商品ID-152018832

高取写水指 須田祥豊 造 合箱

14,000円(内税)

在庫状況  1

購入数


   
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
水色:出張等による発送不可日です。
合箱・無傷(水指)
胴径17cm×高17.6cm(蓋含)
合箱です。
◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
◇塗蓋の裏面に補修があります。それ以外は、状態良好です。
◇釉流れがきれいです。水漏れ試験済み
◇50年前頃の作品だと思います。
※2枚目写真-塗蓋表-少しアタリあり。特に目立たないと思います。 3枚目写真-裏面は、傷みあり。よく分りますが、補修はされている。使用には、特に問題はありませんが、見た目上、分かるとは思います。この須田祥豊氏の高取写水指の塗蓋は、裏面が塗りが縮んで、陶器で言う虫喰のようになっていたり、よく剥げていたりする。ですので、使用によりこのようになったというよりは、経年により堪えられない塗りなのではないかと思います。真丸でなく、オムスビ形で、別注に近い蓋なのですが・・7枚目写真-中にひっつきが取れた感じには、なっていますが、使用上は問題ありません。

レビューはありません。

>