水指

55商品

おすすめ順 価格順 新着順

55商品 25-36表示
  • 信楽雁ノ画虫明写水指 四代 高橋楽斎 作 信楽雁ノ画虫明写水指 四代 高橋楽斎 作 15,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径17.9cm×高21.8cm(蓋含)
    ◇高橋楽斎(四代)・・大正14年生。信楽近代の名工の三代高橋楽斎に師事し、昭和51年四代を襲名。茶陶や食器を製作する一方で、ロスアンゼルスで個展を開くなど、幅広く活動。
    ◇状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇20年前頃の作品。
    ◇水漏れ試験済み。
  • 三嶋水指 三代 真清水蔵六 造 三嶋水指 三代 真清水蔵六 造 15,000円(内税)
    共箱・無傷
    最大径19.4cm×高14.3cm(蓋含)
    ◇真清水蔵六(三代)・・明治38年、二代蔵六の四男として京都五条坂に生まれる。大正9年、京都陶磁器講習所高等部に学ぶ。昭和11年、三代蔵六襲名。昭和15年、石黒宗麿氏とともに中国古陶磁を研究。主に朝鮮三嶋・粉引・刷毛目を得意とした。昭和46年、没。現在は四代目。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇50年~70年前頃の作品。
    ◇水漏れ試験済み。大きさは、やや小振りです。
  • 北野大茶会の図水指 佐久間芳山 作 北野大茶会の図水指 佐久間芳山 作 18,000円(内税)
    共箱・無傷
    胴径19.1cm×高15.6cm
    ◇佐久間芳山(さくまほうざん)・・昭和5年生まれ。父・佐久間勝山に師事する。平成11年、五代目松古窯を継承する。平成18年、喜寿記念展示会開催する。
    ◇状態良好です。水漏れ試験済み
    ◇30年前頃の作品。
  • 打出焼 束柴水指 打出焼 束柴水指 SOLD OUT
    最大径20.2cm×高19.3cm(蓋含)
    合箱です。
    ◇打出焼は、初代坂口砂山が兵庫県の芦屋市で焼き始めた。戦前からも一般人の他に多く知名人や文化人の出入りがあり、京焼風で風味のある様々な日常陶器や茶陶が数多く焼かれた。昭和12年、初代没後、二代目砂山が継承。昭和40年代頃に陶土が無くなり、廃窯となる。
    ◇大きめで、重めです。蓋は、別注蓋でないので、上手に置かないとズレます。
    ◇形は、束柴で面白みがあります。
    ◇状態良好です。
  • 金叩闌水指 御室窯 ※鵬雲斎好写 金叩闌水指 御室窯 ※鵬雲斎好写 20,000円(内税)
    共箱・無傷・黄裂付
    胴径16.4cm×高18.4cm(蓋含)
    ◇京都の御室窯の作品です。
    ◇裏千家・鵬雲斎好写の水指です。
    ◇三箇所(写真2,3,4)に軽い剥げがありますが、その他は状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 輪島塗黒呂色手桶水指 大雅堂 輪島塗黒呂色手桶水指 大雅堂 17,000円(内税)
    共箱・木製・共袋付
    胴径22.4cm×高24cm(蓋含)
    ◇輪島塗の大雅堂の作品です。
    ◇蓋に使用スレがありますが、仕方がない程度です。基本的にきれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
    ◇水漏れ試験済み
  • 萩焼水指 岡田裕 作 萩焼水指 岡田裕 作 25,000円(内税)
    ◇岡田裕(ゆたか)・・昭和21年、天明年間より続く萩焼窯元に、七代仙舟を父として生まれる。同43年、慶應義塾大学卒業後、父・仙舟に師事。平成14年、日本工芸会理事就任(平成24年まで)。同18年、山口県指定無形文化財に認定。同25年、韓国ビエンナーレ招待出品他。
    ◇きれいで、美品です。
    ◇平成3年頃の作品(栞より)
  • 葡萄紋水指 中山玄心 造  ※淡路焼 葡萄紋水指 中山玄心 造 ※淡路焼 15,000円(内税)
    ◇中山玄心・明治36年、兵庫県淡路島生まれ。大正7年淡路製陶に入社し、後に打出窯でも修行。南禅寺管長の柴山全慶老師から「玄心」の号を拝号する。昭和48年卓越技能賞他。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇やや蓋が浮いてます。その他は状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 18,000円(内税)
    ◇横山香寶(宝)・・虫明焼の森香州に15歳の時から師事し、香寶と号す。昭和5年虫明の瀬溝に築窯し、清風や香山をと写した優雅な作品を焼いた。昭和14年、没。享年、74歳。以後、虫明焼は現代までに香寶の弟子黒井一楽(岡山県重要無形文化財保持者)後に岡本英山。そして、現在は、岡山県重要無形文化財保持者の黒井千左、黒井慶雲、松本学などが、茶陶を中心に焼いています。
    ◇やや古く、なんとなく良さものある作品です。
    ◇作品は、状態良好です。蓋に傷っぽく見える箇所あり。
  • 褐油滴水指 鎌田幸二 作  褐油滴水指 鎌田幸二 作  80,000円(内税)
    ◇天目釉一筋の鎌田幸二さんの作品です。
    ◇蓋裏に表完の印があるので川瀬表完さんの蓋だと思いますが、保証はできません。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品
  • 古丹波写耳付水指 須田祥豊造  古丹波写耳付水指 須田祥豊造  20,000円(内税)
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇蓋に剥げがあり、誤魔化しておきました。そんなには気にならないと思います。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 朝日焼紅鹿背水指 十五代 松林豊斎造 鵬雲斎書付 95,000円(内税)
    ◇松林豊斎(十五代)・・昭和25年、十四代豊斎の長男して生まれる。武蔵野美大卒。父豊斎に師事。平成7年、十五代豊斎襲名。平成27年、没。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇平成10年頃の作品。
55商品 25-36表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>