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 交趾荒磯香合  永楽善五郎(即全)造 鵬雲斎書付 交趾荒磯香合 永楽善五郎(即全)造 鵬雲斎書付 60,000円(内税)
    ◇永楽善五郎・・千家十職の永楽家の十六代を昭和9年に襲名。永楽即全。平成10年没。現在は十七代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇交趾荒磯香合としては、東三段目七位となります。
    ◇本品は、永楽保全の写しで、鯉の産卵により2〜4月に使用される事が多いです。鯉の滝登りは、中国故事の登竜門より、立身出世の象徴とされています。
    ◇状態良好です。箱は汚れ・シミあり
    ◇40年前頃の作品。
  • 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 95,000円(内税)
    ◇松林豊斎(十五代)・・昭和25年、十四代豊斎の長男して生まれる。武蔵野美大卒。父豊斎に師事。平成7年、十五代豊斎襲名。平成27年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇平成10年頃の作品。
  • 玄々斎好写曙棗 坂下雄峰作 玄々斎好写曙棗 坂下雄峰作 12,000円(内税)
    ◇坂下雄峰・・大正6年、石川県山中町生。蒔絵師・坂田秀峰に師事。昭和54年伝統工芸師に認定。山中町名誉町民となる。
    ◇裏千家・玄々斎好写棗です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
27商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>