購入数


   
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水色:出張等による発送不可日です。
◇山岸久祐(やまぎしきゅうゆう)・・大徳寺の総見院住職。総長。令和元年、遷化。
◇総見院・・大徳寺境内北西に、塔頭の総見院(そうけんいん)がある。安土・桃山時代、1582年の本能寺の変後に、織田信長、織田家の菩提寺になった。臨済宗大徳寺派。
◇感じのよい字です。
◇指摘ありますが、状態良好です。
◇30年前頃の作品。
◇壷中日月長(こちゅうじつげつながし)・・軒先に小さな壷を吊り下げて薬を売っている老翁と、費長房(ひちょうぼう)は、親しくなりました。老翁が「この壷に入りなさい、素晴らしい処にご案内します」と誘われた。こんな小さな壷にと思いましたが、老翁の言う通りにしたら入れました。入ってみたら 壷の中は広やかな仙境でした。ここで種種の仙術を修行した上で、現実に戻った。わずか10日ほどと思っていたら、10数年経っていたという事です。壷中とは、別世界、仙境を意味し、日月長しは、悟りの世界に時間はないという意味で、何ものにもしばられず、心広く、体豊かに生きる事です。又 茶道でいえば、茶室で、亭主と主客と心ゆくまで、この世界に遊戯することであろう。

カテゴリーから探す

>