裏千家書付作品

15商品

おすすめ順 価格順 新着順

15商品 1-12表示
  • 膳所焼祥瑞写蜜柑水指 陽炎園 造  鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 膳所焼祥瑞写蜜柑水指 陽炎園 造 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です
    ◇作品はきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇40年前頃の作品。
  • 唐銅エフゴ建水 十一代 中川浄益造 鵬雲斎書付 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 唐銅エフゴ建水 十一代 中川浄益造 鵬雲斎書付  100,000円(内税)
    ◇中川浄益(十一代)・・大正9年生。昭和15年、十一代浄益襲名。千家十職。平成20年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇適度な重さもあり高級感があります。
    ◇微妙な使用スレ等ありますが、仕方がない程度で基本的にはきれいで状態良好です。多少、箱に指定あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 白幕釉黒茶碗 政所窯 後藤明道造 鵬雲斎書付 白幕釉黒茶碗 政所窯 後藤明道造 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇後藤明道(陶名:永興明道)・・・京都の東山区の円徳永興院住職。円徳院のお庭焼(政所窯)として30年余楽焼・織部などを焼いた。平成六年寂。現在、政所窯は永興紹道が製作している。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 95,000円(内税)
    ◇松林豊斎(十五代)・・昭和25年、十四代豊斎の長男して生まれる。武蔵野美大卒。父豊斎に師事。平成7年、十五代豊斎襲名。平成27年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇平成10年頃の作品。
  • 仁清写つくばね茶碗 永楽善五郎(即全)造 鵬雲斎書付 仁清写つくばね茶碗 永楽善五郎(即全)造 鵬雲斎書付 120,000円(内税)
    ◇永楽善五郎・・千家十職の永楽家の十六代を昭和9年に襲名。永楽即全。平成10年没。現在は十七代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇この茶碗に似た「春風」茶碗(勅題)は多くありますが、こちらは数が少なめです。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 砂張釣舟花入 一ノ瀬宗辰作 鵬雲斎書付 砂張釣舟花入 一ノ瀬宗辰作 鵬雲斎書付 SOLD OUT
    ◇一ノ瀬宗辰・・高岡の四代続く金工師です。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、少し使用されてますが、基本的にはきれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 金襴手蒔絵吹雪内梨子地 川端近左造 鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons40.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 金襴手蒔絵吹雪内梨子地 川端近左造 鵬雲斎書付 220,000円(内税)
    共箱・木製・塗の二重箱
    胴径7.3cm×高7.7cm
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇よく出来た華やかな作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 「鳥啼山更幽」遠山図 横物 茶掛 画賛-淡々斎筆  「鳥啼山更幽」遠山図 横物 茶掛 画賛-淡々斎筆  280,000円(内税)
    共箱・秩付・紙本・軸先-塗
    高124cm×幅64.5cm(軸先含)
    ◇淡々斎・・茶道裏千家十四世家元。東京生。裏千家十三世円能斎の長男。幼名は政之輔、号に碩叟。30才で家元を継承。淡交会を結成、ついで国際茶道文化協会を設立し茶道の海外普及につとめた。紫綬褒章受章。昭和39年(1964)歿、71才。
    ◇遠山の絵と賛の鳥啼山更幽の雰囲気がよいです。
    ◇多少の巻シワ(折れ)・極小のシミありますが、仕方がない程度で、全体的には状態良好です。
    ◇昭和初期〜中期頃の作品。
  • 唐銅糸目蓋置 十五代 大西清右衛門 造 唐銅糸目蓋置 十五代 大西清右衛門 造 35,000円(内税)
    共箱・共裂
    胴径4.5cm×高4.6cm
    ◇十五代大西清右衛門(浄心)・・十四代浄中の次男として大正13年生まれる。九州大学卒業後、京都大学大学院、京都美術学校専攻科にて学ぶ。昭和三十五年に十五代大西清右衛門を襲名。千家の好みの釜を多く作った。京釜についての執筆も旺盛に行い、多くの論文を残した。平成14年、没。現在、十六代目。
    ◇多少使用感ありますが、状態良好です。共箱汚れあり。
    ◇40年~50年前頃の作品。
  • 鵬雲斎好唐銅糸目蓋置 十五代大西清右衛門(浄心)造  鵬雲斎好唐銅糸目蓋置 十五代大西清右衛門(浄心)造  43,000円(内税)
    烽玉箱・共裂付
    胴径4.5cm×高4.6cm
    ◇十五代大西清右衛門(浄心)・・十四代浄中の次男として大正13年生まれる。九州大学卒業後、京都大学大学院、京都美術学校専攻科にて学ぶ。昭和三十五年に十五代大西清右衛門を襲名。千家の好みの釜を多く作った。京釜についての執筆も旺盛に行い、多くの論文を残した。平成14年、没。現在、十六代目。
    ◇状態良好です。
  • 膳所染付山水絵水指 陽炎園造 淡々斎書付 膳所染付山水絵水指 陽炎園造 淡々斎書付 70,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径16.4cm×高14cm
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇裏千家・淡々斎宗匠の書付があります。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。箱が経年感・汚れ・ヘコミ有
    ◇昭和初期頃の作品。
  • 朱塗 認得斎好写手桶水指 川瀬表完 作 朱塗 認得斎好写手桶水指 川瀬表完 作 35,000円(内税)
    共箱・木製
    最大径25.6cm×高25.5cm
    ◇川瀬表完・・昭和12年、京都生。父・初代表完に師事。兄・表完(本名・厚)とともに二代表完を名乗り、京塗りを受け継ぐ。京漆器伝統工芸士。
    ◇裏千家・認得斎好写しの水指です。
    ◇作品はきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
15商品 1-12表示
>