商品ID-153796066

鈴虫蒔絵平棗 内銀地 川瀬表完・蒔絵-鈴谷鉄五郎  竹田益州書付

0円(内税)

在庫状況 売約済み


   
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
水色:出張等による発送不可日です。
◇作者は、京塗の二代川瀬表完の兄の方だと思われます。蒔絵は、輪島の鈴谷鉄五郎。二人の合作となります。二人の合作は、たまに見られる。
◇川瀬表完(二代)・・昭和8年、京都生。父・初代表完に師事。木村表斎を派祖とする表派の作風・技法を継承。京漆伝統工芸士会会長。平成7年、没。現在、東山表完は三代目。
◇鈴谷鉄五郎(すずたにてつごろう)・・昭和21年から5年間、一后一兆先生より、蒔絵技術の指導を受け修業。昭和26年 独立し、家業を継ぐ。漆の世界特に金銀の妖しいまでの魅惑で剽げされる繊細な蒔絵の魅力に惹かれ、一途に精進
◇竹田益州・・臨済宗の僧。建仁寺派第八代管長。大分生。竹田黙雷について修行。祥瑞寺・大仙寺を歴住、大徳寺執事長を経て建仁寺派管長になる。平成元年寂、92才。
◇感じのよい作品です。花押がやや縮れてる感じあり。
◇基本的にきれいで状態良好です。
◇40年~50年前頃の作品。
>