84商品

おすすめ順 価格順 新着順

84商品 1-12表示
  • 銘「蘆田鶴」茶杓  成瀬宗巨造  銘「蘆田鶴」茶杓 成瀬宗巨造  SOLD OUT
    ◇成瀬宗巨(むねおみ)・・明治33年生まれの竹芸師。片岡鶴太郎さんが好んでいる作家としても有名。
    ◇蘆田鶴(あしたず)・・《蘆(葦)の生える水辺にいるところから》鶴の別名で、その様子に似た茶杓です。
    ◇共筒にややシミ・共箱に虫喰いがありましたが、殺虫処理等しておきました。その他は状態良好です。
    ◇50年前頃の作品かと思われます。
  • 色絵楓葉水指 二代 和田桐山造 鵬雲斎書付  色絵楓葉水指 二代 和田桐山造 鵬雲斎書付  78,000円(内税)
    ◇和田桐山(二代)・・明治30年、兵庫県生まれ。兄(初代・桐山)と共に作陶に従事していたため他家(神戸御影名和家)に養子入籍していたが、昭和42年に初代・桐山が没後、二代桐山を継承。昭和52年、没。現在、四代目。
    ◇裏千家の鵬雲斎宗匠の箱書きがあります。
    ◇作品は状態良好です。(指摘あり)箱は経年感あり。
    ◇50年前頃の作品。
  • 芦屋写肩衝釜 梅竹地紋  十二代 和田美之助作 ※風炉釜 芦屋写肩衝釜 梅竹地紋 十二代 和田美之助作 ※風炉釜 39,000円(内税)
    ◇和田美之助(十二代)・・昭和16年、京都生。江戸時代から続く釣鐘鋳造師で、十代より茶釜制作を行う。各百貨店、ギャラリーを中心に作品を発表。
    ◇芦屋写しの面白みのある形の作品です。
    ◇多少の使用感ありますが、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 清水公照箱書・絵付  「澗下水潺々」菓子鉢 八代 吉向十三軒作 清水公照箱書・絵付  「澗下水潺々」菓子鉢 八代 吉向十三軒作 43,000円(内税)
    ◇清水公照・・元東大寺管長。207・208世別当。明治43年兵庫県姫路市生。龍谷大卒。書、絵画を得意とする。教学執事、大仏殿主任、二月堂主任、執事長等を歴任。平成11年歿、享年88歳。
    ◇「澗下水潺々」は、公照さんの造語であると思われます。(これに近い禅語があるのですが・・)澗下(かんか):谷川の下+水潺々(みずせんせん):水がサラサラ流れる様子。で、絶えず変化して止まらぬ無常の姿を水に例えたもの。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
  • 竹蒔絵硝子茶碗 関吉昭 作 蒔絵-吉田華正作 竹蒔絵硝子茶碗 関吉昭 作 蒔絵-吉田華正作 25,000円(内税)
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
    ◇関吉昭・・ガラス工芸作家。
    ◇ガラスは、関吉昭さん・竹蒔絵は吉田華正さんの作品で、出来が良いです。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 紫陽花絵茶碗 山本如仙(八世乾山) 造  紫陽花絵茶碗 山本如仙(八世乾山) 造  33,000円(内税)
    ◇山本如仙・・大正五年生。愛知県犬山市の陶芸家で、八世尾形乾山を称する。主に乾山写しの作品で、国内外から評価が高い。栞より大師号拝受。中国人間国宝。イギリス・フランス・オランダの国立美術館に作品収蔵。
    ◇如仙さんらしい感じのよい茶碗です。
    ◇作品は、状態良好です。箱は、汚れあり。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 鵬雲斎好槍ノ鞘籠花入 十三代 黒田正玄 造  鵬雲斎好槍ノ鞘籠花入 十三代 黒田正玄 造  75,000円(内税)
    ◇黒田 正玄(十三代)・・千家十職 柄杓師。昭和11年、京都に生まれ。昭和35年、早稲田大学第一文学部卒業。千家に出仕。昭和41年、13代黒田正玄を襲名。平成26年、隠居して、玄督を名乗る。平成29年、没。現在、十四代目。
    ◇掛・置両用の花入で、昭和43年のお好みです。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。
    ◇40年~50年前頃の作品。
  • 桑彫菊桐香合 川本光春 造  桑彫菊桐香合 川本光春 造  17,000円(内税)
    ◇川本光春(二代)・・昭和9年、京都生。昭和25年、初代光春に師事する。昭和59年、二代祥桑軒光春を襲名。桑細工を中心に製作。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 雲華焼 蟹蓋置 山崎宗元作 雲華焼 蟹蓋置 山崎宗元作 10,000円(内税)
    ◇山崎宗元(二代)・・大正12年、京都生。父の初代宗元は、昭和9年に一家をあげて加賀に移り、風炉師を創業。雲華焼を初代に、彫刻を都賀田勇馬に師事。昭和35年、二代宗元を襲名。品格のある茶陶づくりに専念する。
    ◇デフォルメされた蟹が面白いです。
    ◇作品は状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 「六字名号」軸 小林太玄 筆 「六字名号」軸 小林太玄 筆 30,000円(内税)
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇太玄和尚らしい力強い字です。
    ◇高212cm(表具部分で紐部分は含まない)×66.5cm(軸先含)ですので、長め・幅広めです。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 雲華焼瓶掛紅鉢 寄神崇白 作  雲華焼瓶掛紅鉢 寄神崇白 作  20,000円(内税)
    ◇寄神崇白・・昭和12年、京都生まれ。雲華焼土風炉師である父・二代崇白に師事し、50年、三代崇白を襲名する。桂窯は飛鳥時代より法隆寺や平安宮中の瓦を焼く窯であったが、明治以降、土風炉師に転向。各地にて個展開催。
    ◇使用スレ等が少し見られるが、基本的にはきれいな方です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  銘「岩清水」茶杓 松長剛山書付  9,000円(内税)
    ◇松長剛山・・・昭和18年、大阪府生。建仁僧堂で竹田益州に参禅。同46年より大徳寺塔頭高桐院住職。
    ◇「岩清水」は6月・7月によく使われる銘です。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和54年の作品。(外紙箱に購入年月日が書いてあります)
84商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>