2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
水色:出張等による発送不可日です。
◇十四代 永楽善五郎(妙全)・・嘉永5(1852)年生まれ。十四代得全の妻で、得全没後十四代善五郎を名乗り家業を守り、十五代善五郎の養育に尽力。大正3年には三井高棟より「妙全」の号を賜り、作品の箱書には十四代得全の落款と小柴庵三井高保より賜った「悠」の一字を捺印している。惺斎宗左好みのものをよく造り女性らしい優雅な作品をよく残す。昭和2年、没。
◇表千家の惺斎宗匠の好みで、書付があります。
◇風炉と炉と微妙な大きさで、どちらかいうと風炉よりでしょうか。
◇作品は、特に問題なく状態良好です。箱は、経年感等あり。
◇大正期頃の作品。
◇惺斎・・茶道表千家十二世。十一世碌々斎の長男。幼名は与太郎、名は宗員のち宗左。号は惺斎・敬翁。明治三九年に失火焼失した不審庵を再興、松風楼を増築した。好みの茶道具は歴代中最多で、十職以外の工芸家や各地方の国焼の育成にも尽力する。昭和12年歿、75才。

カテゴリーから探す

>