購入数


   
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
水色:出張等による発送不可日です。
◇大樋長左衛門(九代)・・明治34年生まれ。江戸前期から加賀藩前田家御用窯として代々茶道具を製してきた大樋家の宗家。昭和9年に九代目襲名。中興の祖といわれた五代に匹敵する名工といわれた。昭和61年、没。
◇表千家・即中斎宗匠の書付があります。
◇よい感じの茶碗です。
◇作品は状態良好です。箱は経年感あり。
◇昭和20年頃の作品だと思われる。
◇即中斎・・茶道表千家十三世家元。京都生。表千家十二世惺斎の次男。幼名は覚二郎、号に無尽・清友軒。慶大文学部及び京大史学部選科卒。昭11年兄不言斎が急逝、さらに翌年父惺斎の死去のため、同年家元を継ぐ。戦時体制下、また戦後の混乱期にも静かに古格を守り、茶の普及につとめた。著書に『即中茶記』等。昭和54年、77才。

カテゴリーから探す

>