無季

284商品

おすすめ順 価格順 新着順

284商品 265-276表示
  • 祥瑞胴紐腰ねち水指 二代 真葛香斎 造 鵬雲斎書付 ※桃摘み 祥瑞胴紐腰ねち水指 二代 真葛香斎 造 鵬雲斎書付 ※桃摘み 150,000円(内税)
    ◇真葛香斎(二代)・・大正11年、東京生。清水六兵衛に指導を受ける。のち、父・香斎のもとで茶道具製作に専念する。昭和47年、二代真葛香斎(五代宮川香斎)を襲名。平成14年、隠居し治平を名乗る。現在、真葛六代目宮川香斎。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇よく描かれた出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 小西平内(二代) 茶入 太閤窯 小西平内(二代) 茶入 太閤窯 SOLD OUT
    ◇小西平内(二代)・・昭和3年、愛媛生。兵庫県西宮市にて、叔父の閤窯初代小西平内に昭和21年入門。のち川喜田半泥子に学ぶ。同33年初代平内の養子となり、同39年、二代平内を襲名する。
    ◇箱書は茶入しか書かれていませんが、伊賀茶入でしょう。出来のよい作品です。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • つぼつぼ紋竹平棗 川瀬表完 造 ※鵬雲斎好写 つぼつぼ紋竹平棗 川瀬表完 造 ※鵬雲斎好写 SOLD OUT
    ◇川瀬表完(二代)・・昭和8年、京都生。父・初代表完に師事。木村表斎を派祖とする表派の作風・技法を継承。京漆伝統工芸士会会長。平成7年、没。現在、東山表完は三代目。
    ◇鵬雲斎好写の溜塗竹製平棗です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 近江八景図手桶替茶器  手塚祥堂 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 近江八景図手桶替茶器 手塚祥堂 作 8,000円(内税)
    ◇京都の手塚祥堂さんの作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇30年~40年前頃の作品。
  • 唐子文様菓子鉢 二代 須田菁華造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 唐子文様菓子鉢 二代 須田菁華造 25,000円(内税)
    ◇須田菁華(二代)・・明治25年生。九谷焼の名門菁華窯の二代目を昭和2年に継ぐ。二代の作品は名工の先代を彷彿させると言われた。昭和46年没。現在、4代目
    ◇唐子の感じのよい作品です。
    ◇中に極小のひっつきがありますが、そう気にならないと思います。その他は状態良好です。
    ◇60〜70年前頃の作品。
  • 高麗青磁柳鶴象嵌水指  申相浩作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 高麗青磁柳鶴象嵌水指 申相浩作  22,000円(内税)
    ◇申相浩・・昭和22年、韓国ソウル生。昭和50年、弘益大学校産業美術大学院修士課程卒業。昭和56年から現在まで弘益大学教授、この間平成10年〜15年まで美術大学学長を務める。現在、弘益大学校産業美術大学院院長、世界陶磁器博覧会財団の顧問委員。
    ◇感じのよい水指です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「むら雨」伊羅保茶碗 那波鳳翔作 堀内宗完(兼中斎)書付 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銘「むら雨」伊羅保茶碗 那波鳳翔作 堀内宗完(兼中斎)書付  SOLD OUT
    ◇那波鳳翔・・昭和11年兵庫県相生市生。谷川徹三に師事する。焼締作品・高麗風茶陶を主としている。著書に「やきもの師の唄」などがある。
    ◇村雨にぴったりの作品です。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「知足」茶杓 松本実道書付 下削-竹筌作 銘「知足」茶杓 松本実道書付 下削-竹筌作 SOLD OUT
    ◇松本実道 1905-1999・・華厳宗西大寺長老。生駒山宝山寺貫主。奈良県生駒市にある寺院「宝山寺」の住職。昭和8年僧籍、同27年に宝山寺住職に。同35年長老就任。
    ◇知足・・足(た)ることを知る。自己の本分に安んじて、むさぼりを捨てること。
    ◇大徳寺型の茶杓です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇30年前頃の作品。
  • 青華祥瑞文水指 初代 宮永東山 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 青華祥瑞文水指 初代 宮永東山 造 25,000円(内税)
    ◇初代宮永東山・・ 明治元年、石川県大聖寺生まれ。東京独逸全修学校卒業。その後,横浜のウィンクレル商会に入社。同28年、東京美術学校講師として,欧米諸国の美術施設の調査を行う。同30年,パリ万国博覧会臨時事務局に勤務し,同32年,同33年パリ万国博覧会のため渡仏。その際,7代錦光山宗兵衛と知り合い,帰国後,明治34年から,京都の錦光山宗兵衛の工房で美術顧問として働く。同36年,「遊陶園」の設立に参加・・
    ◇よく描かれた感じのよい水指です。
    ◇状態良好です。
  • 松葉中次 呉藤元幸造  宗興(鵬雲斎)好 書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 松葉中次 呉藤元幸造 宗興(鵬雲斎)好 書付 SOLD OUT
    ◇呉藤元幸(ごとうげんこう)・・明治41年生まれの兵庫県明石市の漆工。
    ◇裏千家・鵬雲斎の若宗匠時代の書付があり、好みの作品です。
    ◇鵬雲斎千宗室好物聚成 第二巻 茶道篇・坤に同手の棗が掲載されています。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和34年頃の作品。
  • 萩千切蓋置 十二代 坂倉新兵衛造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 萩千切蓋置 十二代 坂倉新兵衛造 9,000円(内税)
    ◇坂倉新兵衛(十二代)・・明治14年生。同30年、十二代新兵衛を襲名。萩焼の名工で、昭和23年萩焼美術陶芸協会長、昭和31年には山口県無形文化財の指定、翌年に国の無形文化財記録作成の指定を受ける。同35年、没。
    ◇作品は状態良好です。箱汚れあり
    ◇昭和20〜30年頃の作品。
  • 大樋釉魚紋銘々皿五枚 大樋年朗(十代長左衛門)作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 大樋釉魚紋銘々皿五枚 大樋年朗(十代長左衛門)作  SOLD OUT
    ◇大樋年朗・・昭和2年、九代大樋長左衛門の長男として生まれる。同24年、東京芸大卒業。同62年、十代大樋長左衛門襲名。平成2年、大樋美術館を開館。平成23年、文化勲章受章
    ◇魚紋の感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇昭和57年頃の作品。
284商品 265-276表示
>