購入数


   
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
水色:出張等による発送不可日です。
共箱・無傷・栞付
胴径12cm×高7.4cm
◇高木聖鶴(たかぎせいかく)・・書家。大正12年生まれ、内田鶴雲に師事。昭和48年日展で特選となり、平成3年内閣総理大臣賞。聖雲書道会を主宰するほか、中京大講師などをつとめる。同7年「春」で芸術院賞。同18年文化功労者。日本かな書道会常務理事、日展理事。平成2年、岡山県内在住としては初の文化勲章受章者となる。書家の文化勲章受賞者は、9年ぶり7人目の快挙である。
◇きれいで、状態良好です。
◇昭和60年以降の作品。(栞付)

<写真の補足説明>
【2枚目】中-きれいです。
【3枚目】寿 聖鶴は、高木聖鶴によって書かれた。
平成25年、書家・高木聖鶴氏が文化勲章を受章された。歴代書家での受章は、昭和60年の西川寧、平成2年の金子鴎亭、同4年の青山杉雨、同10年の村上三島、同12年の杉岡華邨、同16年の小林斗あんの各氏に次ぎ、9年ぶり7人目の快挙である。
丹山印
【4枚目】共箱
【5枚目】箱蓋裏-赤地金襴手寿の字自筆 聖鶴
【6枚目】箱底面-葛芳造
小峠葛芳(丹山)-昭和21年姫路生。島岡達三に師事する。昭和49年京都・宇治炭山に丹山窯を開く。日本工芸会正会員。茶陶中心。
【最後から2枚目】栞付(高木聖鶴)・共裂(小峠葛芳)
>