この商品を見た人は、こんな商品にも興味を持っています

商品ID-151309579

小田雪窓筆「寂」文字茶碗 宮川香雲造 柴山全慶識箱

28,000円(内税)

在庫状況  1

購入数


   
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
水色:出張等による発送不可日です。
全慶識箱・無傷
胴径12cm×高7.3cm
◇小田雪窓・・明治34年、鳥取県生。大徳寺506世住持。諱は宗甫、室号は蔵暉。503世後藤瑞巌の法を嗣ぐ。同25年、僧堂師家となり、昭和30年十一代管長に就任、のち開堂した。龍翔寺に住した。昭和41年、65才没。
◇南禅寺の柴山全慶の識箱です。
◇状態良好です。
◇60年~70年前頃の作品。

<写真の補足説明>
【2枚目】中-状態良好です。
【3枚目】寂 雪 雪窓花押(もちろん、書いてます) 寂・・空や無といった、禅の究極の根本思想。
【4枚目】香雲印(雪窓や全慶の没年齢などから初代の作品。現在は二代目)
【5枚目】全慶識箱-経年感あり。
【最後から2枚目】箱蓋裏-大徳雪窓老師 字 銘 寂 南禅 寒松(軒-全慶の号) 花押
柴山全慶(しばやまぜんけい)1894−1974 昭和時代の仏教学者,僧。明治27年生まれ。臨済宗。南禅寺の河野霧海(むかい)の法をつぐ。昭和15年母校臨済学院専門学校(現花園大)教授。のち大谷大,花園大の教授を兼任。34年南禅寺派管長,南禅寺住職となる。ヘインズ財団の招きで9回渡米,クレアモント大などで禅学を講義した。昭和49年没。享年79歳。愛知県出身。号は文明,寒松軒。著作に「臨済禅の性格」「禅心茶話」など。
【最後】多少、小振りでしょうか。

この商品を見た人は、こんな商品にも興味を持っています

>