商品ID-154734209

「関南北西東西活路通」軸 足立泰道 筆 

0円(内税)

在庫状況 売約済み


   
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
水色:出張等による発送不可日です。
◇足立泰道・・昭和12年、生まれ。臨済宗大徳寺派、瑞龍山 雲澤禅寺(兵庫県)住職。
◇ややシミがありますが、紙質がシミっぽいので目立ちにくいです。
◇開炉によく使われ禅語です。
◇指摘以外は、状態良好です。
◇20年〜30年前頃の作品。
◇関 南北東西活路通(かん なんぼくとうざい かつろつうず)・・大燈国師(大徳寺を開山した鎌倉時代の禅僧)の言葉。そこさえ通過できれば、あとは東西南北どこへでも自由に道が続いているという言葉。「関」とは悟りへ続く関所のこと、「活路」とは生きられる道、助かる道のこと。解き放たれた瞬間、東西南北に道がひらけるような、本物の自由が待っているということ。
>